第8回役TATAZ書展 案外絶賛開催中

なんか、最近、ブログの記事の更新がとても疎かになっている気がする、

いやいや、気がするのではなく、間違いなく疎かになっているわけで、読者も随分と減ったのではないかと思います。

が、

細々と綴っていきたい今日この頃です。

ということで、ただいま第8回役TATAZ書展を案外絶賛開催中です(笑)

今回はなんというか、今までで、一番手間がかかっていない個展で、自分的にはこんな横着でいいんだろうかと自己嫌悪に陥りそうになるほど、ライトな個展だと思っていたんです。

ただ、実際に開催してみると、書家龍仙の心配とは裏腹に、なかなかの好評ぶりです。テーマは特に設けず作品制作に入り、お試し制作していく中で「これはテーマになるかも・・・!?」 的なそれはそれは安易な作品制作だったわけですが、これが逆に、あちこち作品がぶれるのを防止できたようで、観覧者にはわかりやすくなったようです。

今回は最終的に3重文字、一文字色紙表現、自作川柳の3テーマでまとまり、おまけで、過去の大作と新作モアイを作って展示しています。

全部で60点、そのうち色紙は57点各テーマごとに19点の計算になります。作品は第8回役TATAZ書展作品で閲覧できます。遠方でお越しいただけない方は、ぜひご覧ください。

会場には常駐しませんので、ごゆっくりご覧ください。

そりゃそうと、今朝、オオボケをかましてしまいました。実は今日はお休みの週なのに、アルパークまで雨の中、往復で2時間かけていってきました(汗)

休みなのはアルパークに到着後駐車場入り口が閉鎖されていて、本日定休日と書かれた看板に気づいたわけで、なんとも、恥じ入るばかりです。

プリンタ壊れた

ただいま、個展の準備中ですけど、

資料印刷中にインク切れしたので、新しいインクを入れたんですけど、認識してくれない状態で二進も三進もいかなくなりました。

A3印刷用の少し早いプリンタなので、ポスター小が印刷できない羽目になり、こまったなぁ、どうしたもんかと悩みつつ、A3対応のプリンタをあちこち検索してみたところ、一つ型落ちのお安いのがあったので、衝動的に購入しました。

なんだか、昨年末からどうもいろんな出費が嵩んでます。

佳い年になりますように

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

いや~、2か月ぶりのブログアップでございます。皆さんご無沙汰しております。病気や事故で入院中ということではなく、ただ単に記事の更新をサボってました。

大変申し訳ない。

で、なぜに今頃更新かというと、直営教室の会費のカウント方法を今年から変更したので、情報を最新に入れ替え用と思った、ついでに、ブログも更新しようということで、まぁ横着者の言い訳といったところです(笑)

去年は師匠の逝去以来、何かと、気ぜわしく、肩に乗っかってきた責任も徐々に重量を増してきたので、少し迷ってましたけど、年末のブログをサボっている間に、なんだか、気持ちの整理ができてしまい、平成31年の今年2019年はちょっとやる気になってます。

ただ、空回りにならないよう、水茎会の会員とも相談しながら、うまく過ごせるよういろいろと配慮していきたいと思います。

平成31年 己亥 2019年 年賀状

藤井龍仙の書はどこへ行く

今回の出張の備忘録で記事にしておきます。

今回の出張では、様々な収穫がありました。

自分が思っている以上に周囲は期待してくれているということ。

地元の基盤強化が必要だと言うこと。

どうも書道芸術院の事務局が事務能力に興味を持っていると言うこと。

自分の書のクオリティはと言うと会員賞レベルに近づいてはいるが、未達だと言うこと。

書の雰囲気は毎回変えるのではなく、3年目安で変えつつ、自分の書風を確立すること。

地元と東京の両立を模索すること。

被りモノが当分脱げそうにないこと(笑)

まぁいろいろですけど、現状備忘録です。

数年後に読んでどう感じるのか楽しみです。

10月の東京出張その2

10月の東京出張その1は

上のリンクですので良ければ先にご覧下さい。

東京出張その2は秋季展終わりの2日間10月6日7日と帰りの8日です。

行きはその位置より少し遅い新幹線で東京駅から取り敢えずアートサロン毎日の会場へ向かいました。

会期中2回目ということで、道に迷いこともなく、すんなり会場に到着。ただ、台風の影響なのか蒸し暑いことこの上もなく、汗だくでした(汗)

