今朝はいい風が吹いてます。





今年もとても暑い8月でした。
皆さんのところはいかがでしたか?
今日で8月も終了で、
ここ至って、ようやく朝の風が
気持ちよくなってきました。
まだ、昼間はアちぃですけどね(笑)

さてさて、
昨日は古城園水曜教室最後の日でしたが、
案の定、No one came.
あってるかなぁ?日本語で言いたくなかったので、
つたない英語でごめんなさい。

でもって、
水曜日に移る前の火曜日の部屋に
置いていた荷物と机を撤収
マイWagonRに詰め込んで、
緑井4丁目の教室へ
運び込みました。

7月から教室は空いているけど、
これまたNo one came.
の緑井4丁目教室にも
緑井駅前教室からの流入ですけど、
教室第1号の生徒さんがいらっしゃいました。

書道教室は長いことやってないと、
なかなか生徒も集まらないので、
家賃払いながら待つしかないです。
まぁ今はネットに出しているだけで、
あまり積極宣伝していないので、
集まるわけもないですけどね(笑)

工房&書斎&アトリエ&教室
の4丁目の教室は
他の教室と違って、
時間借りの教室ではないので、
家賃が支払える限り続けていきます。
道具も一通り揃ってて、
自宅も歩いて1分ちょいと近いので、
生徒の忘れ物があっても、
平気です(笑)

今日で終了の8月は
久しぶりのオークションな1か月でした。
ヤフーマネーという便利なものができたので、
利用かねがね、ヤフオクに挑みました。

落札総額は3万円超えちゃいましたけど、
印材やら印泥やらコーヒーカップセットやら、
4丁目教室や工房に不足していた
物品購入が主なので、
いい感じに揃いました。
普通に買うと3万円ではとても収まらないので、
一部無駄遣いかもしれませんけど、
本人的には納得してます。
お気に入りはこちらの印泥と印合です

堆朱の印合(盒)と中身の印泥は
実は別々に落札、
印泥は物は悪くないけど、
くたびれていたので、
練り直して、龍の堆朱印合に鎮座させてあげました。

堆朱は漆の具合からして、
明らかに中国製で一部手荒な仕事もありますが、
表の龍はなかなかいい顔してます。

龍仙は名前に龍があるので、
どうしても龍物、ドラゴングッズに
目が留まりがちで、
いろんな龍を見てきましたけど、
今まで見た印合の龍の中では
一番男前です(笑)

まぁ篆刻をやるので、
印泥なんぞはそれこそいろいろ持ってはいるんですけど、
ちょっとばかり専門家ステータスを醸し出す
堆朱の印合は随分と気に入ってます。

今回落札の傾向は、
印泥が多いってことでしょうか。
今上陛下がご即位記念の
菊花紋入り印泥とか、
前から一つは欲しいと思っていた、
八寶印泥の大き目5両装とか
篆刻で試し押しに使う、
西冷印社美麗とか、
まぁいろいろです。

そりゃそうと、
時折、びゅんと風が吹いていますが、
台風の影響でしょうか?
久しぶりにエアコンなしで過ごせてるので、
少々の突風はいいんですけど、
今回の台風は大きいので、
広範囲に被害が出ないことを祈るばかりです。

そういえば、
例の北朝鮮ミサイル、
日本上空を通過していきやがりました。
Jアラート(空襲警報)が鳴った時、
みなさんどう動きましたか?
それとも動きませんでしたか?

広島は着弾想定域から外れていたので、
落ち付いてましたけど、
いつ来るかもわからない
ミサイルに対して、どう対応するのか、
いざというとこに慌てないように、
頭の体操よろしく、
ある程度シミュレートしておかないといけませんね。

今日の篆刻はこちら

小腹が空いたらプチトマト





今日は昼から雨らしい。
というか、もう降ってます。
水やりの手間がなくて、
ちょいとらくちんです。

で、畑では今年はミニトマト、プチトマト
ともに豊作ということで、
減量中の龍仙は小腹が空いたら
取り敢えずトマトを食ってます。

最近のトマトは甘くておいしいですね。
特に今年の我が家のトマトは
人に差し上げるほどおいしくなりました。

トマトは腹にもずしんとくるし、
そうそう大量には食べられないので、
減量食のおやつとしては
なかなかいい感じです。

でもって、
この前からなんかおかしい、
フェイスブックのタイムライン共有ですけど、
原因は結局つかめず、
アンインストール、リインストール
してみました。

少し変化はありますが、
うまくいっているのかどうか、
この記事の共有で試します。

今日はおそらく雨の中、
メルパルク&古城園教室です。

今日もアちいなぁ

今朝は誰も来ない
緑井4丁目教室へ行ってました(笑)

