流れ星 メダカ 台風

皆さんのお盆休みはいかがでしたか?

龍仙のお盆休みはというと、あれやこれやと諸所の用事があって、比較的あちこちなお盆休みでしたけど、忙しくてしょうがないというほどでもなく、ゆっくりと過ごせました。

親戚の絶対数も減ってきているのと、遠方の親せきは今までにも増して疎遠となってしまうので、お盆、お正月の親せきづきあいも随分減りました。息子には申し訳ないとは思いつつ、現状を受け入れてもらうしかないです。

で、表題1番目の流れ星ですけど、お盆恒例ペルセウス座流星群を今年は2日連続で観測に成功しました。ちいちゃいのはシュッって感じで、大きいのはシューーって感じで、2日連続シューーが見えたので、なんだかイイことありそうで、うれしかったですね。

しかも、龍仙の自室の北窓を開けると、なんと、ベッドに寝たままで流れ星が見えるんです。でも、これに気づいたのは今の家に6年前に引っ越して以来今年が初めてです(笑)

で、表題2番目のメダカですけど、ちょっと前に1匹孵化して、その後、ご無沙汰だった孵化が今朝3匹ちっこいちっこいのが孵化してました。前に生まれたのは1cmくらいになってて、比べると、この短期間でこんなに大きくなるんだぁ的な驚きを頂戴しました。

でもって、この調子でメダカ増やしてみようと企んで、浮き産卵スポンジ藻を追加購入しました。成人メダカはいつの間にやら7匹から4匹になっているので、20匹くらいに増殖できればいいなぁなんて思ってます。

で、表題3番目の台風ですけど、今日は随分と久しぶりにしっかり雨が降ってます。台風の成れの果てが降らせてくれてる雨です。台風といえば、今年の台風の進路はそれはそれはとても変な感じです。

東から西に進路を取るという、生まれて半世紀では見たこともない進路が今年は盛沢山です。思うに、今までなら台湾付近でとっていた進路をグー――ッと北に上げると、納得もできる進路です。海水温が高いんですかねぇ…

ということで、最後のもがきで、アートサロンの作品を書こうと思ってます。

あっ書の未来への扇子も書かないと…

まぁ、4丁目教室に行くのは雨が上がってからかなぁ…

長野県現代書藝展の練成会終了で、筋肉痛?!

一昨日の山の日に、現代書道水茎会では長野県現代書藝展の出品練成会に参加しました。参加というよりほぼ主催者状態で、いろいろな段取りは龍仙の担当です。

いつも使っている集会所なので、勝手は心得てるんですけど、自分の作品も書かないといけない&事務手続きもしないといけない。ということで、ほかの参加者より書く枚数は少なめです。作品制作風景はこんな感じ

緑井集会所大ホールの端っこで作品制作 実は気晴らしで全く違う書体で書いてる最中です。

現代書道水茎会では書道展の出品の前にほぼ毎回、練成会をやってます。以前は持ち寄り作品を選んでただけでしたけど、やはり練成会をやると周囲に触発もされて、作品のグレードが上がるので、今は、毎回実施してます。

だいたい13時から20時の7時間ほど書くわけですけど、各自自分のペースで書いては、他人の批評に回ったり、壁に貼り付けて、みんなで投票してみたり、師が亡くなった後でも、楽しくやってます。

師が存命の頃は、絶対判断基準が師の基準だったので、何ら考えることなく、見せては書き直しで良かったですけど、今は書き直しては貼ってみて、他の会員の目を通してみる。とかく自分ではよくわからないことが多いし、自分の思い入れは客観性を危うくしてしまいます。

なので、水茎会の練成会は今年から互評方式です。その点水茎会の会員さんは遠慮なしなので、助かってます。

でもって、

昨日は、練成会の疲れや、この夏の暑さの疲れを癒すために、一日中エアコンの中で何をするでもなく、篆刻の印材を整えてました。それ以外は、だーらだーらを過ごして、久しぶりに昼寝をしました。それも午後ほぼ一杯の5時間昼寝です(汗)

昼寝から起きてトイレに行こうと立ち上がってみると、両足大腿筋から足の裏まで、ほぼ全体が筋肉痛ということで、転げないように、漏らさないように、階段を慎重に下りて用を足しました。

そんな、無理な体制で書いてるはずはないんですけど、なぜか、目いっぱいの筋肉痛!翌日出るということは、若返ったのか、はたまた、よほど酷使していたのか今となっては不明ですけど、随分と知らないうちに負荷がかかっていたようです。

で、完成作品はできませんでしたけど、これから、なんか完成させると面白くなりそうな書体を編み出して、喜んでます。今は、なんか行けそうだけど、未完成の感じがありありで、良い作品ではないですけど、面白い目を引く作品にはなりました。今年の作品では、文部科学大臣賞は無理ですね。面白さだけでは大臣賞は無理です。

