粋仙会展作品

6月の下旬から7月にかけて主に緑井で粋仙会書作展(初夏展)
10月から11月にかけてはつかいち美術ギャラリーで(秋季展)

の2つの展覧会を定期的に行っています。

粋仙会展

第5回粋仙会書作展 鬼木優里

スイミングの後で書道教室に通ってきています。良く考えながら、もくもくと練習する姿は感心してます。緑井教室

 

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 赤尾幸仙

現代短歌二首

ここ数年、半紙の半分の大きさに挑戦されています。最近は料紙にも気を配られています。流れの良い作品です。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 賛助出品 清水蘭舟 2点

いつもご協力ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

「木洩れ日の…」

教室を持たれている書の同僚先生で、賛助出品していただきました。ありがとうございます。

「念ずれば…」

教室を持たれている書の同僚先生で、賛助出品していただきました。ありがとうございます。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 竹本完治

春宵多旅夢

春の宵夢は旅の夢が多い。今年も、大色紙に挑戦です。線の強弱も出るようになってきましたので、次は流れですね。

2017年6月26日

第5回粋仙会書作展 石田颯真

夢(競書課題)

今は教室にかよってはいませんが、最後に描いた作品を出品しています。時間ができたらまた来てくださいね。

2017年6月26日

第5回粋仙会書作展 白石希陽

免疫力向上生活

大病を患い現在も治療中ですが、随分とお元気になられました。大きな石に負けることなく面白く仕上がっています。

2017年6月26日

第5回粋仙会書作展 畑紅仙 3点

芭蕉句

長年教室へお越しいただいていますが、初のかな作品挑戦です。最初は要領を得ずご苦労されたようですが、仕上がりは上々です。

 

徳潤心

徳は心を潤すと読みます。潤いのある優しい線で作品まとめるのは難しいのですが、うまくまとまっています。

ゆく春や…

初めての「かな」第2段です。伸ばす線のない、回転しながら流れる構成の難しいかなですが、筆も構成もよく動いています。

 

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 松川涼仙 2点

ゆく春や

蓬はよもぎと読みます。文字数が少ない上に、漢字の画数が多く、しかも、平仮名は単純な文字が多いという難しい課題ですが、膜まとめました。

あまがえる

むずかしい連面も随分と慣れてきましたかえるの姿が見えてきましたか。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 松井邱仙 2点

習い始めて、まだ1年経っていないのですが、難しいん半紙に1字をよくまとめています。線もバランスも良くいですね。

露草

何気ない路傍の草に自然の移ろいを感じることはありませんか。雨に濡れた露草のイメージですね。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 村川妙泊 2点

筆の腹をすべて使って大胆さで成功した作品です。

村川妙泊 「断」二種

いつもながら大胆な作品ですね。とても八十路付近の女性とは思えません。敬服します。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 山田光恵 2点

「ひっそり咲いて…」

仮名風ではなく近代的な雰囲気で優しい字に仕上がりました。表装はご自身でなさいます。書も表装もだんだんうまくなってます。

「いたづらに…」

仮名の横二段散らしで間を空ける怖さと難しさを良くこなせています。表装はご自身でなさいます。書も表装もだんだんうまくなってます。

2017年6月26日

第5回粋仙会書作展 寺﨑舞

小学校二年生です。一生懸命書いていますが、一生懸命すぎていろんなところが汚れてしまいます。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 寺本拳人

難しい漢字が増えてきて、うまく書くには一番しんどい時期ですが、まじめにもくもくと頑張ってます。

2017年5月28日

カテゴリ1 ○○○○○○一覧

カテゴリ2 ○○○○○○一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です