お問合せ サイトマップ プライバシーポリシー
粋仙会は書道教室のほかに篆刻・川柳
休んだ時は会費不要
手本は一人ひとり別
お茶飲みながら
あなたもいかが
粋仙会の教室
藤井龍仙について
粋仙会のウェブ作品集
書道に関してこんな時はどうなる(Q&A)

ただいま随時追加中でございます。
整備が終わるまでのお問合せはボタンからお願い申し上げます。


 こんな時に粋仙会はお役に立てます 


毎回は出席できない
いい季節の時だけ書道をやりたい
競書雑誌(段級位所得)はやりたくない。
机に飾れるような小さな作品が書きたい
大きな字が書きたい
毎日書道展に入選したい
県美展で入選したい
年賀状だけ習いたい
実用書だけ習いたい
書道検定に合格したい
書道の先生になりたい
書道の大学に進学したい
出張講師をお願いしたい


毎回は出席できない 
  お休みが不定期などの理由で、毎回出席できなかったり
  お休みの時の会費がもったいないとおっしゃる方でも
  粋仙会の書道教室なら
  1回2000円でしかも稽古の時だけお支払なので
  ムダがありません。
  入会金もないので、
  入院や介護などで長期休会の際も
  特に手続きも必要なく、
  いつでも再開できます。
 こんな時一覧に戻る


いい季節の時だけ書道をやりたい
  冬の寒い時期や夏の猛暑の季節はちょっと
  とおっしゃる方でも入会金がないので、
  いつお休みになられても問題ありません。
  「しばらく休みます」とおっしゃっていただければ
  それだけで結構です。
  久しぶりに来るときもいつも通りでお越しください。
 こんな時一覧に戻る


競書雑誌(段級位所得)はやりたくない。
  競書雑誌の段位や級位のために
  毎月の締切に追われるのはもうこりごりと
  おっしゃる方もお茶とお菓子で楽しく書作品を学べます。
  やさしい雰囲気の書や写経、一文字書道など、
  競書だけに書道を縛り付けるのはとてももったいないです。
  競書以外にも書道の範囲はさまざまにありますので、
  是非ご一緒にやってみませんが。
 こんな時一覧に戻る


机に飾れるような小さな作品が書きたい
  半紙でも色紙でも意外に大きいものです。
  ましてはそれを軸にしたり額に仕立てたりすると
  なおさら大きくなり、机の上には置けません。
  粋仙会では机に飾れるサイズの作品制作も得意としています。
  あなたのそばにも是非書作品を飾ってみましょう。
 こんな時一覧に戻る


大きな字が書きたい
  ふすまよりも大きなサイズや、
  展覧会でよくみる縦長、横長の作品など、
  展覧会出品をしてみるもよし。
  半紙に1文字を書く程度でも充分面白さは味わえます。
  対応できる会場は若干制限を受けますが、
  基本的に対応可能です。
  いつも小さい字ばかりで飽きたとおっしゃる方も
  一度トライしてみるのもいいものです。
 こんな時一覧に戻る


毎日書道展に入選したい
  展覧会への出品もさまざまな展覧会があり
  今まで出品されたことのない方は迷うところです。
  粋仙会では書道芸術院展とペアで出品していただくようにすることで、
  入選率を上げています。
  また、展覧会にはトレンドというものも存在しており、
  書いている作品の雰囲気がとてもよくできていても、
  10数年前に流行った雰囲気だったり、
  今まで見たことのないあまりに先進的な雰囲気の作品も
  入選することは叶いません。
  展覧会のトレンドやその裏にある技術的な傾向を分析し、
  毎年、今年のトレンドを予想しながら出品しています。
  展覧会の見方もこれによって随分変わってきます。
  初心者でも展覧会出品で入選することは充分可能です。
  あなたの可能性にトライしてみませんか?
 こんな時一覧に戻る


県美展で入選したい
  地元の総合展覧会といえば広島県美術展です。
  ここは、毎回大学の先生方が審査されるので、
  比較的真面目な作品を書くことが入選率を格段に上げてくれます。
  決して冒険的な作品を書いては入選はありません。
  そこらへんのさじ下限も含めて、
  どんな作品が入選しやすいのかを
  丁寧にお教えします。
 こんな時一覧に戻る


年賀状だけ習いたい
  粋仙会では毎年10月になると
  年賀状のお手本配布を開始しています。
  コピーは一切なく、全て手書き100%で、
  お好きな年賀状を数枚お持ち帰りいただいています。
  会員の方々に限って、
  その手本をコピーしたり、パソコンに取り込んだりすることも
  OKです。
  出す出さないは別として、
  お正月の玄関飾りとしてもお使いいただける
  お手本です。
  年賀状だけ習いたいとおっしゃる方も、
  もちろん受け入れています。
  遠慮なくお申し付けください。
 こんな時一覧に戻る


実用書だけ習いたい
  のし書きや芳名録などの実用書だけ
  しかも筆ペンで・・・とおっしゃる方も
  最近は増えてきています。
  しかしながら、
  新しい筆記具ほど扱いが難しいことをご存知の方は
  そう多くはありません。
  そのような現状を踏まえて、
  できるだけ短時間で、
  そこそこはかけるようにもって行くことを第1目標にして、
  そのあとで、じっくりと上達していただくことになります。
 こんな時一覧に戻る


書道検定に合格したい
  資格試験には要領とコツがあります。
  書道の先生ができる1級の取得まで可能ですので、
  是非トライしてみて下さい。
 こんな時一覧に戻る


書道の先生になりたい
  書道の先生=師範の合格
  ではありません。
  書道の先生は自分が先生だと言い張れば先生なのです。
  書道検定も準公的な資格に過ぎず、
  公的資格ということになると、
  大学で高校教諭の資格を取るくらいしかありません。
  逆に考えると、公的な資格がなくとも、
  指導力があれば書道の先生は職業としても成り立ちます。
  また、どの生徒層を狙うのか、
  小学生なのか中高生なのか大学一般なのか年金受給層なのか
  その狙いによってもさまざまで、
  やるべきことも随分と変わってきます。
  一緒に考えながら、塾経営のノウハウも含めて、
  お教えします。
 こんな時一覧に戻る


書道の大学に進学したい
  高校2年からなら充分可能です。
  3年生にあってからでは余裕はありませんが可能です。
  書道の理論と実技に関してはお教えできますが、
  一般科目についてはお教えできませんので、
  その点はご了承ください。
 こんな時一覧に戻る


出張講師をお願いしたい
  都合と費用が合えば、
  1日2万円+交通費+宿泊費
  でどちらでも参ります。
 こんな時一覧に戻る


協力・参考サイト
フラッシュ素材:Flash Works−ホームページ素材Flash(フラッシュ)

Copyright(C)2011 Suisenkai Shodou-art School all right reserved