出張第二次の初日10月6日のメインメニューは秋季展表彰式&祝賀会&2次会&締め会で広島の秋季菊花賞受賞者清水蘭舟さんと現地で落ち合いました。

アートサロン毎日で昼まで来客対応&出品メンバーとの書道あれこれ相互鑑賞で過ごし、荷物を置いて銀座セントラルへ向かいました。

現地会場で無事清水さんと会うこともでき、一通り一緒に見てまわり、少しして時間になったので今度は3Fの表彰式会場へ

会場の様子はこんな感じ

下谷先生の挨拶
表彰式 賞状授与
作品解説中

この後は宴会に備えて再度アートサロンに戻って荷物をピックアップ。その足で早めにチェックインして余計な荷物をホテルに置いて、セントラルに戻りました。セントラルに着くと丁度開宴の17時だったので、直接2Fの祝賀会に向かい、名札もらって会場内でまたもや挨拶ラッシュです(笑)

腹ぺこちゃんで気になって仕方がないお料理

開会の後、偉い先生と来賓の挨拶の後は、いよいよ食事歓談ターイムで、当然のように食べ過ぎです(笑)

途中、菊花賞受賞者とアートサロン出品メンバー17名の紹介があり、その後は終宴までまた食べつつも歓談で、無事終了

その後は例によって、2次会&3次会までついて行って、顔と名前を覚えてもらう営業活動です(笑)

ホテルに帰るとまぁまぁいい時間で、シャワー浴びて即就寝です。

翌日は、恐怖の外部講師によるアートサロン毎日での作品研究会と言うことで、早めに到着し、パレスサイドビルお休みの看板を突っ切って会場準備のお手伝いをしました。

準備中も研究会で何を言われるのだろうとソワソワしながら落ち着きませんでしたねぇ。

で、研究会の結果はと言うと、意外と褒められてしまい、逆に頭は真っ白でした。

頭に残っているのは室井先生の「仕事させるのは30%くらいが丁度良い」と言う言葉でしたね。

鬼頭先生や仲川先生による他の出品者への指導からは、毎日書道展の会員賞の必要レベルを思い知らされました。

力不足を今後どう補充していくのかはまだまとまっていないのでまたの機会にお話しします。

と言うわけで、この記事は翌日の帰りの新幹線中に書いてます。

10月の東京出張あれこれ

いきなりの拙作です(笑)この作品の中で一番好評なのが落款部分で、本文はいいとこ悪いとこ賛否両論です。

会期と会場は平成30年10月2日~7日で銀座セントラルミュージアムとアートサロン毎日の2カ所で開催されました。

私の作品はアートサロン毎日の方で展示でした。

会期初日は企画委員会と同日と言うことで、朝一新幹線で先ずはアートサロン毎日に入場。

実はアートサロン毎日に行くのは初めてだったので、東京駅の日本橋口を初通過して東西線で竹橋駅で下車、以外とすんなり会場前付近まで行けて、なんかどっかで見たような見覚えのある作品を発見!

何と入り口の一番目立つところに私の作品があるではないですか。作品に呼ばれるように会場に初入場。出品者全員はいなかったのですが、挨拶を済ませて、早速会場内を回遊です。

先ずは、会場内での自分の作品の位置付けを確認ん。他の作品とかすりもしないくらい異質で被りもなしということで作品制作の方向は成功してました。

ただ、肝心の作品のクオリティは納得いかない微妙な感じでしたねぇ(笑)

他の出品者16名はいずれも力作ぞろいで、バラエティ豊かな展示になってました。

アートサロン毎日の全作品です。

軽い昼食を控え室で過ごして、午後は企画委員会の銀座フェニックスプラザ別名紙パルプ会館へ向かいました。

移動は龍仙の大好きな地下鉄の乗り継ぎで移動です。東銀座駅で降りて大きく迷うこともなく無事到着。同じビルの5階は銀座セントラルミュージアムで秋季展のもうひとつの会場なので、先にそっちへ行って、いろいろご挨拶回りであちこちペコペコしながら、ざっと鑑賞して、時間になったので、企画委員会の3階へ移動しました。

委員会の内容は書けませんけど90分やった後、理事長が待ち構える5階へ委員全員移動して、企画委員会に改善点などを持ち寄ってほしい旨のご挨拶を聞き、先ほどとは別の目で会場をチェックして回りました。

その後、もう一度アートサロンへ戻って、閉場の18時まで居座って。日帰り出張の帰路につきました。

もう既に長文なのでいったん切ります。後半の2泊出張は次の記事と言うことで、乞うご期待

長野県現代書藝展の審査会に行ってきました。

9月8日から10日までの3日で長野県現代書藝展の審査会に水茎会のメンバー3人と一緒に行ってきました。

初日、中央本線の中津川―木曽福島間でまさかの人身事故発生の情報で、これは、トラブル発生かと思いきや、名古屋駅で待っていたのは定刻出発のしなの9号長野行きでした(笑)前の2本は運休したようでした。

