オールクリア!!

今日8月6日は広島にとってはとても大切な日です。

終戦から70年以上たって原爆の体験、目撃者は高齢になり、有志がその体験を語り継ごうと、あれこれ工夫努力をしています。

東京に5年いたときに感じたのは、広島、長崎以外の方は意外と原爆には関心が薄く、ましてや世界はというと、言うまでもないです。

原爆の議論をするときに必ず取り上げられるのが核抑止論、相互に核兵器を持つことで戦争になることを抑止できる。というやつです。龍仙的には核抑止論を否定するものではないです。ただ、核兵器が使用された時の惨状はぜひ一度広島で資料館などをご覧いただければと常々思っています。

使わないようにするにはなくせばよいわけで、広島では核廃絶を中心に訴え続けていますが、核抑止が少なからず効いている世界では、増える分とも減ることは考えづらいですね。

核兵器が無力化できる装置を作るか、運搬手段を無力化するかができれば、核抑止の効果がなくなってきて、維持費のかかる今の核兵器は自然となくなっていくんじゃないかと思ってます。

なので、当面はMD(ミサイル防衛)は重要です。

なんか、重たい空気が漂ってきたので、明るい話題に切り替えます。

今朝は8時15分の黙祷の後、毎月恒例のさくらい内科に行ってきました。で、前回取った血液の検査結果が出たわけですけど、これが、なんと、異常値なしのオールクリア!!しかもほぼセンター値になってました。

平成27年の1月に異常を発見されて、3年と半年かかりましたけど、ようやく、食事や行動などの日常生活を工夫して、折り合いをつけられるようになった感じです。でも、一時的なことかもしれないということで、血圧やらの薬はとりあえず出ました(笑)

お医者さんは何気に稼ぎ上手です。

ということで、今年に入ってからの血液検査数値はこんな感じで、左から3月5月7月です。

ようやくオールクリア

あと、お盆までに仕上げておかないといけないのは、長野県現代書藝展の作品、篆刻3本ですね。

お盆の最中に仕上げておかないといけないのは、アートサロン毎日の作品リメイク、毎日書道展中国展のイベント準備(扇子書き)、書道芸術院展の書類作成くらいかなぁ…

一気に夏なつナツ



今日は午前中アルパーク教室
午後は社中展の請求書作成送付で
一日が過ぎてしまい、
夕方になったら、
蚊に刺されながら、
かなり久しぶりに畑に水やりをしました。

種を植え付けたところは朝晩水やりが必要ですけど、
ある程度大きくなって根が張っていれば、
夕方日が落ちたくらいで、
シッカリやれば十分です。

ただ、キュウリはやはり、
ダメですね。
明日の様子次第で、
みっともなければ抜きます。

それにしても、
すっかり夏な天気です。
空の色とか木の葉のきらめき具合とか、
セミの声がないくらいで、
気温もすっかり夏です。

熱中症に用心しないといけない季節になりましたね。
龍仙の場合は外で仕事をすることはないので、
出たり入ったりの気温差で、
自律神経失調にならないように用心ですけど、
なんか今年は体がすでに夏モードになってるような気がします。
汗もじわーーっとではなく、
ダダーーツーーと出てくれます。
汗腺がしっかり開いてる証拠ですね。

そうそう、
龍仙は50年近くアトピーですけど、
今頃になって、
皮膚の乾燥の意味が分かりました。
真皮から表皮に至る途中のところで、
上手くうるおい成分ができてないということに
今更ですけど、理解できた次第です。

理解できたので、
じゃぁ対策はというと、
お高い化粧品ではなく、
男性用の化粧水です(笑)
男性はとかく油ギッシュになりがちですけど、
龍仙は乾燥体質なので、
水分を表面から補充というより
毛穴をつぶさないように、
保湿する化粧水はなんともいい感じです。
女性が高い化粧品を買う気持ちの一端が分かったような気がします。

結果、アトピーの薬を
ほとんど使わなくなりました。
あと、汗斑って知ってますか?

