PCのWifiが壊れた

我が家のPC環境はメイン1台、元メイン1台、可搬用1台の3台に、タブレット数枚と、スマホ1台でいずれもネットワークにはWifi接続しています。

一昨日、元メインの1台が、ネットワークにつながらなくなり、デバイスにもネットワークカードが表示されず、「あ~こりゃ壊れたな!!」ということで、USBに差し込む小さなWifi子機を購入。

昨日、セットアップ完了し無事ノートパソコンは復活となりました。

内臓のネットワークカードよりカタログスペックが良いのと、ルーターのメーカーと同じメーカーということもあってか、以前よりサクサクとネットワークが動いてくれます。

大事なデータは常時バックアップしてあるのと、今のメインPCではないのでで、さほど心配はないのですが、そろそろ6年目になるので、ほかのところもドッカン来るかもしれませんね~(笑)

現代書道水茎会展2020

現代書道水茎会展2020を

今月2020年1月22日~26日、10時から18時に

はつかいち美術ギャラリーで開催となります。

粋仙会の社中展も同点の合同社中展に出品予定です。

少し落ち着いたかなぁ・・・

前回更新から随分と開いてしまいました。病気で臥せっていたわけではなく、結構リアル多忙でようやく一息ついたところです。

お盆明けから、毎日書道展中国展の陳列、イベント、懇親会、撤収とほぼ1週間を取られ、その合間を縫ってヤフオク出品配送手続き、9月に入ってからは長野出張と後処理(まだ完了してません)で結構な分量の仕事が入ってたのと、少々夏バテというか軽い熱中症というか、車のオルタネーター(発電機)の故障やら、エアコンのガス漏れやらで、さらに倍増熱中症的な状態で結構しんどかったですね。

昨日くらいから朝晩広島でも涼しくなってきたので、体調も良くなってきて、今日は久しぶりにそばを打ちました。そろそろ新そばの季節なので、各地からそば粉を取り寄せようと思ってます。で、十割蕎麦は打てるものの、どうも、硬いだけで腰がなくモソモソしておいしくないし、茹でると切れるので、今日は打ち方というか、湯捏ねの湯の分量を減らして打ってみたところ、なんかイケそうなそばになりました。もう一息、湯の量を減らしてみて、打ったら、イケるんじゃないかと次なる策を練った今日の昼食です。蕎麦はさておき蕎麦湯は毎回おいしいです(笑)

長野展の審査へ出張で行ってきましたけど、審査会場の体育館の湿度と熱気で軽い熱中症になってしまい、次の日のレンタカー観光は広島3人組全員、ネジの緩んだ締まりのない観光というか観光にもならず、お土産を買い忘れたり、寄らなきゃならないところを寄ってなかったりで、散々な長野ツアーでした。

自分たちがさんざんなのはさほど気にもしないというか取るに足らないことなんですけど、問題は田宮文平氏が亡くなった後の単独審査をどうするか、です。

今回は急なことで、とりあえず審査の格好を取りつつ試験的な審査方法としましたが、端から見ていて、お世辞にも清々しい審査とは言えない、何やらドロドロしたスライム的な審査だった印象です。

小浜会長からは、「藤井さんの新しい感覚の審査方法を提案してくれる?」とのなかなかな無茶振りに「わかりました!考えてみます」とこれまた安請け合いの悪い癖全開の二つ返事で、自爆です(笑)

とりあえずは、第25回長野県現代書藝展の審査結果をアップする仕事が先で、11月の表彰式までには審査方法やらこの際なんで、諸問題の提起と解決方法の提案など余計なことしてみようと思います。

これから、12月まで、毎月どこかに出張です。一月はさすがにないものの、2月は東京出張が入る予定です。出張ばかり増えて、売り上げが伸びないという、書かとしてステップアップするためには一番しんどいところです。ここを乗り切れば、いいことがあると信じて文化勲章を戴けるまで頑張ります。どこぞの記事に100歳以上の日本人は7万人を超えたというのがあったので、そこまで行くにも40年余り、大還暦を目指している龍仙は残り66年もあるので、自分が良いと思う方へ進んでいこうと思ってます。

ヤフオクはおかげさまで順調に推移しています。チョット出品ペースを落として、水曜に印材メイン、土曜は硯メインと雑貨で、概ね20点弱の出品に抑えて、無理のないように調整中です。

