ちょっとくたびれた&ヤフオク

7月下旬から始めたヤフオクはおかげさまでほぼ完売状態。落札していただいた方々に感謝いたします。

最初が順調だったので、調子こいて、出品数を1回10点程度から20点近くに増やしたり、出品ペースを週1回から週2回上げたりと、どこまで一人でできるかをお試し中です。

で、そろそろ1人では限界かなぁなんて感じる今日この頃です。

ヤフオクを専業にするわけにはいかないので、あくまで書道教室の傍らで商品撮影やら梱包やら発送やら商品のブラッシュアップやら面白いオークション商品の仕入れやら、ほんと、時間制御的限界点が近づいてます。

ヤフオク出品のきっかけは、ゲームに費やす時間が無駄に思えて、増えすぎた書道関連の品物をオークション出品してはどうかと思いつたことと、息子の大学資金の助けになればと思ったのが始まりです。

それが、今は時間占有量からすると本業に近い状態になっていて、体力的にも精神的にもチョットくたびれてます。

の一方で、断捨離は順調に進んでいるのか、棚の物が少しなくなってきたような気がします。ヤフオクの処理をする机の周りは言わずもがなオークション出品準備物でてんやわんやです(笑)けど、なんとなく、出品手順も安定してきて、次はこれ、その次はこれ、といった感じで、混乱することも随分少なくなりました。

ただ、落札者のペースがバラバラで個別に合わせないといけないのが一番面倒です。あとは不慣れなのもあるんでしょうけど、日マタギの同梱依頼の管理がなかなかに大変です。

あとは実は楽しいんですけど、ボロボロだった落札品をきれいにブラッシュアップするの適当に手間がかかります。今考えているのは箱なしの硯の箱を作ることと、企画ものではない印材に適当な箱を制作提供することです。とりあえずは硯の箱をどうやって作るか試行錯誤中です。

いいお値段で売れました。緑豆沙澄泥硯

とにかく暑いので…

暑いですねぇ…エアコンがなくては生きていけません。

とはいえ、昨日一歩も家を出なかったので、今日は仕方なく外出仕事をしました。といっても、近所をあちこちしてました。

コンビニでヤフオクの荷物持込、長野展審査会のチケット購入、長野展の会費と出品料支払い、郵便局で現金引き出しとぼつぼつ歩いて1時間強かかりました。1時間余りでしたけど、帰るころにはのどが渇いて危うく熱中症になりそうでした。

帰ってからは、帳簿の整理とヤフオクのあれこれ手続き、出品用の硯のお掃除、出品用の割れた墨の接着、水槽のフィルターの出が悪いので大型モーターの清掃、死にそうなグッピーのピックアップ、水槽の清掃、花の水やり、など、まぁ様々ですけど、暑いのには変わりないですね。

ただ、どういうわけか家での仕事は水仕事が多いので、作業中は意外と暑くないです。

で、マイブームヤフオクですけど、引き続き 90%以上の 高落札率を誇っています。出荷数は50件くらいになったんじゃないかと思います。おかげさまで収益も出ていて断捨離しながらうまく続けていけそうです。

当面はヤフオクできったない硯を落札して、我が家で奇麗に掃除して再度古色をつけて目立てをしてバランスを整えてヤフオク再出荷で、どれだけ利益が出せるかです。

断捨離は仕入れ0円ですけど、ヤフオク落札は送料込みになるので、おおむね2000円~3000円の仕入れコストがかかります。その上にヤフーの手数料、梱包材、出品者もちの送料を入れると2500円~3700円くらいかかるわけで、これを上回ってくれないと利益は出ず、ただ手間を食って、日本経済に貢献しただけになります。幸い近頃の硯は安くても5000円くらいは超えてくるので、損失をたたき出すことは稀です。印材は不良在庫放出なので、1000円で売れても気持ち的には儲けモンです。

