残念、肝臓系数値下がらず。





今日の広島は雨模様です。
明日は衆議院総選挙の投票日ですね。
台風も来ていることだし、
投票率はよくなりそうもないですね。

龍仙はすでに期日前投票を済ませているので、
明日は、篆刻仕事を片付けようと思ってます。

さてさて、表題の肝臓系数値ですが、
前回検査からちょっとだけ増えてました。
体重は一度オーバーシュートまで落として、
そのあと、目標体重に戻して、
そのままキープということで、
前回より2㎏は落ちているんですけど、
どうやら体重だけではなさそうです。

ということで、
代謝を上げるビタミンEの薬が増えてしまいました(笑)
薬は食べるほどあるので、
少し減らしたいところですけど、
異常数値がなくなるまでは、
医者の言いなりです。

健康で長生きしないといけないので、
ここは健康オタクっぽくなるのも仕方ないかと
少し諦めてます。

篆刻仕事は
相変わらず、終わりかけては、
次が来るの繰り返しです。

昨日も、清水蘭舟さんの楽書展を見に行って、
なぜか2本受注して帰りました(笑)
その後にまだ何本か控えているようで、
犬も歩けば棒に当たる的な
龍仙も歩けば篆刻に当たる!

ということで、
来年の干支は戌(犬)ですね。
昨日は蘭舟さんと
「来年は平成戊戌ですね。」
と十二支十干の字を並べると、
なんか似た字が3連荘です。
戈(ほこづくり)の連続で
「へいせいぼじゅつ」とよみます
「へいせいつちのえいぬ」のほうが日本ぽいですね。

岩国教室で手本を書いた後、
龍仙は専ら、犬の絵を研究してました(笑)
書道的な要素を入れつつ、
できるだけシンプルにする作業が
毎年のことながらなかなか大変です。

もう少しシンプルになりそうですけど、
書き込まないと進まなそうです。
とりあえず犬っぽくはなりました(笑)

年賀状の要旨はとりあえず画仙紙貼りはがき300枚注文、
おそらく、追加で200枚かなぁなんて思ってます。
切手の方は半分の100枚は予約済み、
もう100枚は近所の郵便局で取り置き依頼をする予定です。

なんだ、300枚も失敗するのか!!
と、思った方はなかなか頭の回転が良いですが、
そうではなく、
例年半分以上生徒さんのところに事前に嫁いでいきます。
手本として使う方、
そのままコピーして使う方、
部分的にコラージュして使う方、
そのまま出す方など、
様々ですが、
手元からはなくなります。

年末まで少しエンジン吹かさないと
いけないかなぁ…

秋バテ解消法





急に寒くなりましたね。
衣替えは全く間に合っていないので、
半袖のアロハシャツが、
寒そうにハンガーにかかってます(笑)

ということで、
この寒暖差に全くついていけなかった龍仙は、
先週「だるい」「眠たい」の連続で、
教室で「なんかだるくて調子悪いんですよね~」と
つぶやいたところ、
生徒さんから
「先生、それは秋バテというらしいですよ」
とのご回答をいただき、
早速調べてみたところ、
気温差に体がついていけず、
副交感神経系が優勢になって
何とか寝させて回復しようと
だるさと眠気の指令を出している
とのこと。

解消法はいくつかありましたが、
母曰く「シャワーだけじゃけーよ」
「湯船で温まったら治るよね。」
とのアドバイス。

以前なら、民間療法的な扱いで、
多少疑っているところですが、
ネットに記載の解消法の一つに
大きな筋肉を温めろというのがあったことと、
「まぁ、風呂に長めに浸かればいいかなぁ」
ということで、昨夜早速、
烏の行水改め、ゆっくりのぼせ気味に
湯につかってみました。

すると、
今までのだるさが嘘のように解消、
逆に寝ようにも寝られず、
軽い徹夜になってしまいました(笑)

てなわけで、昨夜は、
眠気改め寝てないです。
とはいえ、ずっと横にはなっていたので、
疲れはないですね。

たまには親の言うことも聞いてみるもんです(笑)