そうそう、そういえば、ヤフオクで思い出しましたけど、ただいま、古物商許可の申請中です。現在、警察の受理を通過して来月(受理後40日かかる)下旬あたりに許可が下りる予定です。補正がなければの話ですが、今回はさすがに時間が取れないので、行政書士さんに頼みました。警察への証紙(19000円)含めて7万円チョイかかりましたけど、社労士行政書士の事務所で3年ほど働いたことのある龍仙的には自分でやってみたいとも思ったのですが、少し調べて、手間と苦労を5万円を添付して行政書士さんに差し上げることにしました。

古物商は返上するまで有効な許可で一生モノです。企業化する気もないので、個人名で許可取得することにしました。許可が下りれば心置きなくヤフオク再販ビジネスができます。今は許可がないので、自分が持っているものを断捨離放出中です。断捨離も随分順調なようで、棚の隙間が目立つようになってきました。

古物商の許可が下りて再販が落ち着いたら、次は、蕎麦打ち、ではなく、料紙作りに挑戦してみようと思います。古来の技法を理解修得しつつ、現代的なかな料紙の創造を目指そうと思います。龍仙の場合は、型押しや箔にあまり頼らない、手書きのアーティスティックな料紙を目指そうと思います。京都では作れない、江戸でも作れない、手書きのオリジナリティーを出していこうと思ってます。

ということで、ただいま、硯と印材の復習をしつつ、料紙づくりの勉強中です。

また道具がいるなぁとも思いますが、案外に今あるもので、間に合いそうなので、ボツボツそろえていく予定です。ある程度量産となると、板が足りませんね。

ちょっとくたびれた&ヤフオク

7月下旬から始めたヤフオクはおかげさまでほぼ完売状態。落札していただいた方々に感謝いたします。

最初が順調だったので、調子こいて、出品数を1回10点程度から20点近くに増やしたり、出品ペースを週1回から週2回上げたりと、どこまで一人でできるかをお試し中です。

で、そろそろ1人では限界かなぁなんて感じる今日この頃です。

ヤフオクを専業にするわけにはいかないので、あくまで書道教室の傍らで商品撮影やら梱包やら発送やら商品のブラッシュアップやら面白いオークション商品の仕入れやら、ほんと、時間制御的限界点が近づいてます。

ヤフオク出品のきっかけは、ゲームに費やす時間が無駄に思えて、増えすぎた書道関連の品物をオークション出品してはどうかと思いつたことと、息子の大学資金の助けになればと思ったのが始まりです。

それが、今は時間占有量からすると本業に近い状態になっていて、体力的にも精神的にもチョットくたびれてます。

の一方で、断捨離は順調に進んでいるのか、棚の物が少しなくなってきたような気がします。ヤフオクの処理をする机の周りは言わずもがなオークション出品準備物でてんやわんやです(笑)けど、なんとなく、出品手順も安定してきて、次はこれ、その次はこれ、といった感じで、混乱することも随分少なくなりました。

ただ、落札者のペースがバラバラで個別に合わせないといけないのが一番面倒です。あとは不慣れなのもあるんでしょうけど、日マタギの同梱依頼の管理がなかなかに大変です。

あとは実は楽しいんですけど、ボロボロだった落札品をきれいにブラッシュアップするの適当に手間がかかります。今考えているのは箱なしの硯の箱を作ることと、企画ものではない印材に適当な箱を制作提供することです。とりあえずは硯の箱をどうやって作るか試行錯誤中です。

いいお値段で売れました。緑豆沙澄泥硯

とにかく暑いので…

暑いですねぇ…エアコンがなくては生きていけません。

とはいえ、昨日一歩も家を出なかったので、今日は仕方なく外出仕事をしました。といっても、近所をあちこちしてました。

コンビニでヤフオクの荷物持込、長野展審査会のチケット購入、長野展の会費と出品料支払い、郵便局で現金引き出しとぼつぼつ歩いて1時間強かかりました。1時間余りでしたけど、帰るころにはのどが渇いて危うく熱中症になりそうでした。