利益の平均は3000円くらいではないかと思いますが、利益は置いても、いろんな硯と出会うことがとても楽しいです。ぼろぼろの硯を救い出して、本来の美しい姿に整えて、皆さんに披露して新たなオーナーに嫁いでいく。中には銘石もあったり、時にぼろ石だったり、仕入れるときの素材を見抜く目が養われるし、嫁ぐ際の釣書(ヤフオクでは商品説明)のために再勉強する必要も出てきて、認識を新たにしたり、師匠が硯について教えてくれる時の姿や単語を思い出してみたり、改めて、ヤフオクも使いようといったところです。

ヤフオク出品ペース加速

先月から開始したヤフオクの出品ですけど、おかげさまで、ほぼ完売の大盛況というかよく皆さん見つけてくれてると思います。

落札されたものの中には出品失敗かなぁ…なんてのもあったりして、何事もそれなりのノウハウがあるんだなぁなんて感心してます。龍仙の場合は考えが及ばないあるいは2つ以上答えがある場合、とりあえずやってみてから再度考えることにしてます。

で、ヤフオク出品が順調なのを良いことに、出品ペースを週1回から週2回に増やすことにしてみました。しんどければまたペースを落としますが、水曜終了と土曜終了の週2回です。

出品物は机の周りに準備してあるものをピックアップして、とりあえず撮影。10点余りを撮影して一回分の出品商品を固めておきます。その後で、時間を見て一点一点コメント配送方法などを入れながら出品していきます。

ヤフオクのツール使って一括アップも考えたのですが、新たなセットアップも面倒なので、当面これで行きます。

で、入札があったら、梱包準備で箱に入れる直前まで作業を進めて、落札決定後は同梱指示などを待って梱包し、箱にシールを貼って、入金待機。入金確認をしたら、発送で夜な夜なコンビニに出かけます。

断捨離出品が続く限り、これの繰り返しが続くのですが、若干転売仕入れもしているので、夏を越えるのは間違いなさそうです。

でもって、先月分は教室のいわゆる月謝収入を上回る売り上げで、少々びっくらこいてますが、送料などを考慮するとほぼ同じくらいになります。それにしても、ヤフオクの威力はすさまじいですね。

目下の課題は撮影です。なかなか色合いがうまく出ません。夜な夜な撮影した時が特に悪いので照明が悪いのではないかと…

もうすぐお盆休みに入るので、休み中の収入確保のためヤフオク頑張ります。

車買えるくらい売れないかなぁ(笑)

水槽冷却ファンかなり有効

梅雨が明けてからこっち、連日の猛暑日でエアコンのない玄関水槽の水温、連日30度を超えるので、これでは茹でグッピーができてしまうということで、最初は蓋を開けて、お部屋用サーキュレーターを回して多少の効果はあって手で温度を感じてみて「温い」と感じることはなくなりましたが、昼間に水温30度を超えることまだあったので、仕方なく、水槽専用冷却ファンを購入し、2日前に設置しました。

その結果はというと、朝で28度まで低下、昼間でも30度を超えることがなくなりました。さらに効果を高めるために、現在フィルターの吹き出しを噴水チックに上に向けて一夜明けた今朝の水温は26度にまで下がりました。

物は中国製なので、ひと夏で壊れること請け合いですけど、弱って死んでいく茹でグッピーを見るよりはましです。

で、昨日は倉吉出張というか懇親会ということで、片道4時間くらいかけて倉吉の日帰りでした。目当ては毎日書道展書道芸術院山陰支局懇親会もあったのですが、裏の目的は、蕎麦粉探しです(笑)

今回は道の駅「犬挟」で地元のそば粉、おそらく挽きぐるみの少々荒い粉だと思いますけど、自分用が2つで1㎏、一緒に行った水茎会のメンバーから1つずつ頂いて1㎏です。

水茎会のメンバーからいただいた粉は、龍仙に打ってくれというのが目的で、龍仙にくれたわけではありませんのでお間違えなく(笑)

ともかく、粉の調子を見るのにまず自分で打ってみないとわからないので、今晩にでも打ってみようかと思ってます。

と、その前に、第3回オークション出品も無事終了し、おかげさまで、主要品全品入札していただきました。完売御礼でございます。今回は10点で約5万円、実利で4万円くらいかなぁってところです。結構調子よく売れるので、先日から試運転を始めた転売商法で仕入れた硯で結構驚きの硯も多く、墨だらけでカリカリになった表面をきれいにすると、なんと、小さいですけど、老坑水巌硯がひょっこり出てきたりします。

