お問合せ サイトマップ プライバシーポリシー
粋仙会は書道教室のほかに篆刻・川柳
休んだ時は会費不要
手本は一人ひとり別
お茶飲みながら
あなたもいかが

1965年
昭和40年生まれ

本名:藤井祐哉

書道暦:
高校からやってますが、
途中5年休憩アリ

偉そうな肩書
(財)毎日書道会 会員
 (漢字T類)(秀作賞4回佳作賞2回)
 …華々しさはまるでなく16年かかりました
書道芸術院展 審査会員(2010年〜)
長野県現代書芸展 審査会員(2001年〜)
長野県現代書芸協会 インターネット部長
現代書道水茎会 事務局
粋仙会 代表
文部省認定 毛筆書写検定1級
 今は協会発行、文部科学省後援です。
 高校の時にGETしました(奇跡的)
 おそらく最年少記録

書道の得意分野
漢字全般、生活ことばの書、パロディ書
篆刻、表具コーディネート、小品書
個展の様子

得意な筆:ふにゃふにゃ超長峰・謎の筆

得意な墨の濃さ:淡墨

定期開催の教室
古城園教室(3曜日)
緑井教室(3曜日)
深川教室
メルパルク教室
アルパーク教室
岩国駅前教室

出身高校:広島県立安古市高等学校
出身大学:広島工業大学 建築学科(中退です)

住まい:広島市安佐南区緑井

趣味:園芸(花も野菜も),川柳

座右の銘
上杉鷹山の
「為せは成る 為さねは成らぬ 何事も
 成らぬは人の 為さぬなりけり」

座右の本
「孫子」

最近好きな言葉
「頑張らない」

健康:踵骨折以来、何かと不健康です

持病:右腕神経痛(頚椎症性神経根症)
    頚椎5番6番で圧迫で、
    上腕外側、下腕上側、親指が痺れます。

ネットショップ
篆刻工房「粋仙庵」

性格:

楽天的、ストレス耐性大、間が怖い、聞き上手
新しいもの大好き、基本的に優しいらしい
瞬間湯沸しなのは自覚あり(笑)、小心者

生い立ち
書道のスイッチは高校生の時に入りました。
授業で芸術科目を選択するときに、
音楽は歌うと緊張するし、美術は絵を描くの面倒だし、
ということで、残った書道を選択したのが、
運のツキでしたね。
書道の竹本龍汀先生(今も同じ師匠です)に、
書道部に入らないかと誘われ、
当時怖かった先生のお誘いは断れず、
書道部に入ってからは、
書道の面白さを嫌と言うほど刷り込まれて、
現在まで続いています。
大学を中退してから、44歳までは、
会社勤めをする傍らで、
書道教室を細々とやっていましたが、
御時勢で会社を辞めることになり、
いろいろ考えた挙句、
書道で生計を立てることを決意しました。
44歳で書道専業になり、
ようやく50歳を越えてはいるものの、
書道界では、まだまだヒヨコです。
伝統を守り発展させながら、
将来の書に取り組んでいきたい。
そんな思いでいます。

平成21年5月1日初稿
平成24年11月3日加徐更新
平成28年8月18日更新
藤井龍仙




協力・参考サイト
フラッシュ素材:Flash Works−ホームページ素材Flash(フラッシュ)

Copyright(C)2011 Suisenkai Shodou-art School all right reserved

粋仙会の教室
藤井龍仙について
粋仙会のウェブ作品集
書道に関してこんな時はどうなる(Q&A)