汗腺が塞がって、
小さな水泡のようなものができ
これがかゆいんです。

特に手の汗腺が塞がりやすいらしく、
龍仙は毎年この痒さに悩まされ、
最近よくなってきたアトピーとは裏腹に、
お悩みの種だったんです。

皮膚科の先生は
少し強めのステロイドを処方してくれて、
それはそれなりに聞くんですけど、
ステロイドは常用すると、
皮膚が薄くなって、
弱くなるので、
かゆみを抑えるときだけ使ってて、
完治にはなかなか至らなかったんですけど、
なんと、手を洗って、
今使ってる化粧水をつけてやると、
汗斑ができなくなったんです。

もう一つ化粧水効果があって、
ニキビ跡の開いた毛穴や、
タバコの煙刺激で厚くなった頬の皮膚が
何やら薄くなってきてる気がするのと、
花の毛穴も幾分小さくなった気がするんです。

もう少し経過を見ようと思いますけど、
おそらく勘違いじゃないと思います。

ということで、
化粧水を使い始めてちょうど1週間の龍仙でした。

現在開催中の第6回粋仙会書作展は
7月18日まで、9時から24時(最終日は20時まで)
絶賛開催中です。

で、
今朝の体重は62.2㎏で+0.1kgで誤差的な増加です。
63㎏台に続いて62㎏台も長いですね。
停滞期というか、
完全に食生活体系を換えにかかってる感じです。

いろんなダイエット法が
綺羅星のごとくありますけど、
理論的に破綻しているものは、
当然やりませんけど、
自分の生活要因の中に原因がありますよというダイエット法には
ついつい、目が行ってしまいます。

おまけに、医者の言うことも、
3年後に同じことを言っているかどうか怪しいところです。
コレステロールは言わなくなったし、
血圧は基準値を下げるし、
がん治療も抗がん剤効かないって全世界的な常識となりつつあるのに、
保険が効くというがんに効かない抗がん剤治療を提案してみたり、

体温を38度くらいに上げておけば、
がん細胞はことごとくなくなっていくのもわかっているのに、
積極的にやらないのは、
患者のほうに心が向いてないからなのかなぁ・・・
と思う今日この頃です。

日々がん細胞はできているし、
正常な免疫機構でがん細胞をせん滅できてるわけで、
なぜ、切りたがるのか?

最近は検診で早期発見が随分増えましたけど、
小さながんでも癌だと診断するとすぐに、
切るだの焼くだのと経過を見ようともしないのは、
なんでなのか?

よくわかりませんねぇ・・・

頭の良い人のやることは
龍仙には理解不能なところがあります。

と熱く語ってますけど、
癌になったわけではないですよ(笑)
龍仙の場合は
NASH(非アルコール性脂肪肝炎)
高血圧、尿酸値異常、
思い出したように胃潰瘍の跡が見つかるという、
診断が下ってますけど、

高血圧は白衣高血圧(病院で測ると高く出る)だし、
尿酸は行ったり来たりで、
痛風の発作には一度も見舞われたこともなく
ただいま食生活改善で上手くいきそうだし、
脂肪肝も今回のダイエットで、
多分ですけど、うまくいっている気がします。

それぞれのメカニズムをしっかり把握し、
どこがいけないのかを、
医者任せにせず自分でもちゃんと把握することが、
大事なんだと折を見ては勉強してます。
幸いネットにはフェイクも含めて
情報はあふれてますから、
自分のリテラシーにかかってるって気がします。

