書家専業になって決算9回目





ちょいと、バタバタしていて、
ブログの更新をさぼっちまいました。
ごめんなさい。

何をバタバタしていたかというと、
社中展準備&開催からの
書道芸術院展出品&添削&作品決定会
とどめは篆刻12本ということで、
あっち行きこっちに来て、
いろいろとやってました。

まぁやることのレンジが広くて、
篆刻オンリーで忙しい方が
案外楽であることが判明しました(笑)

でもって、
バタバタしている最中に
例によって年賀状を例年にも増して、
せっせと作ってたんですけど、
おかげさまで、
今年も好評なようで、
昨年450枚書いて200枚残っていたのが、
今年は何と650枚書いて200枚残りということで、
あっという間に450枚皆さんのお手本などとして、
嫁いでいきました。

去年も来年は無料配布やめよっかなぁって考えてましたけど、
今年は更に思いを強くしてやめよっかなぁなんて思ってます。
生徒さんにお配りするのは全然かまわないんですけど、
美術館での社中展で無料配布するのは、
なしにしよっかなぁ…なんて考えてます。

ちなみにはがきはすべて画仙紙張りなので、
100枚で2000円以上するわけで、
今年は7箱700枚の購入で15000円はかかっているのは
販促費用とは思いつつも、ちと、辛いです。

300枚がいなくなった、
社中展の生徒作品はこのブログの最後につけときます。

で、
今日はというと、
来年2月下旬の誕生日を挟んで
2月16日~3月4日で毎年恒例の
「役TATAZ書展」のご案内やら、
協賛依頼やらを作って投函準備をしてました。

ご案内はがきは来年年明けに投函予定で、
準備完了。
協賛依頼は本日投函済みで、
粋仙会会員を中心に依頼をしています。

大事な書道芸術院への講演依頼も
今日投函しました(汗)
もっと早くしろと言われそうで、
ごめんなさいです。

話が横にそれていってますけど、
タイトルの決算はというと、
まだ、12月が終わっていないので、
最終ではないですけど、
11月末時点で書家専業になって以来、
過去最高の売上高になりました。
利益額は移動経費やら、
アトリエというにはあまりにおんぼろな、
アパート賃貸契約やらで、
経費は一時的でも増大した影響があっても、
篆刻の爆弾受注で、
12月末時点では過去最高を記録できそうです。

過去最高といっても、
消費税の免税点にはまだまだ届かないわけで、
しっかり頑張らないといけません。
息子が大学に行くといっているので、
あと5年頑張らないといけません。

安倍総理に大学の進学費用負担軽減策を
是非とも成立させていただきたい思いでいっぱいです。

今日やる予定の仕事で、
あと残っているのは、年賀状の送付先リストアップですけど、
今年は随分といろいろな方と交流できたので、
かなり増えているような気もしますが、
これから夜な夜なリスティングしていきます。
リスティングといっても、
チェックマークを付けるだけです(笑)

あて名はもちろん筆の手書きです。
書家の年賀状のステータスとして、
手書きを基本にしてます。

あまり言うと、
他の書家に怒られるので、
これくらいにしときます。

第3回粋仙会秋季書道展作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です