第5回粋仙会書作展 赤尾幸仙

現代短歌二首

ここ数年、半紙の半分の大きさに挑戦されています。最近は料紙にも気を配られています。流れの良い作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です