んーーなんか、
体重報告からえらいところまで
旅行してしまいました。

ダイエット経過時系列報告(朝体重)
85日目 7月10日 62.2kg(+0.1)
84日目 7月 9日 62.1kg(-0.7)
77日目 7月 2日 62.8kg(-0.2)
70日目 6月25日 62.6kg(-0.8)
63日目 6月18日 63.4kg(-0.5)
56日目 6月11日 63.9kg(+0.3)
49日目 6月 4日 63.6kg(-0.8)
42日目 5月28日 64.4kg(-1.0)
35日目 5月21日 65.4kg(-0.9)
28日目 5月14日 66.3kg(-0.6)
21日目 5月 7日 66.9kg(-0.4)
14日目 4月30日 67.3㎏(-0.5)
7日目 4月23日 67.8㎏(-3.4)
ピーク 4月16日 71.2㎏

絶食ダイエット4日目の朝



今朝のトイレ後の体重は、
68.4㎏。なぜか昨日より若干下がってはいるものの、
ほとんど変化なしという、不思議ちゃん状態です。
体脂肪率は減っているので、
脂肪は減ってるんでしょうけど、
では、何が増えているのか?
水分のむくんでる感もないし、
多少のスクワットで筋肉量が増えるとも思えないし、
摂取量は毎日ほぼ同じで、
ダイエット開始以降で最も動いているはずなのに、
なぜ減らない???
今までと違うといえば、
運動量と水分摂取量共に多かったくらいなんですけどねぇ…

絶食中の主食悪魔のスープも、
日に日においしくなり、
空腹感はほぼ感じなくなって、
まんじゅうが目の前にあって手に取っても、
食べることもなく、
この不思議を乗り越えて、
引き続き人生初の絶食ダイエットを継続します。

ちなみに、
高血圧対策の柔軟運動は毎晩実施してて、
随分と柔軟性も上がってきましたが、
元が固いので前屈で手がペタッとつくまで、
継続しようかと…
今は腹が邪魔してそれどころではありません(笑)
で、肝心の血圧はというと、
上は110台下は70台です。
実は、先生に内緒で、薬飲んでません。

自分の体は基本自分で守らないと、
という思いを強くしている今日この頃です。
自分じゃダメなときはさっさと病院ですけどね。

いわゆる生活習慣病とされる高血圧も、
原因は定かでなく、何かの原因で高血圧になるわけで、
龍仙の場合は、DHA,EPAの血液サラサラ系統の効果はまるでなく、
元々、血液はドロドロではなかったという結論です。
残るは心臓と血管ですけど、
心電図、胸部CT共に異常はなく、
心臓が原因というのもなかなか考えにくいので、
龍仙の高血圧の原因は血管そのものにあるんじゃないかと。。。

他方で、医者はとにかく痩せろとおっしゃり、
痩せる薬も処方されず、
ダイエットに取り組む羽目になるんですけど、
よくよく考えると、
相撲取りの高血圧症って聞かなくないですか?
実際のところ、甘いものが好きな力士は高血圧が見られるものの、
基本、高血圧症と肥満の直接的関係はないようです。

じゃぁ力士と龍仙の違いは何じゃらほいと、
あれこれ考えた挙句思いついたのが、
体の柔軟性、柔らかさです。

力士はけが防止の意味合いもあって、
柔軟度を上げるために
又割とかするじゃないですか。
龍仙は又割はしませんけど、
決定的に違うのは柔軟性ということで、
柔軟運動を始めたところ、
血圧に明らかな変化があり、
「これは行ける!!」ということで、
ある程度やって、確信を得たので、
薬を減らし、来る莉を飲まないところまで来ました。

この間、塩分規制は全くかけていません。
塩分の方はミネラルバランスということで、
CaカルシウムとMgマグネシウムの補給はサプリでしています。

どうも、塩分を排出するために、
人体は血圧を上げるという反応をするようですが、
何に対して塩分濃度が高いといけないのか、
あるいは塩分だけが規制対象なのか、
未だはっきりと結論は出ていないようで、
実際のところ龍仙の場合は、
塩分を減らそうが増やそうが、
血圧の変化にさほど影響していないようです。