今のところ再出品不能な失敗転売用仕入れの硯は見当たりませんが、断捨離のつもりが出品が追い付いていないということで、昨日の3面一括仕入れで少し仕入れ休憩に入ります。どれくらい増えたかというと、断捨離出品で10点減って、仕入れで12店増えて、差し引き2点増の断捨離になってない!!阿呆な状況です(笑)

土曜日に教室においてある出品可能な硯を数えてみたら、なんと15面、自宅に置いている5㎏超級の大きな硯が6面ということで、オークション出品は残り30面以上のようです。1か月で掃ききるのは無理そうです。

も、目下検討中の課題は、毎週土曜日夜に設定しているオークション終了時刻を水曜と土曜の週2回にするか、それとも、1回の出品量を増やすか、少し断捨離ペースを速める工夫を検討中です。おかげさまで、出品物ほぼ完売なので、今のままではオークション終了と同時に出品が随分とさみしくなります。なので、少し期間をかぶらせて常に10点くらいは出品している状態を保てるようにしてみようと思ってます。

今日は2時から古城園教室で夜まで、午前中はオークション出品作業をします。

梅雨明けでカラリと猛暑

8月1日朝目覚めの室温

皆さんおはようございます。というか、暑いです。画像は朝目覚めて間もないエアコンオフの室温です。もっと早く起きろとおっしゃるお方もあろうかと思いますが、昨夜は深夜までオークション準備作業をしてました。小汚い品物を綺麗にしたり、印材の長さや印面を整えたりで、夜な夜な怪しげな切削音が近所に聞こえていたあかもしれません(汗)

基本、夜は掃除機も含めて機械を使わないのが深夜作業のエチケットなので、包丁を研ぐ山姥(やまんば)よろしくサリサリと音を立てます。

でもって、書道関連の断捨離をしていたら、パソコン周りもしたくなり、昨日4台あるパソコンのうち、余り使わなくなった2台をリセットリフレッシュかけました。2台とも2in1だったんですけど、最初は面白くてもそのうち取り外しが面倒になって、2in1の意味もなくなります。

ということで次はクロームブックかなぁ…などと考えている龍仙でございます。

今メインで使っているパソコンは実は一番古いんですけど、初期トラブル以降は実によく働いてくれます。とはいえそろそろ新しいパソコンも欲しい今日この頃なので、オークションでしっかり儲けて買い換えます。でも、買い替えということはWindowsパソコンになりますね。

でもって、今教室なんですけど、少々暇なので、ブログを書いてます。教室には自宅から徒歩で5分くらいの炎天下なので、カラダが慣れていないせいもあるんでしょうけど、暑くて少々眩暈的なクラクラ感が夏を実感させてくれます。

週末は倉吉出張です。

第2回ヤフオク商品発送完了

土曜日にオークション終了にしていた第2回ヤフオク出品の品物を、昨日、発送完了しました。第1回に比べると随分早いです。応援の到着メッセージもいただいたりして、なんだか、ほんわか、しあわせです。

今日は火曜の第5週ということでアパート教室があるかもしれませんが、生徒さんはおそらく来ないので、蕎麦でも打とうかと…(笑) あっ、その前に長野の出品票書かないと(汗)の前に、まだ、字面も決めてないです(大汗)

それはさておき、断捨離放出と銘打ったヤフオクもなんだか半分本業みたいになってしまい、自分で勝手に忙しくやってます。来年度から高等教育の無償化で息子の大学の学費も随分と負担軽減されるので「頑張らない」がモットーの龍仙も、もう少々頑張ります。

ということで、お試しも含めて、オッカナビックリでやってたヤフーオークションに本番スイッチを入れようと思います。出品点数を少し増やして、ヤフオク宅急便コンパクトで送れない大型の硯や書道用の額縁も出品して本格的断捨離放出に入ります。で、大型の硯がどれくらいあるか引っ張り出してみたら、5㎏超が7面ありますね~とにかく重いです。どうやって送るのがベストか思案中です。