誰も来なくとも、
部屋の空気を回してやらないと、
籠って劣化が早くなるので、
風通しかねがね、
だれも来なくても、
荷物を持ち込んだり、
作業したり、
作品制作したり、
YouTubeダダ流しで、
楽しくやってます。

で、今朝はというと、
頼まれものの作品表装と、
3×6を3×4に切った端切れの3×2を
つなぎ合わせて再度3×4にする作業をしました。
後で気づいたのでどうしようもなかったんですけど、
1枚だけ裏表に継いでしまいました(笑)
面白い作品になるかもしれないので、
そのまま放置にしました。

でもって、
今日も教室にかけて眺めている
大きなモアイ作品は、
1週間たっても、飽きないので、
まぁまぁいけてるんじゃないかと。

書のカテゴリーかどうかも
若干怪しいですけど、
用具用材はごく一般的な書道用品
筆、画仙紙、墨です。
同様のものは水墨画でもありますけど、
塗ってはいない、あくまで、
線にこだわって表現しているので、
言い訳は成立しますが、
本能的に書として受け入れるのは、
やや無理があるんじゃないかと
自分でも思います(笑)

どっちみち賞は取れないということで、
あっさり、今までにない作品をだします。
もう一枚うまくできてる前衛作品は
別の機会に出してみようかと思ってます。

さてさて、今日はこのあと、
深川教室と緑井駅前教室があります。
暑いのと夏休みで生徒の集まりが悪い
毎年の8月なので、
頑張り過ぎないようにしてます(笑)

今日の昼ごはんはの替わりは
庭で食べきれないほどなってしまっている、
小さめのトマトです。

7月のNASH(非アルコール性脂肪肝炎)の検査で、
悪化はしていないものの、
ほぼ横ばいちょっと下がった程度だったので、
再度、減量中なんです。

前回と違って、
なかなか、体重が落ち始めてくれないので、
若干焦り気味になりながら、
一昨日あたりからようやく、
はっきり落ち始めたので、
一安心するのと、
ここで、一気に体重を落としにかかるつもりです。

で、今回のテーマは
昼はしっかりためて、
夜できるだけ食べない。
糖質OFFにこだわらず、
カロリーの全量を抑えることにしてみました。

晩ご飯はいらない!!
と、母に宣言をして、周りにも
協力してもらうようにしてます。

最初はかなり辛いだろうなぁと思っていた
夕食抜きですけど、
おととい、昨日と、
ほぼ夕食なしでお腹がすくわけでもなく、
難なく、クリアできてます。
夏バテなのか、
食欲もあまりないので、
この際、倒れない程度に、
食欲不振を利用します。(笑)

ストレスがかかると
食欲に向かう龍仙の特質の視点で見ると、
今はほぼノンストレスなのかもしれません。
ただ、胃が多少ムカムカするんですよね。

モアイ像な作品を模索中





今日も生徒がノーバディな
緑井4丁目教室は、
ここのところ、アトリエと化してます(笑)

そもそも、アトリエというほど、
いい場所ではないんですけど、
ちゃんとエアコンはあるし、
道具は揃ってるし、
自宅で書くより余程集中できます。

以前は書く前の準備に小一時間かかってて、
書く前にベッドを上げて、
掃除機かけて、
狭い部屋であちこちぶつかりながら、
書いていたもんですが、
それでも2×6が限界でした。

緑井4丁目教室は
おんぼろアパートではありますけど、
部屋の仕切りを突破らっているので、
かなりの大きさまですぐに書ける状態にできます。
最大で、6尺12尺までは書けます。
書けるというだけで、
書くということとは別問題です(笑)

そんな大きなサイズを書くのは
当分先です。

さてさて、
謎の表題「モアイ像な作品」ですけど、
長野県現代書藝展に出品する作品のことで、
ユーモラスで謎めいていて愛嬌のある
モアイ像をなんか作品に取り込みたくなったんですよね。