それから、ガッテンネタで
タオルメソッドってのがあるんですけど、
これも柔軟運動と同時に実施中です。
2分間全力の約3割でタオルを握りしめ、
1分脱落を左右2セットです。
なんかしながらでできるので、
効果あるなしにかかわらず、
ガッテン信じてやってます(笑)

ちなみに、尿酸値に関しては、
薬に頼ってます(笑)

体重記録
ピーク 4月16日 71.2㎏
1日目 4月17日 70.6㎏(-0.6)蒟蒻畑3個、特製悪魔スープ
2日目 4月18日 69.7㎏(-0.9)蒟蒻畑2個、特製悪魔スープ
3日目 4月19日 68.5㎏(-1.2)アミノサプリ2本、蒟蒻畑1個、特製悪魔スープ、
        教室あり、スクワット多め
4日目 4月20日 68.4㎏(-0.1)

絶食ダイエット3日目朝


4月17日から突如開始した絶食ダイエットの
途中経過報告ということで、
今日は4月19日(木)です。
朝トイレ(小のみ)後の体重は68.5㎏
昨日より1.2㎏減少してます。

なんか、怖いくらい体重落ちますけど、
体調は至って普通です。

ネットであれこれ探してみると、
1日絶食でフルマラソンと同等のカロリー消費があるんだとか。
昨日はほぼ自宅にいたので、
部屋を出たり入ったりするときに、
扉前の体重計にマメに載ってみたんですけど、
日中はあまり減ってる感はなく、
むしろ、朝起きて体重計に乗ると、
寝ている間の基礎代謝がいかに大きいかを実感できます。

基礎代謝量は生命維持費みたいなもんですから、
少ない方がいいような、ダイエットには多い方がいいような、
複雑ですね。

糖質が供給されなくなると
タンパク質と脂質の分解が始まるわけで、
脂肪分解の際に発生するケトン体からくるという、
ケトン臭(ダイエット臭)という体臭が
少々気になっていたのですが、
自分では良く判らないので、
昨日息子に
「酸っぱいオヤジ臭がしたら教えてくれ」
とちょっとあてにならない依頼もして、
少し安心してます。

でもって、やはり甘いものを完全に遮断すると、
タバコ同様禁断症状がひどいので、
1個25kcalの蒟蒻畑と、
1本19kcalのアミノサプリ
はOKにしました。
食事がないことの禁断症状はほとんどないですね。
台所に行けばそれなりに誘惑があったり、
仏壇の前に行けば甘いお供え物の誘惑もあるんですけど、
平気じゃないですけど、手に取っても、
ちゃんと戻せます(笑)

で、今朝は小さい方のトイレへのお誘いはありましたが、
大きい方のお誘いは気配すらないです。
まぁ食べてるのは固形物は蒟蒻系統ばかりなので、
そのうち腸内清掃をして出てきてくれるでしょう。
ダイエット前からあった胃のムカムカは、
少し収まったような気がします。

一昨日、昨日はあまり外にも出ていないので、
今朝は4丁目教室と近所のスーパー、コンビニなど、
散歩でめまいなど起こさないか、
少し歩いてみました。

歩く分には全くいつも通りですけど、
何せ、今日は暖かいを通り越している感じで、
いろんな汗が出ました(笑)

むしろ、
畑でしゃがんで作業後に、
急に立つと、少々クラ~~っと来ましたけど、
立っていられないほどでもなく、
数秒で元通りになる、いつものパターンなので、
多少の用心でOKかと。

明日こんにゃく焼きそばが届くので、
少し楽しみなんですけど、
思うに、食欲ってのは、
コントロールが難しいですね。

禁煙のときは理論脳が欲脳を抑え込めば
ことは足りてたんですけど、
絶食は最悪生命にかかわることなので、
いろいろと意図的に食べない意思を邪魔する、
より根っこの脳からの指令が、
あれこれ、とんできてます。
油断すると、つい、食べてしまいそうになる
強敵です(笑)