あと、断捨離はいいんですけど、少しは残しておきたいので、いいものを厳選して残しておこうと思います。あとは、骨董的なものも多いので、メンテナンスの時間が少しほしいですね。

その一方で、これからの取り組みとしては転売で稼げるかどうかですね。今は、自分が持っているものを放出していますが、新しく、硯などを仕入れて、少し手を加えて高く売れるかどうかです。世の中では転売商法などと持て囃(はや)して、メルカリなどでもよく見かけますし、ヤフオクでも無在庫チーム転売と思しきものも見かけます。特に龍仙が主に扱う中国文物の硯や印材はバイヤー含めて巻き込まれそうになります。

この際、ついでと言ってはなんですが、断捨離放出が終わったら所蔵品リストを作ろうかとも思ってます。思うのは勝手で随分先になりそうです(汗)

そうそう、全然関係ないですけど、マイデスクの前のペン立て時計、ついに壊れました。何度も勝手に再起動します(笑)。なので、電池を抜いて、時計じゃない面を手前に向けて、Amazonで新しい温湿度時計を手配しました。ここんところの暑さでスローダウンを強いられているので、室温管理と時計は見えやすいところ複数設置すべしです。「なんだか熱いなぁ…気温確認」「蒸し蒸しするなぁ…湿度確認」「教室出発まであと何分…時計確認」と自分の感覚を数字で確認するのには必須アイテムです。数字を見て暑くなったり、寒くなったりでは生きていけませんよ。あくまで自分の感覚を信じて数字を確認することが重要です。というか、なんか研究してるみたいですね(笑)

第2回ヤフオク出品結果

第1回は書道関連だけでしたが、今回の第2回は時計とか書道とは関係ないものも出品してみました。結果は完売です。第1回に続いて異様な落札率です。自分が想像していたものよりはるかに良くて、未だに何が良いのかわかってません(笑)

落札していただいた方々に感謝ですね。ありがとうございます。そうそう、ヤフーのIDはhirosayjpです。会社勤めをしていたころに作ったIDで主に社用で使っていたので、前職の会社名にJPがついています。もう20年くらい使ってますねぇ…

で、20年目にして初出品もどうかと思いますけど、手順も大分慣れてきて、売上金で梱包資材買ったり、あれこれで、発送にかかる時間が随分節約できるようになりました。今朝も落札品13点の内8点7梱包を近くのファミマに持ち込んで、少々レジを占領してました。

セブンイレブンとファミマとヤマト営業所の3つで比較すると、セブンイレブンは手続きに口頭のやり取りがあるので、ミスが発生しやすいのと人が多いので、大量持込だと迷惑がかかる。ヤマトは何かと融通は効くがネコピットが何か今一でQRコードの読み取りにちょっと熟練がいります。その点ファミマはファミポートで配達時間などを指定して、レシートみたいなのがでれー―ッと出てきたのをもって、レジで配送票を出してもらって箱に貼り付けて終了なので、レジでの時間が一番短くて済むんです。

本当はヤマトに集荷に来てほしいんですけど、ヤフオク限定の配送方法なので、集荷では無理でーすとあらかじめ断られてしまっています。

ヤフオクのスマホアプリを使えば、昔に比べて随分管理が楽ちんになってます。あと、最近良くも悪くも流行っている○○ペイのpaypayへ売上金を直接チャージできるのも龍仙的には便利です。

○○ペイもどこに収束していくのかまだわかりませんけど、置いていかれないように使ってみてます。今はペイペイのポイント大量付与攻勢でなんだか得した気分になってますけど、これから数年は○○ペイの行方を注目しておきたいところですね。

とちょっと話題がそれたので、元に戻して、第2回ヤフオク出品結果の続きですけど、第2回出品分は完売!で、気になる売り上げはというとなんと、10万円超えました。(パチパチぃー)

1点の落札額が5桁を越えたのが2つあって、実は時計が貢献してます。

ということで、今日もむし暑そうですけど、落札商品の支払い状況を見つつ、第3回出品の作業をしていきます。

実はオークション終了を待っている間に、画像は撮影済みなので、うちのテンプレにコメントなど入れて、流れ作業で出品していきます。今回は書道関連だけで、10点くらい予定してます。第2回ほど行かないと思いますけど、断捨離の一環なので、着実に出品していきます。

