広島の粋仙会書道教室

子どもから大人まで、一人一人に合った指導で無理なく上達

後はそば打ちを残すのみ

 今年一年は何といってもコロナに振り回されっぱなしで、散々な1年でした。

 あれよあれよと今年も明日を残すのみとなり、仕事らしいことは今日で終了完了。

 仕事と言っても、ヤフオクの配送やら、自宅の年末補修事やら、やらねばならないことを自営業では仕事と呼んでます(笑)

残るは1つ。そう、毎年恒例蕎麦打ちです。

一度、打ち立てのそばを食べると、その違いに気づいてしまい、後戻りできなくなります。

ということで、蕎麦好きの龍仙は自分でそばを打つのが年末の恒例行事です。

昔は餅つきでしたけどね・・・

では、皆さん良いお年をお迎えください。

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 広島の粋仙会書道教室

テーマの著者 Anders Norén