モアイ像な作品を模索中





今日も生徒がノーバディな
緑井4丁目教室は、
ここのところ、アトリエと化してます(笑)

そもそも、アトリエというほど、
いい場所ではないんですけど、
ちゃんとエアコンはあるし、
道具は揃ってるし、
自宅で書くより余程集中できます。

以前は書く前の準備に小一時間かかってて、
書く前にベッドを上げて、
掃除機かけて、
狭い部屋であちこちぶつかりながら、
書いていたもんですが、
それでも2×6が限界でした。

緑井4丁目教室は
おんぼろアパートではありますけど、
部屋の仕切りを突破らっているので、
かなりの大きさまですぐに書ける状態にできます。
最大で、6尺12尺までは書けます。
書けるというだけで、
書くということとは別問題です(笑)

そんな大きなサイズを書くのは
当分先です。

さてさて、
謎の表題「モアイ像な作品」ですけど、
長野県現代書藝展に出品する作品のことで、
ユーモラスで謎めいていて愛嬌のある
モアイ像をなんか作品に取り込みたくなったんですよね。

龍仙お得意の、思いつきから始めよう!!
の最たるものではあるんですけど、
ただのお絵かきではダーメなので、
どこに書的要素を取り込むか、
逆に書の中にどうモアイ像を取り込むか、
グーグル先生にモアイ像を見せてもらいながら、
筆に墨をつけて、
落書きしながら、
神が降りてくるのを待っているところです。

最初の作品よりは
随分とクオリティは上がってきた感じですが、
果たしてコレで書?と言えるのかどうか??
前衛ですと言ってしまえば、
どんな作品でも出せるちゃあ出せるんですけど、
これは前衛でもないよね!
なんて言われないギリギリのところを
模索中です。

今のところ、
モアイ像は捨てられるものは全て捨てて、
最小限の線で表現し、
その線を書的な線で一発書きし、
背景には隠し文字を入れた、
迷路のような模様を細かく書き込んで、
モアイ像をより浮き立たせる構想です。

モアイ像の一発書きは、
年賀状の干支キャラ制作と同じプロセスなので、
案外に早く決められたんですけど、
意外と迷路模様のピッチというか、
濃度というか線質というか、
こちらの調整の方が難儀です。

本当はここに作品を載せたいんですけど、
展覧会出品の要件に未発表作品というのがあるので、
ここには掲載できません。

ただ、自分で見ても、
思わず吹き出す、
いい感じの出来にはなってます。

明日は暑い中、
倉吉へ向かいます。
毎日書道展の書道芸術院山陰支局祝賀会出席と
師匠の個展で売れた作品のお届けと、
篆刻のご注文品のお届けです。

道路が混んでないことを祈ります。

あっという間に台風通過

今日は昼頃台風最接近通過ということで、
少し警戒してましたけど、
何のことはない、
広島は多少風が強くなって、
多少雨が降った程度でした。

メディアでは災害が発生しているところを
報道しているようで、
災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

さてさて、
今日は緑井4丁目教室の日だったんですけど、
問い合わせもなかったので、
サボりました(笑)

さぼって、
自宅で、篆刻の字入れと彫り彫りなどなど、
篆刻仕事をしてました。
現在ご依頼のあった篆刻の注文分は
すべて字入れを完了!!
後は彫るだけなんですけど、
数えてみると15本!!
ありがたくも多少ブルーが入ります。

で、今日は5本掘りました。
以前なら5本も掘れば、
親指が痛くなったあと、
ほぼマヒしてくるんですけど、
最近はなんか平気になりました。
慣れですかねぇ~

工房仕事としては、
住所印が3本残ってます。
こちらは偉い先生が多いので、
チョットビビってます(笑)

ともかくも、
今月中には現時点での注文を
すべて終わらせたいです。

話は変わりますけど、
トウモロコシ大きくなってますよ。
この前収穫が早すぎて、
ヤングコーンより大きく
トウモロコシより小さい
という、まったく食料にならない状態だったので、
今、じーーーーっと充実するのを待ってます。

ただ待つのも悔しいんで、
一番早い実の髯をこっそり分け入って、
充実度を観察してます(笑)

で、トウモロコシ以外でも、
人生初の自家製キャベツ収穫しました。
なんか、どっかの飲み物じゃないですけど、
充実野菜状態です。

もう一度話は変わりますけど、
何を思い立ったか、
漢字検定を受験することにしました。

最近漢字が書けなくなってきてるのと、
読み(特に訓読み)が怪しい漢字に遭遇する場面が増えて、
勉強し直さんといけんなぁと思ったのが
良かったのか悪かったのか、
どうせ勉強するなら、
漢字検定を受験しようという、
とっても短絡的な思い付きです。

ただ、いつも、
三日坊主になるので、
本を買って、受験の申し込みを済ませ、
さっさと払い込みを済ませました。

取り敢えず申し込んだのは
いきなり準1級(汗)

1級に受かるつもりで勉強して、
ダメそうだったら1級の追加申し込みはせず、
いけそうだったら、
追加で1級の受験申し込みをします。

対象漢字は準1級で3,000字
1級は6000字です。
書道を通して、
旧字体、書写体など、
いろんな漢字は知っているつもりでも、
知らない漢字も多々あるわけで、
おさらいを兼ねて、
レッツトライします。
事実、
練習問題や過去問をチョチョットかじってみるに、
現状では準1級でも不合格決定です(笑)

さてさて、
粋仙会書作展はいよいよ明日で終了となります。
撤収はあさって午前中に行います。
まだ、ご覧になっていない方は、
ぜひお越しください。

謎の番号から外国人

今日夕方、得体のしれない番号から

何度もコールしては切れ、

コールしては切れを繰り返していた番号

その番号は+760705888

そして、その相手は日本語があやしい外国人でした。

よくよく聞いてみると、

新しく開く緑井4丁目の教室に来たいということで、

説明するのも大変でしたけど、

取り敢えずは携帯番号を教えて、

一旦切りました。

ただ、謎の番号は解決できていないわけで、

グーグル先生に聞いてみたところ、

どうやら、GoogleVoice(ハングアウト)からかかってくる

共通の番号なんだとのことでした。

謎は解決したとはいえ、

通信手段が多様化するにつけ、

事業者としてはある程度は対応していかないといけないわけで、

龍仙が還暦を迎えることには、

どういう通信がメジャーになっているのか、

想像もつきませんね。

さてさて、

今日は基本、教室はお休みなんですけど、

午前中、月末支払いの段取りと、

新しく開く緑井4丁目教室のポスターやら、

ホームページの更新やら、

SNSとの連携処理実験やら、

ネット仕事で一日終わってしまいました。

夕暮れ後は、気晴らしに、

畑のヨトウムシ捕獲にいそしみ、

大小毛虫合わせて、6匹、

用水路で水泳させてあげました。

粋仙会展の会場にもいこうと思いつつ、

今日は行けませんでした。

ごめんなさい。

来られた方はぜひ、

コメントカードでマーキングして帰ってくださいませ。

まだまだ、7月5日まで開催中です。

蒸し暑いので、熱中症に気を付けて、

お越しくださいませ。