龍仙お得意の、思いつきから始めよう!!
の最たるものではあるんですけど、
ただのお絵かきではダーメなので、
どこに書的要素を取り込むか、
逆に書の中にどうモアイ像を取り込むか、
グーグル先生にモアイ像を見せてもらいながら、
筆に墨をつけて、
落書きしながら、
神が降りてくるのを待っているところです。

最初の作品よりは
随分とクオリティは上がってきた感じですが、
果たしてコレで書?と言えるのかどうか??
前衛ですと言ってしまえば、
どんな作品でも出せるちゃあ出せるんですけど、
これは前衛でもないよね!
なんて言われないギリギリのところを
模索中です。

今のところ、
モアイ像は捨てられるものは全て捨てて、
最小限の線で表現し、
その線を書的な線で一発書きし、
背景には隠し文字を入れた、
迷路のような模様を細かく書き込んで、
モアイ像をより浮き立たせる構想です。

モアイ像の一発書きは、
年賀状の干支キャラ制作と同じプロセスなので、
案外に早く決められたんですけど、
意外と迷路模様のピッチというか、
濃度というか線質というか、
こちらの調整の方が難儀です。

本当はここに作品を載せたいんですけど、
展覧会出品の要件に未発表作品というのがあるので、
ここには掲載できません。

ただ、自分で見ても、
思わず吹き出す、
いい感じの出来にはなってます。

明日は暑い中、
倉吉へ向かいます。
毎日書道展の書道芸術院山陰支局祝賀会出席と
師匠の個展で売れた作品のお届けと、
篆刻のご注文品のお届けです。

道路が混んでないことを祈ります。

一息ついてます





今日の午前中は
珍しく完全OFF状態です、

最近はそうでもないですが、
以前は朝起きるのが苦手で、
勢い教室は午後からという
構成になってしまっているので、
スケジュール表の午前中は
比較的時間に余裕のあることが多いですけど、
ここのところは、
ほれ、例の篆刻ラッシュで、
空いた時間は、ほぼ、篆刻でしたから、
なかなかゆっくりもできてませんでした。

今朝はなんだかのんびり
トマトの収穫をしました(笑)
昼からは、これまた例の肝臓の経過を見てもらいに、
安佐市民病院まで行ってきます。
そのあと、古城園教室です。

ただ、緑井の新教室開講に伴って、
古城園教室のスケジュールをいじった余波で、
水曜日の古城園教室は誰もいなくなりそうです(笑)

まぁ長いこと開けていれば、
誰かは来るんでしょうけど、
移動効率やら利用料を考えると、
この際水曜日は閉鎖した方が
後々すっきりかもなぁ~って、
思ってます。

そうそう、
昨日ようやく長野県現代書藝展の作品制作に
手を付けました。

思ったより時間がかからなくて、
もう少し丁寧に仕事してもいいかなぁ~
なんて思ってしまいましたが、
あまり凝り過ぎても、
鼻につくので、
今年はこのまま行こうかと…

話は変わりますけど、
やっぱり買ってよかったという、
園芸グッズがこれです。

農家の方はすぐにお判りでしょうけど、
都会の方は、なんじゃこりゃ状態ですよね。

押し切りという道具で、
もともとは枯れた藁を切る道具です。
仕組みはというと、
ギロチンのサカサマバージョンです。
馬みたいな下の半円形が刃で、
上から固定枠を下げて、
挟んで切る仕組みです。
指を置いたら、スパッと切れてしまいます(怖)
固定枠が下りているときは
刃が露出しないので、
そうそう事故になることはないです。

で、これで何をしているかというと、
トウモロコシやジャガイモの
収穫後に出る茎やら葉を
小さくして堆肥の原料にするのに使ってます。

以前は燃えるごみとして、
袋に詰めて出してましたけど、
堆肥にできれば、
ゴミも出なくなって、
土もよくなるという
まさに一石二鳥になるんです。

ただ、これには、ステップが2つあります。
一つは堆肥にする方法の確立
もう一つは堆肥の原料確保です。

堆肥にする方法は以前から
生ごみ堆肥を作っていたので、
それを応用できているので、
問題なく確立できています。

もう一つの原料確保のほうは
家庭ごみだけでは、
とても濃い堆肥になるので、
何とか薄めるために、
収穫後の茎やら葉を手で、
チョキチョキした時期もありましたが、
こんな面倒なことは続くわけもなく、
なんかいいものはないかと、
考えていたところ、
昔親戚の農家の倉庫にあった
押切のことを思い出し、
買おうと企んではいたんですけど、
いかんせん、家庭菜園には値段が高い!!