今日は、絶食ダイエット期間中初の教室があります。
生徒さんに迷惑かけないよう、心がけつつ、
少し、高血圧除けの柔軟運動とは別に
スクワット的なカロリー消費目的の運動も
この際入れてみます。
無理せずなので、効果はないかもしれませんが、
こんなペースでとりあえず1週間トライしてみます。

体重記録
ピーク 4月16日 71.2㎏
1日目 4月17日 70.6㎏(-0.6)蒟蒻畑3個、特製悪魔のスープ
2日目 4月18日 69.7㎏(-0.9)蒟蒻畑2個、特製悪魔のスープ
3日目 4月19日 68.5㎏(-1.2)特製悪魔のスープ

年度末は教室ALLOFF


第5土曜日の今日平成30年3月31日の
粋仙会書道教室は直営教室のみのため
ALLOFFでございます。

今年に入ってから、
アルパーク教室のロビー展示
第7回役TATAZ書展
つい先日の
メルパルクロビー展示
とほぼ毎月、なんか展示している龍仙ですが、
今度は毎年恒例の、
粋仙会書作展ということで、
第6回になります。

例年、6月末からなんですけど、
今年は7月にズレ込んじゃいました。
会期は7月6日から18日の2週間で、
いつもお世話になっている
フジグラン緑井5FギャラリーPASSEGEで
9時から24時(最終日は21時)で開催予定です。

ということで、
これから、社中向けに出品要項の発送と、
お客様向けのはがき送付準備にかかります。

準備しつつも、
書道マイデジタル図書館の作り込みや、
毎日書道展の作品を考えたり、
秋季展のアートサロン毎日のちょっと大きな作品と、
ぼつぼついただいている篆刻のご注文やら、
なんやら、かんやらで、
今日はこちらの次元に、
明日はあちらの次元にと、
日々パラレルワールドで過ごしてます(笑)

本当は
羽根の筆づくりやら、
溶墨づくりやら、
簡易展示資材の作成やら、
いろいろやりたいことは山積みなんですけど、
誰にも迷惑が掛からないところは
とりあえず後回しになってます。

龍仙のような自由業的自営業は、
誰からも、強制されるわけではないので、
自分でうまくコントロールしないと、
結局自分がフン詰まってしまいます。

今日で年度が終了、
明日から新年度ですね。
子どもたちの学年を間違える恒例の季節となりました。
生徒に怒られるんですよね。。。(笑)

子どもの成長は早いもんで、
我が家の息子は今年大学受験です。
本人当たり前のように大学に行く気になってます。
まぁ勉強はそこそこなので、
当たり障りのない私立文系に進学できると思いますが、
本人のやりたいようにさせてます。

昔教育ママと呼ばれた(龍仙はそう呼んでいる)
息子のばあちゃん、つまり、龍仙の母ですが、
息子で叶わなかった夢を
孫で実現しようと、
好き放題言ってますけど、
当の孫は(龍仙の息子)は、
メンドクサそうに聞き流してます(笑)

龍仙としては、
息子の応援しかできないので、
大学進学の金策に必要な知識を
鋭意取得中です。
といいつつ、
当の息子は、本日スポーツセンターへ
一日中バスケをしに行きました。

日頃の行動やら、会話を聞いていると、
息子もそれなりに考えているようなので、
危なっかしくても、
あまり手を出さないようにしてます。
気になるのは、やや時間にルーズなところですね。
本人なりにプライオリティを勘案して
行動してるんでしょうけど、
ぎりぎり行動が嫌いな龍仙から見ると、
イラッとすることはしょっちゅうデス(笑)

ということで、
我が家の息子さんは明日から
晴れて進級OKということで、
高校3年生です。

そういえば、一昨日、
NASH記念日でした。
龍仙的記念日はいくつかあるんですけど、
禁煙記念日(12月28日)と並んで大きな記念日の
NASH記念日(3月29日)です。
って、NASHって何?
ですけど、
非アルコール性脂肪肝炎
の英名略=NASHだそうです。
そう、要は病気発覚記念日です。