ちなみに、龍仙の出品時の送料は、基本出品者負担の送料無料で、コスト的にはヤフネコ!コンパクト便でヤマトへの支払いが全国一律380円(税込)、専用の箱が65円(税込)、ヤフネココンパクト専用内容物固定フィルムボードが70円で合計515円が最低でかかります。

宅急便コンパクト専用フィルム付き台紙 (取扱:LOHACO)

ヤフネコ!コンパクトの良いところは、安いのもさることながら、重量制限がないところです。専用の箱にないるものなら、鉄の塊でもイケるようです(笑)

ヤフオク!宅急便コンパクト専用ボックス(取扱:LOHACO)

あと、集荷をしてもらえない代わりに、ヤフーオークションに自動的に荷物の番号やら状況が反映されます。ちょっとタイムラグはありますけど、余計な仕事がない分とても便利です。

専用箱には入らない大きさのものは通常の梱包で60サイズで全国一律600円で送れます。80サイズは700円だったかな?これも全国一律は魅力的です。最近は荷物を送ると普通に1000円以上かかりますからねぇ…

そういえば、昨日グッピーが1匹茹で上がって☆になってました。水温はまさかの34度!そりゃ茹で上がるわなぁ…ごめんなさい。前回お天気の良い時に30度を超えていたので、水槽に直射日光が当たらないように遮光したんですけど、外部フィルターには遮光しておらず、ボディの黒が湯沸かしのように水温を上げていたみたいです。

とりあえず、保冷剤突っ込んで緊急対応し、サーキュレーターの風が水面に当たるよう、ガラスの蓋を撤去してます。蓋を撤去すると水のしぶきが上がるのと、脱走して干物になる奴が出てくるので、水位も少し下げてます。こんなんでこの夏を乗り切れるのだろうか???!!?

ということで、これから作業に入ります。

画像が悪いと喰いつきも悪い

またもや、オークションネタで申し訳ない。

今回の出品での反省は「画像が悪いと喰いつきも悪い」ってことです。今まで出品したオークションの品物はほぼすべて落札していただいているという、存外の経過ですけど、今回、硯の出品で画像の悪い(暗くて見えにくい)で2つ出品してみたところ、案の定喰いつきの悪さは最悪です。入札者もいないので、一旦出品を取り消して再度次回出品します。

それから、今回は大きな筆も出品してるんですけど、どうも、出品カテゴリーを間違えたようで、食いつきが悪いなぁと思いつつ、ただ、こちらは入札者が存在するので無下にオークション取り消しもできず、何か対策はないかということで、実行したのが多少のオプション料を払って、上位に表示してもらう方法を取りました。すると、効果は抜群でウォッチリスト、入札共に息を吹き返しています。

たかが、オークションですけど、たくさんの方に見ていただいて、多くの方に入札していただくためにはそれなりのノウハウもあるんだなぁと思った次第でございます。

てなことで、画像は大事!!という理屈に基づいて、机に非常設簡易スタジオを作成し撮影することにしました。証明はデスク上なので、篆刻の時に使う照明やら水槽用の使わなくなった照明やらをごちょごちょっとつけていい感じです。

後思いついたのは、売れそうもない商品はおまけでつけるか、セット販売で豪華に見せるかどちらかで断捨離販売していこうと思ってます。あとは、オークションに出ているコ汚い商品で手入れすれば売れるかもってのを安く落札して高く売るいわゆる「ネット転売商法」も少し手掛けてみようかと思います。

すでに、ピカピカの品物は転売しても利益はほぼ出ないので、そこはひと工夫必要です。低額入札で放置して落札できればラッキーぐらいでやるのもいいかと思います。ただ、中国人がオークションにはたくさん暗躍しているので、取引には注意が必要です。

自分たちが損しないように数人でサークルを作って1円出品し入札者が出たら出品者じゃない別のサークルメンバーが入札して売れそうな金額まで吊り上げるといったことをしている輩(やから)がいますねぇー(憶測)。こういった人たち国際郵便制度の盲点をついて、中国発送で安く送料を抑えて利益を稼ごうとします。出品は日本国内発送は海外というパターンが多いです。なので、海外からの発想には十分注意が必要です。届くまでに10日は優にかかります。