帰ってからは、帳簿の整理とヤフオクのあれこれ手続き、出品用の硯のお掃除、出品用の割れた墨の接着、水槽のフィルターの出が悪いので大型モーターの清掃、死にそうなグッピーのピックアップ、水槽の清掃、花の水やり、など、まぁ様々ですけど、暑いのには変わりないですね。

ただ、どういうわけか家での仕事は水仕事が多いので、作業中は意外と暑くないです。

で、マイブームヤフオクですけど、引き続き 90%以上の 高落札率を誇っています。出荷数は50件くらいになったんじゃないかと思います。おかげさまで収益も出ていて断捨離しながらうまく続けていけそうです。

当面はヤフオクできったない硯を落札して、我が家で奇麗に掃除して再度古色をつけて目立てをしてバランスを整えてヤフオク再出荷で、どれだけ利益が出せるかです。

断捨離は仕入れ0円ですけど、ヤフオク落札は送料込みになるので、おおむね2000円~3000円の仕入れコストがかかります。その上にヤフーの手数料、梱包材、出品者もちの送料を入れると2500円~3700円くらいかかるわけで、これを上回ってくれないと利益は出ず、ただ手間を食って、日本経済に貢献しただけになります。幸い近頃の硯は安くても5000円くらいは超えてくるので、損失をたたき出すことは稀です。印材は不良在庫放出なので、1000円で売れても気持ち的には儲けモンです。

利益の平均は3000円くらいではないかと思いますが、利益は置いても、いろんな硯と出会うことがとても楽しいです。ぼろぼろの硯を救い出して、本来の美しい姿に整えて、皆さんに披露して新たなオーナーに嫁いでいく。中には銘石もあったり、時にぼろ石だったり、仕入れるときの素材を見抜く目が養われるし、嫁ぐ際の釣書(ヤフオクでは商品説明)のために再勉強する必要も出てきて、認識を新たにしたり、師匠が硯について教えてくれる時の姿や単語を思い出してみたり、改めて、ヤフオクも使いようといったところです。

ヤフオク出品ペース加速

先月から開始したヤフオクの出品ですけど、おかげさまで、ほぼ完売の大盛況というかよく皆さん見つけてくれてると思います。

落札されたものの中には出品失敗かなぁ…なんてのもあったりして、何事もそれなりのノウハウがあるんだなぁなんて感心してます。龍仙の場合は考えが及ばないあるいは2つ以上答えがある場合、とりあえずやってみてから再度考えることにしてます。

で、ヤフオク出品が順調なのを良いことに、出品ペースを週1回から週2回に増やすことにしてみました。しんどければまたペースを落としますが、水曜終了と土曜終了の週2回です。

出品物は机の周りに準備してあるものをピックアップして、とりあえず撮影。10点余りを撮影して一回分の出品商品を固めておきます。その後で、時間を見て一点一点コメント配送方法などを入れながら出品していきます。

ヤフオクのツール使って一括アップも考えたのですが、新たなセットアップも面倒なので、当面これで行きます。

で、入札があったら、梱包準備で箱に入れる直前まで作業を進めて、落札決定後は同梱指示などを待って梱包し、箱にシールを貼って、入金待機。入金確認をしたら、発送で夜な夜なコンビニに出かけます。

断捨離出品が続く限り、これの繰り返しが続くのですが、若干転売仕入れもしているので、夏を越えるのは間違いなさそうです。

でもって、先月分は教室のいわゆる月謝収入を上回る売り上げで、少々びっくらこいてますが、送料などを考慮するとほぼ同じくらいになります。それにしても、ヤフオクの威力はすさまじいですね。

目下の課題は撮影です。なかなか色合いがうまく出ません。夜な夜な撮影した時が特に悪いので照明が悪いのではないかと…

もうすぐお盆休みに入るので、休み中の収入確保のためヤフオク頑張ります。

車買えるくらい売れないかなぁ(笑)

水槽冷却ファンかなり有効

梅雨が明けてからこっち、連日の猛暑日でエアコンのない玄関水槽の水温、連日30度を超えるので、これでは茹でグッピーができてしまうということで、最初は蓋を開けて、お部屋用サーキュレーターを回して多少の効果はあって手で温度を感じてみて「温い」と感じることはなくなりましたが、昼間に水温30度を超えることまだあったので、仕方なく、水槽専用冷却ファンを購入し、2日前に設置しました。