健康管理上の戒め日として
制定されました。
診断が下ったのはちょうど一年前で
現在の肝臓系の数値は安定してます。
少し高めですけどね。

脂肪肝だけなら、
注意しましょうねで済むんですけど、
脂肪肝炎を診断されると、
いろいろといわれます。

といっても、医者の言うことは、
「痩せろ」
「夜の炭水化物を減らせ」
「有酸素運動しろ」
くらいで、
薬で痩せさせるとか、
薬で基礎代謝を上げるとか、
食欲が落ちる薬が出るとかじゃないので、
医療費が馬鹿らしくなってきます。

ちなみに、
血糖は今まで異常が出たことはないですが、
尿酸と高血圧は行ったり来たりなので、
それなりに、食事を抑え気味にはしてますけど、
昨日鳥取の先生からいただいた、
いちごが、そりゃぁもうおいしくて、
1パックペロッと食ってしまいました。
ごちそうさまでした。

高血圧も
昨日の常識は今日の非常識的に、
ただ塩分を抑えるだけOKというのは
どうも違うようです。

メタボリックな症状たちは、
とかく医者(学会)が予防的病気に
指定するものであって、
いろいろと解明が進んでいく中で、
対応対処も変わって、
薬も変わってきてます。

高血圧だけで、
死亡するわけではないので、
そこのところは理解しておく必要があるようです。
ただ、高血圧が原因で目の前が白くなったりする方は、
生命の危険がありますので、
医師の指示に従った方が良いと思います。

ただ、どこを探しても、
高血圧になる根本的な原因は
判んないんですよね…
ちなみに、日本人は
昔からの食生活に塩分が多いので、
塩分耐性がついている方も、
日本人以外よりもかなり多いという記事もありましたから、
ただ塩分を減らしても、
良くならない人もあるようです。

ちなみに、
ただいま龍仙が実行中の高血圧対策は、
タオルメソッド&体の柔軟化&Ca&Mgです。
龍仙の場合はDHA、EPA、ナットウキナーゼなどの
血液サラサラ系統のサプリの効果が全くなく、
どうやら、血液はすでにサラサラのようなので、
今は血管系と代謝系に焦点を当てて
あれこれやってます。

龍仙の場合は、医者の言うように体重を落とせば、
血圧を下げる効果があるのはすでに実証済みですけど、
今回は体重は無視して、あれこれ実行中です。

ちなみに
タオルメソッドは
ためしてガッテンの一酸化窒素(NO)に着目した方法、
体の柔軟化は
相撲力士に高血圧がいないことをヒントにした方法、
Ca&Mgは
塩分の取りすぎではなく、
塩分NaとカルシウムCaマグネシウムMgのバランスの悪さが原因とする、
記事によりものです。

具体的には
丸めたタオルを握って、
柔軟運動をします。2分くらいで一度終了、
そのあと柔軟運動は継続して、
今日の痛さの限界点までやります。
Ca&Mgは人工的な合成品はダーメ
ということなので、
天然由来系サプリメントで補給してます。
原料表示を見れば、
「貝殻の粉末」だったりします(笑)

この実験を始めたのが、
10日くらい前からなんですけど、
2日目くらいから効果が出てますね。
走るとかウォーキングがちょいと面倒な
龍仙には夜風呂上り寝る前の
体調維持のお仕事としてやってます。
ものの、5分のあれこれで効果が出ているので、
このまま続けつつ、
ひとつづつ、やめていって、
どれが一番原因に近いのかを
突き止めたいと思ってます。

太り過ぎは良くないというのが
今は常識ですけど、
多少太目程度はいいような気がするんですけどねぇ…
まぁ健康の基準をどこに置くかによって、
個人差はあるでしょうけど、
今の学会の基準も、
怪しいもんです。