さてさて、
ご好評をいただいております、
龍仙篆刻ですが、
今年彫り上げた数が、
150本を超えました。
ご注文いただいた方々に
厚く御礼申し上げます。

例年はコンスタントに50本くらいだったので、
今年はその3倍をすでに彫っているということで、
なんか、ほんとに150本も掘ったんだろうかと、
足し算し直してみたりで、
不思議な達成感があります。

そんな、篆刻ビジーの影響で、
書道マイデジタル図書館サイトの作成が、
全く進んでません(汗)
おまけは、漢字検定欠席で止めって感じです(笑)

今日は肝臓の状況検査日です。
これから行ってきます。

第3回粋仙会秋季書道展 案内はがき画像

第3回粋仙会秋季書道展

篆刻一服ならず(笑)

直前のブログで
「篆刻一服」と申し上げましたが、
昨日、ほんと一服で終わりました(笑)

翌日にご注文のFAXを頂戴し、
Lineで追加がありますと頂き、
篆刻屋さんの粋仙庵は大繁盛です。

で、印材不足と印箱不足を解消すべく
いつもの業者さんに発注
1万円がひらひらと羽ばたいていきました。

でもって、
あと少しで不足に陥るものがもう二つあります。
篆刻デザイン用のメモ用紙と、
試し押し用の印箋です。

デザイン用のメモは印稿の前のラフデザイン用で、
筆ペンを使うことが多いので、
少し墨がしみこむ紙で、
半紙にように薄くないメモ用紙がベストです。

他方、
試し押し用の印箋は、
つるつるでなく、
ざらざらでなく、
少し滲み込む感じがいいんです。

今のお気に入りは、こちら、

左は試し押し用のセブンイレブンのメモ帳(129円)
右はデザイン用のファミリーマートのメモ帳(84円)
です。

なんか、安っぽいと思う方もあろうかと思いますが、
安くても、目的達成には十分でしかも使いやすいわけで、
気に入って使ってます。

で、なんで、気に入ったのかなぁと
色々見ていると、
セブンのメモ帳はコクヨS&T製+Made in Japan
ファミマのメモ帳は無印良品製+Made in Japan
とメモ帳といえども、
共にMade in Japan.
やはり、日本人には日本製がなじむんですかねぇ…

てなわけで、
今日の外出は、そのメモ帳を買いに出かけただけで、
あとは家の中で、ぐだぐだ、うだうだ、だらだら、
何をするでもなく、
もっぱら休憩な一日でした。

昨日の指先やけども
痛くなくなり、水膨れにならないよう、
絆創膏を巻いて養生してます。
左の人さし指なので、
いろんなところによく当たってしまい、
「おっとーっ」となりますけど、
現在はちょびっと痛い程度です。

先週から、よく手をケガするので、
少し用心しないといけませんね。
先週は右手、今週は左手、
手は商売道具なので、
人さまより余計に用心しないといけませんね。

そりゃそうと、
あさってから息子は修学旅行だそうです。
3泊4日で費用は約10万円。
お小遣い上限規定はなしということで、
本人の宣言を信じて
一泊5000円換算で15000円ほど準備してやりました。
もちろん、父龍仙宛てのお土産はご無用に願います宣言をして
渡しました。

いつになく、出費がかさんでいる
10月上旬です。

篆刻一服





6月の師の個展に便乗して、
臨時出店した篆刻工房粋仙庵も
おかげさまで、多くのご注文を頂き、
年間篆刻本数は過去最高となりました。

ご依頼いただいた方々先生方に
暑く感謝申し上げます。

でもって、
ひとしきり彫り終わっては、
翌日にはなんだかご注文を頂く日が続いておりましたが、
ようやく一段落つきそうです。

若干の注残はありますが、
こちらは急ぎではないので、
ぼつぼつ彫らせていただきます。

で、今日の広島は
夜半からの雨がずーーと降ってます。
小降りにはなりますが、
やむことはなく、
だらだらと秋雨ですね。

雨のお蔭で、
畑の水やりは随分と楽をさせてもらっていて、
秋の野菜の小さい苗も、
日に日に大きくなってきてます。

夏を越したダイソー種の中玉トマトも、
俄然元気になってきて、
そろそろ抜いてしまおうかと思ったところへ、
たわわの実ができてきて、
抜くタイミングを逸してしまいました。