木曽福島に到着したら、今度はレンタカー借りてひとしきり木曽谷道の駅巡りしました。木曽漆器の上等なものがいいお値段で展示してあったりで、ほしいなぁと思いつつも、木曽谷の蕎麦たちを買っていました。

蕎麦大好きなので、都合、7種類買いました(汗)が、お蔭で帰りの荷物は何とも言えない重量感、キャスターが突っかかって仕方なかったです。

都合4件の道の駅に寄って、権兵衛トンネルを抜けて伊那谷へ毎年の見慣れた風景にちょっとばかりの安堵感を覚えつつ、宿泊と宴会のあるホテルへ向かいました。

ホテルに着くと、ほかの先生方はもうすでに到着されていて、広島チームは最後でした。宴会はいつもながらの楽しい宴会でそれぞれに会話を楽しみながら、さらに仲良くさせてもらいました。竹本先生の話題はさほど出ず、不祝儀の挨拶もそこそこに、「藤井さん後はよろしく頼むよ」と頼まれるばかりで、やるしかないなぁなんて改めて思いを巡らせました。

翌日は審査会で、ほぼ一日中審査会場に缶詰で、龍仙はインターネットに上げる題材集めでビデオ撮影してました。撮影していると、漢字部の審査が始まり撮影場所を移動して漢字部の会場へ行ったところ、竹本先生の名代で「撮影が大丈夫なら審査もお願い」ということで、撮影しつつ、審査の白手袋借りて、審査挙手をさせてもらいました。

一般公募では絹谷さんと島田さんが秀作賞に入りました。

午前は公募審査のみで、午後は田宮文平先生の単独審査による学生部と委嘱会員と審査会員の審査で、広島チームから田宮文平賞が出ました。自分ではないですけど、とても嬉しかったですね。清水蘭舟さんおめでとうございます。11月の授賞式でもう一度長野行きですね。うらやましい。

審査終了後は少しホテルで休んで、審査会の打ち上げで、これまたにぎやかに過ごしました。前回は田宮先生の右に座らせてもらいましたが、今回はご招待の毎日書道会の西村常務理事の正面に座らせてもらい、くだらない話も含めて、少し覚えてもらった気がします。その後は、重要ポストの先生方のところへ行っては褒められたり、叱咤激励されたりで、とても実のある打ち上げでした。

偉い先生方は、そのあと、諏訪野町へ繰り出すようでしたが、広島チームはすでに、くたびれていたので、ホテルへ直行!の前にコンビニ寄って飲み物などを買ってさっさと寝ました。あっ寝る前にヤフーオークションの落札作業をしました。

翌朝は朝6時半に朝食を取り、さっさとホテルを後にして、いけなかった道の駅へレッツゴーしました。久しぶりにナビを頼ってしまい、あっちが近いような気がするんだけどなぁと思いつつ、ナビ通りに行くと朝の通勤時間帯ということもあって、まぁくねくねと曲がらされました(笑)

目的地に着くと案の定まだやってないということで、高遠城はここなのねと横目で見つつ、帰りは、ナビに頼らず龍仙の犬運転で「夜明け前」の酒蔵、小野酒造向かいました。上手く発見するも、少々遅くて通過してしまい、ファミマでUターンして、10mほど折り返しで到着。龍仙はお酒買わないので、高岡、清水の両名は結構宅配を頼んでました(笑)

帰り際に酒かす御豆を頂き、今度は塩尻経由で木曽福島へ。

木曽谷に入ると、パラパラと雨が降ってましたが、さほどひどくもなく、

疲れたけど楽しかったなぁと話をしながらも、この2日間で食べ過ぎということもあり、昼ご飯は各自コンビニで済ませましょうということになり、コンビニに寄りました。問題はその後です。この前広島で降ったような瀧雨に打たれ、木曽福島駅に到着した時にはピークで荷物を降ろすだけでじゅっぽり濡れてしまい、濡れたままで、駅横のレンタカー屋さんに車を返して、さらにずぶ濡れ(笑)

雨男藤井と雨女高岡は健在でした(笑)

