オールクリア!!

今日8月6日は広島にとってはとても大切な日です。

終戦から70年以上たって原爆の体験、目撃者は高齢になり、有志がその体験を語り継ごうと、あれこれ工夫努力をしています。

東京に5年いたときに感じたのは、広島、長崎以外の方は意外と原爆には関心が薄く、ましてや世界はというと、言うまでもないです。

原爆の議論をするときに必ず取り上げられるのが核抑止論、相互に核兵器を持つことで戦争になることを抑止できる。というやつです。龍仙的には核抑止論を否定するものではないです。ただ、核兵器が使用された時の惨状はぜひ一度広島で資料館などをご覧いただければと常々思っています。

使わないようにするにはなくせばよいわけで、広島では核廃絶を中心に訴え続けていますが、核抑止が少なからず効いている世界では、増える分とも減ることは考えづらいですね。

核兵器が無力化できる装置を作るか、運搬手段を無力化するかができれば、核抑止の効果がなくなってきて、維持費のかかる今の核兵器は自然となくなっていくんじゃないかと思ってます。

なので、当面はMD(ミサイル防衛)は重要です。

なんか、重たい空気が漂ってきたので、明るい話題に切り替えます。

今朝は8時15分の黙祷の後、毎月恒例のさくらい内科に行ってきました。で、前回取った血液の検査結果が出たわけですけど、これが、なんと、異常値なしのオールクリア!!しかもほぼセンター値になってました。

平成27年の1月に異常を発見されて、3年と半年かかりましたけど、ようやく、食事や行動などの日常生活を工夫して、折り合いをつけられるようになった感じです。でも、一時的なことかもしれないということで、血圧やらの薬はとりあえず出ました(笑)

お医者さんは何気に稼ぎ上手です。

ということで、今年に入ってからの血液検査数値はこんな感じで、左から3月5月7月です。

ようやくオールクリア

あと、お盆までに仕上げておかないといけないのは、長野県現代書藝展の作品、篆刻3本ですね。

お盆の最中に仕上げておかないといけないのは、アートサロン毎日の作品リメイク、毎日書道展中国展のイベント準備(扇子書き)、書道芸術院展の書類作成くらいかなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です