その結果はというと、朝で28度まで低下、昼間でも30度を超えることがなくなりました。さらに効果を高めるために、現在フィルターの吹き出しを噴水チックに上に向けて一夜明けた今朝の水温は26度にまで下がりました。

物は中国製なので、ひと夏で壊れること請け合いですけど、弱って死んでいく茹でグッピーを見るよりはましです。

で、昨日は倉吉出張というか懇親会ということで、片道4時間くらいかけて倉吉の日帰りでした。目当ては毎日書道展書道芸術院山陰支局懇親会もあったのですが、裏の目的は、蕎麦粉探しです(笑)

今回は道の駅「犬挟」で地元のそば粉、おそらく挽きぐるみの少々荒い粉だと思いますけど、自分用が2つで1㎏、一緒に行った水茎会のメンバーから1つずつ頂いて1㎏です。

水茎会のメンバーからいただいた粉は、龍仙に打ってくれというのが目的で、龍仙にくれたわけではありませんのでお間違えなく(笑)

ともかく、粉の調子を見るのにまず自分で打ってみないとわからないので、今晩にでも打ってみようかと思ってます。

と、その前に、第3回オークション出品も無事終了し、おかげさまで、主要品全品入札していただきました。完売御礼でございます。今回は10点で約5万円、実利で4万円くらいかなぁってところです。結構調子よく売れるので、先日から試運転を始めた転売商法で仕入れた硯で結構驚きの硯も多く、墨だらけでカリカリになった表面をきれいにすると、なんと、小さいですけど、老坑水巌硯がひょっこり出てきたりします。

今のところ再出品不能な失敗転売用仕入れの硯は見当たりませんが、断捨離のつもりが出品が追い付いていないということで、昨日の3面一括仕入れで少し仕入れ休憩に入ります。どれくらい増えたかというと、断捨離出品で10点減って、仕入れで12店増えて、差し引き2点増の断捨離になってない!!阿呆な状況です(笑)

土曜日に教室においてある出品可能な硯を数えてみたら、なんと15面、自宅に置いている5㎏超級の大きな硯が6面ということで、オークション出品は残り30面以上のようです。1か月で掃ききるのは無理そうです。

も、目下検討中の課題は、毎週土曜日夜に設定しているオークション終了時刻を水曜と土曜の週2回にするか、それとも、1回の出品量を増やすか、少し断捨離ペースを速める工夫を検討中です。おかげさまで、出品物ほぼ完売なので、今のままではオークション終了と同時に出品が随分とさみしくなります。なので、少し期間をかぶらせて常に10点くらいは出品している状態を保てるようにしてみようと思ってます。

今日は2時から古城園教室で夜まで、午前中はオークション出品作業をします。

梅雨明けでカラリと猛暑

8月1日朝目覚めの室温

皆さんおはようございます。というか、暑いです。画像は朝目覚めて間もないエアコンオフの室温です。もっと早く起きろとおっしゃるお方もあろうかと思いますが、昨夜は深夜までオークション準備作業をしてました。小汚い品物を綺麗にしたり、印材の長さや印面を整えたりで、夜な夜な怪しげな切削音が近所に聞こえていたあかもしれません(汗)

基本、夜は掃除機も含めて機械を使わないのが深夜作業のエチケットなので、包丁を研ぐ山姥(やまんば)よろしくサリサリと音を立てます。

でもって、書道関連の断捨離をしていたら、パソコン周りもしたくなり、昨日4台あるパソコンのうち、余り使わなくなった2台をリセットリフレッシュかけました。2台とも2in1だったんですけど、最初は面白くてもそのうち取り外しが面倒になって、2in1の意味もなくなります。

ということで次はクロームブックかなぁ…などと考えている龍仙でございます。

今メインで使っているパソコンは実は一番古いんですけど、初期トラブル以降は実によく働いてくれます。とはいえそろそろ新しいパソコンも欲しい今日この頃なので、オークションでしっかり儲けて買い換えます。でも、買い替えということはWindowsパソコンになりますね。

でもって、今教室なんですけど、少々暇なので、ブログを書いてます。教室には自宅から徒歩で5分くらいの炎天下なので、カラダが慣れていないせいもあるんでしょうけど、暑くて少々眩暈的なクラクラ感が夏を実感させてくれます。

週末は倉吉出張です。