技術的な問題はないんですけど、作品の品の良さがまだできてなくて、自己主張をし過ぎなので、たぶん1次選考にもかからないと思います(笑)

ということで、今日は篆刻を4本仕上げました。プロテクターなしだと右親指が辛いので、右はキツメ、左はユルメで両手にプロテクターして彫ってます。

今日はこれで終了ですね。

幾分、涼しい朝

今朝は久しぶりに朝の気温が25度を切ってます。とは言え、体感はもう少し高いような気もしますが、先週からの猛暑の朝に比べれば、随分と涼しくなってます。と言っているうちに、ぐんぐんと気温は上昇してますね。今日も暑いんだろうなぁ…

さてさて、今週末は土曜の教室がない代わりに長野展の練成会があります。

場所は例によって緑井集会所の大ホールです。

今回は漢字で出そうということで、漢字作品を書くんですけど、そこはほれ、長野に出すわけで、普通に書いては申し訳ないということで、2✕8に2行で28文字というへんてこにチャレンジします。

構想はもうできているので、あとは楽しく書くだけです。

師匠が亡くなって初めての長野展で、師匠お得意の正統派漢字からは少し外れますけど、いつものごとく何をやっても許してもらえるものと勝手に思い込んでます。そうは言っても、これからは新しさもさることながら、気品というか、美しさというか、クオリティというか、新しくともいい作品を書いていかないといけません。

ちょっとばかしプレッシャーにはなりますけど、誰も止めてくれない(笑)ので、自制装置を作っていかないといけませんね。

今日は昼からメルパルク教室です。

暑いので、夏休みを取られる生徒さんも多いので、人数の期待はできませんけど、ぼつぼつ行ってきます。

それまでは、篆刻の印稿を考えます。

のどが絞まる

先週の火曜日に高熱を出してダウンしていた余波で未だにのどが絞まった感じがして、深呼吸ができません。呼吸がしんどいです。

過去にも体力が落ちて、ことは同様の症状になったことはあるので、その経験値からすると、回復には2週間以上かかります。なぜか医者に行っても期間に変化はそんなにないです(笑)

医者に行ったところで、のどと気管支を拡張する薬を処方されて、回復期に多少楽だというだけで、結果は同じです。

で、こんな状況で、ありがたいことに今日は夜まで教室はないです。ゆっくり休ませてもらいます。

今日も暑くなりそうです。

オールクリア!!

今日8月6日は広島にとってはとても大切な日です。

終戦から70年以上たって原爆の体験、目撃者は高齢になり、有志がその体験を語り継ごうと、あれこれ工夫努力をしています。

東京に5年いたときに感じたのは、広島、長崎以外の方は意外と原爆には関心が薄く、ましてや世界はというと、言うまでもないです。

原爆の議論をするときに必ず取り上げられるのが核抑止論、相互に核兵器を持つことで戦争になることを抑止できる。というやつです。龍仙的には核抑止論を否定するものではないです。ただ、核兵器が使用された時の惨状はぜひ一度広島で資料館などをご覧いただければと常々思っています。

使わないようにするにはなくせばよいわけで、広島では核廃絶を中心に訴え続けていますが、核抑止が少なからず効いている世界では、増える分とも減ることは考えづらいですね。

核兵器が無力化できる装置を作るか、運搬手段を無力化するかができれば、核抑止の効果がなくなってきて、維持費のかかる今の核兵器は自然となくなっていくんじゃないかと思ってます。

なので、当面はMD(ミサイル防衛)は重要です。

なんか、重たい空気が漂ってきたので、明るい話題に切り替えます。

今朝は8時15分の黙祷の後、毎月恒例のさくらい内科に行ってきました。で、前回取った血液の検査結果が出たわけですけど、これが、なんと、異常値なしのオールクリア!!しかもほぼセンター値になってました。

平成27年の1月に異常を発見されて、3年と半年かかりましたけど、ようやく、食事や行動などの日常生活を工夫して、折り合いをつけられるようになった感じです。でも、一時的なことかもしれないということで、血圧やらの薬はとりあえず出ました(笑)

お医者さんは何気に稼ぎ上手です。

ということで、今年に入ってからの血液検査数値はこんな感じで、左から3月5月7月です。

ようやくオールクリア

あと、お盆までに仕上げておかないといけないのは、長野県現代書藝展の作品、篆刻3本ですね。

お盆の最中に仕上げておかないといけないのは、アートサロン毎日の作品リメイク、毎日書道展中国展のイベント準備(扇子書き)、書道芸術院展の書類作成くらいかなぁ…