で、Amazonの欲しいものリストに
入れたままにしてたところ、
ここのところの篆刻ラッシュで
臨時収入ということで、
早速購入したわけです。

使ってみると、
この炎天下でも、
サクサクと作業が進むほど
いい感じです。

トウモロコシやキャベツ、ブロッコリーの茎は
特に太いので、ハサミで切ると
くじける一方ですけど、
押切なら、まとめてサクッと切れて、
なんだか嬉しくなります。

今は堆肥にする袋4つを、
回転させながらうまく回っていますけど、
冬になって堆肥化するスピードが落ちてくると、
袋を少し増やさないと、
間に合わないかもしれません。

こんなネタは
都会にお住まいの方には意味不明かもしれませんけど、
園芸ファンの龍仙には
あの頃こうしてたんだという
大事なネタです。

ちなみに、今日はアイコという品種の
ミニトマトを両手に2杯30個くらい収穫しました。
今年は雨が多い割に
甘くてとてもおいしいです。

実はまだ、最初に植えた1本からの
収穫だけなので、
あとから植えた4本が収穫に入ると、
毎日トマト料理になるかもです(笑)

超曇天の七夕は龍仙には特異日

今日の広島市安佐南区緑井周辺は
厚い雲に覆われた微妙な細雨が降ってますね。
残念ながら織姫と彦星は見えそうにないですね。
というか、
最近は周囲が明るすぎて、
天の川が見えません。

さてさて、
今日は7月7日ということで、
実は龍仙にとって、
人生で最大ともいえる特異日の記念日です。
詳しくは書かないことにしますが、
7年前のその日のブログ
http://d.hatena.ne.jp/suisen-an/20100707
でもなんとなく匂わせてますが、
経済的にリセットがかかった日です。

で、マル7年経過した今日はその年季明けというか、
金融機関が与信調査で重要視する
とある一覧表から名前が消える目安とされる日です。

ここまで書けば、
お察しの方もいらっしゃろうかと思いますが、
その際は、多くの方にご迷惑をかけてしまい、
大変申し訳なくお詫び申し上げます。

ということで、
手枷足枷(てかせあしかせ)が外れた今日は、
晴れて、再スタートの日です。

とはいえ、
特別なセレモニーがあるわけでもなく、
いつもの日常が流れていくわけで、
日々、前に向いて歩いていくだけです。

華々しい結果にはならないかもしれませんけど、
人生の後半が良いものになるよう、
倒れない程度に頑張ります(笑)

なんか、
しんみりしてきたので、
この話題はここらへんで終わりにします。

で、
今日の予定はというと、
7月からメルパルク教室の曜日を変えたおかげで、
夜の岩国駅前教室以外は教室がないので、
それまでは、溜まっている篆刻を
やろうかと思ってます。

7月に入って随分と彫ってはいるものの、
未だ終わりは見えず、
あと3本字入れをして、
ようやく、終わりが見えてきそうです。

あとは、受注に漏れがないか、
一度チェックしないといけませんね。

ここのところ、
連続して多くの篆刻の注文をいただき、
ふと思うことは、
篆刻の仕上がりが
少し、垢抜けてきたんじゃないかと…

篆刻の偉い先生方が彫られる印の出来とは
随分とズレた領域にいる自覚はあるものの、
篆刻の線や余白が以前よりすっきり見える気がします。

お金をいただきながら、
上達していく昔の職人のようですけど、
意識をもって自力で向上していくためには、
お金をいただくというプレッシャーや
自分より上席の先生方に提供するというプレッシャーが
一番いいのかもしれません。

龍仙の本職のはずの
「漢字」は、まだまだ、未熟ですけど、
今は、篆刻アゲアゲ期かもしれませんね。

とはいえ、
自信が過信にならないよう、
常に出来栄えに対して謙虚な姿勢は、
失わないようにしたいです。
(実は煽てに非常に弱い龍仙です(笑))

あっという間に台風通過

今日は昼頃台風最接近通過ということで、
少し警戒してましたけど、
何のことはない、
広島は多少風が強くなって、
多少雨が降った程度でした。

メディアでは災害が発生しているところを
報道しているようで、
災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