てな感じで無事広島に到着し、メダカとエビちゃんの様子を見つつ、荷物を開いて、事後整理して寝ました。

今回の長野は竹本先生が亡くなってから、初めての審査会でしたが、長野の方も他の遠方の先生方も、随分と気を使っていただきありがとうございました。

他の社中もご多分に漏れず世代交代の時期が迫っているようですけど、水茎会としては、これからも、続けられるだけ続けようと改めて思った次第です。

明日はイベント

気になっていた台風も広島はさほど影響なさそうで、明日にはいい天気になりそうで一安心しています。

というのも、明日は、毎日書道展中国展「書の未来へ」という学生と留学生を集めてのワークショップのエスコートリーダー&揮毫をやるので、お天気は多少なりとも心配なんです。雨だとやはり出足が悪いですからね。

ということで、明日は一日県立美術館の後、水茎会です。おそらく、水茎会では何もすることはないとは思いますけど、県立美術館のお仕事終了後に直接本川町古城園にスタッフと一緒に向かいます。

昨日は熱でお休みにした川柳教室の補講を午前中に済ませ、散髪に行って、また戻って、メルパルクで書道教室してました。

で、今日の午前中は明日のイベントの準備を済ませて、このあと、古城園教室に出かけます。

ここ数日は朝晩涼しかったのに、今日は激烈に蒸し暑いですね。おそらく2つの台風が南から風と湿気を持ち込んできてるんでしょうけど、熱中症厳重警戒レベルです。皆さんもお気を付けください。

さてさて、全然関係ないメダカですけど、数日前から、慣らし準備をしていた新しい水槽に今朝、一組黒と緋をセットで入れてみました。いない時は気づきませんでしたけど、フィルターの水流が結構きつかったので、流量を絞って、ようやく、元気にあちこちしてくれるようになり、餌もつついてくれたので、まずは一安心です。

あとは、屋外から室内に入れたので、夜に明かりがつきっぱなしにならないよう、ちょっと用心です。人感センサー付きなので、消し忘れはないですけど、夜中につけたり消したりして、メダカのストレスにならないよう気を付けつつ、用観察です(笑)

で、ついでということで、今朝も採卵をしようと思ったら、いつも10個くらい腹に抱えている2匹のメスのおなかに卵がついてないじゃないですか!なんか環境換えてしまったかなぁと考えて昨日新たに入れた人工産卵藻(スポンジでできたタコみたいなの)が原因かと思ってみてみると、やはり原因はこのタコスポンジでした。盛大に卵がついてました(笑)

おなかの卵を全部、くっつけたんですね。

ということで、卵のたくさんついたタコスポンジと昨日一昨日の卵を別の小さい水槽に移しました。卵水槽は自分の部屋に置いてあります。孵化したら、稚魚用の網籠に移します。

まだ、一番古い卵で4日前なので、孵化にはもう少し時間がいりますね。

で、悪いことに、新しいメダカを通販で買ってしまい、ついでということで、ミナミヌマエビも一緒に買ってしまい、慣らした後、水槽にレッツゴーします。

メダカの設備拡張はとりあえずここらへんで終了です。あとは、産卵、孵化、生育の具合を見ながらあまり大きく広げないよう注意します。

あーそれから、篆刻のご注文が7本ちょっと納期がタイトですけど、頑張って彫りまーす。ありがとうございます。

絶食ダイエット16日目の朝



おはようございます。
今朝は曇りというか雨模様ですけど、
体重の方はというと、67.4㎏で-0.2㎏ですね。
微減といった感じです。

停滞期というか、
目に見えて減りませんね~
昨日はちょいと菓子を食らってしまい、
カロリーコントロールはできているものの、
ちょっと罪悪感があります。

罪悪感なく、すっきりと痩せるために、
内面の自分に、外面の自分から警告を厳しく出すよう、
改めて、セットしないといけませんね。

そも、すでに絶食という状況ではないのも事実で、
そちらも少し考えないといけません。

どの方向で行くのか、
今日は教室もなく、
簡易表装の作業が1つあるだけなので、
早々に済ませて、
今後の具体策を練ろうかと思ってます。

で、今日はなーーんも予定がない、
グーグルカレンダーが真っ白という、
1か月に1日あるかないかの、
貴重な一日です。
毎日書道展の作品も一応できているので、
のんびり過ごします。

