第5回粋仙会書作展 山田光恵 2点

「ひっそり咲いて…」

仮名風ではなく近代的な雰囲気で優しい字に仕上がりました。表装はご自身でなさいます。書も表装もだんだんうまくなってます。

「いたづらに…」

仮名の横二段散らしで間を空ける怖さと難しさを良くこなせています。表装はご自身でなさいます。書も表装もだんだんうまくなってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です