今は花が咲き実がつき始めている枝の先を
つまんで、冗長しないように手入れ中です。

今年の秋は初めて、白菜を植えてみました。
まだ小さいですけど、
虫に食われないよう用心です。

土を掘り返したときに、
コガネムシの幼虫がころころと出てきたので、
若干の農薬措置がいるかもしれません。
薬はあまり使いたくないですけど、
使わないと抑えられない被害になることもあるので、
基本は使わないとしても、
様子を見ながら適宜適切に対応していきます。

ん~なんだか、
政治家みたいな文章ですね(笑)
政治家といえば、
衆議院解散で総選挙がありますね。

毎回選挙に際して、
ある程度予想はしているんですけど、
今回の選挙ほど予想が立たないことは
かつてありませんでした。

国会冒頭解散のレア度もさることながら、
民進党の解散冒頭解党!!
これは、前代未聞です。
おこることすべてを想定済みとおっしゃる前原代表は
相当な策士とみるべきところでしょうが、
そう言わないと収まりがつかない
というのもあるような気もします。

私的見解としては、
緑の小池さん(希望の党)はちょっと急ぎ過ぎた感が否めませんが、
機を見て敏なところは小池流だと思えば、
今回の流れも一流なのかもしれません。

一方の赤い小池さん(共産党)は
民進党を含めた4党共闘もできなくなり、
反自民票の受け皿を希望の党にそがれていく中で、
一転没落傾向になったような気がします。

憲法回線の発議も、
今の状況ならうまくいきそうなので、
龍仙的には自衛隊(国防軍)の明記と9条の適正化は
この際さっさとやってほしいです。

北朝鮮のミサイルを、
ボーと眺めて、落ちるのを待つしかない現状は
打破したいところです。
おそらく9条を適正にするだけで、
かなりの抑止力にはなるはずで、
中韓朝露の姿勢も変化が期待できます。

少なくとも、
周辺国からおちょくられな国家に
なってほしいですね。

テレビをほとんど見なくなって以来、
数年が経過し、すっかり保守的傾向が強くなった龍仙ですが、
改めて、立憲民主党、社民党、共産党の主張とは
相容れない部分が多いと感じてます。

違う考えがあって、主張できてこそ、
自由民主主義の良いところが発揮できるわけで、
他人様の意見をどうこう言おうというわけでもなく、
自分のポジショニング再認識を含めて、
反対意見はとても貴重です。

「国の交戦権は、これを認めない。」
憲法の一部ですけど、
言い換えると、
「他国が攻めてきても、戦ってはいけない。」
となります。
9条2項の一部なので、
前文と9条1項の流れから判断すると、
憲法会略論議になるところですが、
抜き出して読むと、
「なにがあっても、不戦」と
読み取れる一文が日本の国益にかなっているとは
とても思えないので、
公明党への遠慮もあるでしょうが、
この際、自民、公明、維新、希望で、
改憲を実現してほしいです。

ただ、
自民党の消費税10%公約は
財務官僚のお邪魔虫よけとはいえ、
どう考えても、経済成長へのプラスと思えません。
景気が過熱してからでも遅くないんじゃないかと、
日々思いを強くしているところですけど、
北朝鮮にミサイル誤射誤爆で
日本領着弾の暴挙を先送りの理由にしよっかなぁ的な
打算はやめて、はっきり凍結宣言をした方が、
すっきりすると思うのは私だけでしょうか?

世界は日本人のように
お行儀のよい民族ばかりではないので、
その点をどう克服して、
日本の伝統を守り、
発展進歩していくかは、
少し真剣に考えないといけない時期ではないかと、
勝手に思ってます。