今のところ中国人とのトラブルはないので、大半の方は問題ない方々なのでしょうが、書道はとかく中国系統の文物が多く、お国柄で、強引に主張する方も多いので、負けないように日本人らしくないはっきりモノを言うこともオークションでは必要です。

あと、お決まりのナイジェリア詐欺もやってきます。

ナイジェリア詐欺とは、オークションに出ている商品を高額で買い取るので、直接取引してくれないかというメッセージを送ってきて、言葉巧みに商品だけ先送りにさせて、代金払わずトンズラするという詐欺です。

龍仙のところには、4件来ましたね。対応方法はというと。

「直接取引は致しません。」とはっきり断るだけです(笑)

英語などでも来るので、その時は「英語はわからないので日本語でお願いします。」と返事します。

機械翻訳っぽい日本語の時は特にはっきりと明快に 「直接取引は致しません。」 と断るべしですね。ヤフーオークションの規定でも直接取引は禁止になっています。というか、理由は簡単で直接取引じゃぁヤフーが儲からないからです。

龍仙は規則順守の真面目な日本人なので、ルールは守らせていただいてます。誰もいない交差点の赤信号を渡ったりはしません。

今日は朝一で長野県現代書藝展学生展の出品の段取りをして、夕方から学生展じゃない方の出品券とりまとめ作業を水茎会で行います。蕎麦打ちはどうしよっかなぁ…時間的には余裕であるんだけどなぁ…

結構大変ヤフーオークション

断捨離の一環でヤフオクを始めて、出品作業はようやく手順が安定してきたんですけど、落札品の配送が結構大変です。初回のオークション出品はおかげさまで落札率92%の大成功で、思いのほか梱包や発送手続きで、我が家付近にある3つの受付セブンイレブン、ファミマ、ヤマトの営業所のどこから発送するのが良いのかを見極めるのに右往左往してみたり、落札品持込からヤフオクのシステムへの反映までのタイムラグでやきもきするやら、慣れるまでもうしばらくかかりそうです。

落札者のクオリティの違いが結構あったりして、落札者の負担にならないよう配慮するのが思ったより難しいですね。龍仙は基本ビビりなので、失敗をしないよう最善を尽くそうとして自爆するんですけど、今回の人生初体験は自爆する間もなく何とか進んでます。

初回落札者分の発送はあと1件を残すのみで、落札者からの支払い手続き待ちで止まっていて、最初の催促はかけたんですけど、次の催促のタイミングを見計らっているところです。

気になる売り上げはというと、4万5千円くらいです。そこからシステム利用料と送料、梱包資材などもろもろ差し引くと大体2割減の3万円後半くらいですね。

まぁ売上といっても、断捨離処分で捨ててしまうには惜しい品物ばかりなので、赤字にならなきゃOKってところです。

ただいま第2弾開催中です。

大きな筆も新たに出品しました。

全長約60cmです詳しくはヤフオク

今日は午後からメルパルク教室です。雨は上がったので足もとは良くなりましたけど、湿度が超高いのであまり気持ちよくはないですね。連日の雨で、水やりがない代わりに、野菜の病気やら、トマトの実が裂けるやら、日照不足でキュウリの成長が悪いやらで降り過ぎも考えもんです。

あとは、荷物の送り間違いがないか、ドキドキしてます(笑)

出張は15000歩超

昨日は東京出張で今ホテルで出発の準備完了ででろってます。

で昨日は、歩きに歩いて15000歩超!

東京駅〉国立新美術館〉ミッドタウン〉交通会館〉芝ホテル〉2次会〉ホテルという経路で東京での龍仙の趣味である電車の乗り換え三昧です。

楽しかったのは言うまでもないんですけど、歩きましたねぇ。東京の電車はオリンピックパラリンピックに向けてわかりやすい工夫がされてますけど、路線数の多さは複雑にならざるを得ませんネェ。

も少ししたら都美に出かけて、昼には帰路につきます。