さてさて、
今日は緑井4丁目教室の日だったんですけど、
問い合わせもなかったので、
サボりました(笑)

さぼって、
自宅で、篆刻の字入れと彫り彫りなどなど、
篆刻仕事をしてました。
現在ご依頼のあった篆刻の注文分は
すべて字入れを完了!!
後は彫るだけなんですけど、
数えてみると15本!!
ありがたくも多少ブルーが入ります。

で、今日は5本掘りました。
以前なら5本も掘れば、
親指が痛くなったあと、
ほぼマヒしてくるんですけど、
最近はなんか平気になりました。
慣れですかねぇ~

工房仕事としては、
住所印が3本残ってます。
こちらは偉い先生が多いので、
チョットビビってます(笑)

ともかくも、
今月中には現時点での注文を
すべて終わらせたいです。

話は変わりますけど、
トウモロコシ大きくなってますよ。
この前収穫が早すぎて、
ヤングコーンより大きく
トウモロコシより小さい
という、まったく食料にならない状態だったので、
今、じーーーーっと充実するのを待ってます。

ただ待つのも悔しいんで、
一番早い実の髯をこっそり分け入って、
充実度を観察してます(笑)

で、トウモロコシ以外でも、
人生初の自家製キャベツ収穫しました。
なんか、どっかの飲み物じゃないですけど、
充実野菜状態です。

もう一度話は変わりますけど、
何を思い立ったか、
漢字検定を受験することにしました。

最近漢字が書けなくなってきてるのと、
読み(特に訓読み)が怪しい漢字に遭遇する場面が増えて、
勉強し直さんといけんなぁと思ったのが
良かったのか悪かったのか、
どうせ勉強するなら、
漢字検定を受験しようという、
とっても短絡的な思い付きです。

ただ、いつも、
三日坊主になるので、
本を買って、受験の申し込みを済ませ、
さっさと払い込みを済ませました。

取り敢えず申し込んだのは
いきなり準1級(汗)

1級に受かるつもりで勉強して、
ダメそうだったら1級の追加申し込みはせず、
いけそうだったら、
追加で1級の受験申し込みをします。

対象漢字は準1級で3,000字
1級は6000字です。
書道を通して、
旧字体、書写体など、
いろんな漢字は知っているつもりでも、
知らない漢字も多々あるわけで、
おさらいを兼ねて、
レッツトライします。
事実、
練習問題や過去問をチョチョットかじってみるに、
現状では準1級でも不合格決定です(笑)

さてさて、
粋仙会書作展はいよいよ明日で終了となります。
撤収はあさって午前中に行います。
まだ、ご覧になっていない方は、
ぜひお越しください。

謎の番号から外国人

今日夕方、得体のしれない番号から

何度もコールしては切れ、

コールしては切れを繰り返していた番号

その番号は+760705888

そして、その相手は日本語があやしい外国人でした。

よくよく聞いてみると、

新しく開く緑井4丁目の教室に来たいということで、

説明するのも大変でしたけど、

取り敢えずは携帯番号を教えて、

一旦切りました。

ただ、謎の番号は解決できていないわけで、

グーグル先生に聞いてみたところ、

どうやら、GoogleVoice(ハングアウト)からかかってくる

共通の番号なんだとのことでした。

謎は解決したとはいえ、

通信手段が多様化するにつけ、

事業者としてはある程度は対応していかないといけないわけで、

龍仙が還暦を迎えることには、

どういう通信がメジャーになっているのか、

想像もつきませんね。

さてさて、

今日は基本、教室はお休みなんですけど、

午前中、月末支払いの段取りと、

新しく開く緑井4丁目教室のポスターやら、

ホームページの更新やら、

SNSとの連携処理実験やら、

ネット仕事で一日終わってしまいました。

夕暮れ後は、気晴らしに、

畑のヨトウムシ捕獲にいそしみ、

大小毛虫合わせて、6匹、

用水路で水泳させてあげました。

粋仙会展の会場にもいこうと思いつつ、

今日は行けませんでした。

ごめんなさい。

来られた方はぜひ、

コメントカードでマーキングして帰ってくださいませ。

まだまだ、7月5日まで開催中です。

蒸し暑いので、熱中症に気を付けて、

お越しくださいませ。