やっぱり、加水量が違う

今日も午後一で昼ご飯用のそば打ちで修行しました。

昨日と同じ粉で、同じく十割を打ちました。今回は最後の加水調整をやや慎重にやって、狙った硬さになり、茹でても切れず、腰があるけど硬くない、歯ごたえと喉越しの両方が良い状態の蕎麦になりました。

今までで一番いいコンディションでした。

実は、知人から頂いた伸し板が滑るので、手前にストッパーの木を付けました。おまえというか、ついでにまな板もストッパーを付けた2廻り大きなまな板にしました。

金額的には2000円掛かってないので修繕レベルのバージョンアップです。後はもう少し大きな麺切り包丁が欲しいのですが高いので、今は我慢です。

そば打ち体験会参加して道具を手配してから一日おきくらいに蕎麦を打ってますけど、全然飽きませんねぇ。食べる方もほぼどころでなく毎日マイ蕎麦食べてますけど、こちらもいっそ飽きる気配はないです。

根っからの蕎麦好きなんでしょうねぇ・・・性格的に好きな物や気になる物は、どこまでも追求してしまうので、まだまだ先は長そうです。

アパートの書道教室はさながらそば打ち練習場です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です