明日は鳥取県の倉吉へ、
毎日展の出品処理に出かけます。
ブログ更新はおそらく夜になると思います。


ダイエット経過時系列報告(朝体重)
ピーク 4月16日 71.2㎏
1日目 4月17日 70.6㎏(-0.6)(約200kcal)蒟蒻畑3個、特製悪魔スープ
2日目 4月18日 69.7㎏(-0.9)(約150kcal)蒟蒻畑2個、特製悪魔スープ
3日目 4月19日 68.5㎏(-1.2)(約250kcal)アミノサプリ2本、蒟蒻畑1個、特製悪魔スープ、教室あり、スクワット多め
4日目 4月20日 68.4㎏(-0.1)(約300kcal)饅頭一個、パン一個、こんにゃくやきそば2、特製スープ、岩国教室
5日目 4月21日 68.5㎏(+0.1)(約250kcal)教室3つ、ミートソース蒟蒻、こんにゃく焼きそば、饅頭1個
6日目 4月22日 68.6㎏(+0.1)(約800kcal)パン1個、ざるそば、ケーキセット、刺身蒟蒻1玉
7日目 4月23日 67.8㎏(-0.8)(約150kcal)お餅1個、刺身蒟蒻1玉
8日目 4月24日 67.9㎏(+0.1)(約450kcal)サンドイッチ、刺身蒟蒻1玉、饅頭1個、高菜煮、ブラックアイス、揚げ菓子少々
9日目 4月25日 67.7㎏(-0.2)(約450kcal)温野菜、野菜入こんにゃく焼きそば、パン1個、野菜の煮物
10日目 4月26日 68.0㎏(+0.3)(約450kcal)たらこ蒟蒻パスタ、饅頭1個、刺身蒟蒻小2個、野菜の煮物、茶菓子
11日目 4月27日 67.3㎏(-0.7)(約650kcal)はっさく大福1個、焼肉丼(半めし)、こんにゃく玉小1個、卵パン1個、揚げ菓子少々
12日目 4月28日 67.2kg(-0.1)(約320kcal)おにぎり1個、なます少々、悪魔スープ、卵パン1個
13日目 4月29日 67.7㎏(+0.5)(約900kcal)牛丼、ビスケット3枚、桜餅1個、刺身こんにゃく中玉3個、小アイス
14日目 4月30日 67.3㎏(-0.4)(約450kcal)白和え、アスパラサラダ、こんにゃく中玉2個、駄菓子、卵
15日目 5月1日  67.6㎏(+0.3)(約550kcal)蒟蒻小玉2個、スコーン一袋、ヤマメ3匹、なます多め
16日目 5月2日  67.㎏(+0.0)

絶食ダイエット7日目の朝



絶食ダイエットも一週間となりました。
6日目の昨日は倉吉へ毎日書道展の添削会へ
朝から出かけて夜帰ってきたので、
ダイエット記録はアップしませんでしたが、
本日まとめてご報告です。

6日目朝の体重は68.6㎏(±0)
7日目朝の体重は67.8㎏(-0.8㎏)
ということで、
4日間停滞していた体重が
ようやく動きました。

ただ、不思議でならないのは、
最初に書いたように、
6日目は倉吉出張ということで、
実はダイエットを気にしつつ、
絶食的なダイエットはオフにして、
昼に蕎麦、夕方にケーキセットを食べるという、
絶食とは程遠い状態だったんです。
にもかかわらず、
今朝は体重が減少してました。
とある記事に飢餓防止で
定期的にダイエットオフ日を設ける
というのを見たことがありますが、
6日目の食事が偶然それになったのか、
はたまた、
俗にいうダイエット停滞期を脱出したのか、
どっちなんだか、
それとも、別の要因があるのか?
ダイエット浅学の龍仙では
とてもじゃないが理解できていません。

いずれにしても、
体重は減ったということで、
楽観的に結果オーライです(笑)

でもって、ダイエット記録は
ピーク 4月16日 71.2㎏
1日目 4月17日 70.6㎏(-0.6)(約200kcal)蒟蒻畑3個、特製悪魔スープ
2日目 4月18日 69.7㎏(-0.9)(約150kcal)蒟蒻畑2個、特製悪魔スープ
3日目 4月19日 68.5㎏(-1.2)(約250kcal)アミノサプリ2本、蒟蒻畑1個、特製悪魔スープ、教室あり、スクワット多め
4日目 4月20日 68.4㎏(-0.1)(約300kcal)饅頭一個、パン一個、こんにゃくやきそば2、特製スープ、岩国教室
5日目 4月21日 68.5㎏(+0.1)(約250kcal)教室3つ、ミートソース蒟蒻、こんにゃく焼きそば、饅頭1個
6日目 4月22日 68.6㎏(+0.1)(約800kcal)パン1個、ざるそば、ケーキセット、刺身蒟蒻1玉
7日目 4月23日 67.8㎏(-0.8)