粋仙会展作品

6月の下旬から7月にかけて主に緑井で粋仙会書作展(初夏展)
10月から11月にかけてはつかいち美術ギャラリーで(秋季展)

の2つの展覧会を定期的に行っています。

粋仙会展

第5回粋仙会書作展 大原禮仙 2点

午夢

午後の夢=昼寝の夢ですね。肝とよさそうな夢のようです。

清心

いつも熱心に取り組まれています。作品の構成と線へのこだわりは特筆すべきところがあります。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 古賀康仙 3点

任重而道遠

任重く而して道遠し、と読みます。軽快な筆運びをしつつも締めるところは締めて充実した作品です。

古賀康仙 書者心畫也

書は心の画なり、と読みます。似たような文字が多い難しい課題ですが、変化をつけて、うまくまとめています。

古賀康仙 おめで鯛

お食い初めの記念に書かれたものだそうです。大事に保管していたものを額装にしたかったと伺いました。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 千年屋峰仙

春和駘蕩

今回、二回目の出品です。楷書よりも行書草書のほうが向いているとようで、特に草書によい作品が多いです。

2017年5月28日

第5回粋仙会書作展 出品者一覧

<<<古城園教室>>>

畑 紅仙 下土井蕉仙 嶋治翠鳳 山田光恵 松川涼仙

白石 希陽  竹本完治

西古寧々香 寺本拳人 寺﨑 舞 片山主水

<<<アルパーク教室>>>

村川妙泊 島田春龍 宮﨑正樹 大原禮仙 松井邱仙

<<<緑井教室>>>

二川千恵 千年屋峰仙 赤尾幸仙 古賀康仙 鬼木優里

<<<深川教室>>>

石田雄真 石田颯真

<<<賛助出品>>>

清水蘭舟

<<<代表>>>

藤井龍仙

2017年6月26日

第5回粋仙会書作展 下土井蕉仙 2点

今回は2点出品です

芭蕉句

雅号も随分しっくりくるようになり、作品の質も随分と上がってきました。もう少し力が抜けると作品にゆとりができます。

ちょうちょ

何気ない日常の一コマです。配置もよく白がきれいですね。

2017年5月28日

カテゴリ1 ○○○○○○一覧

カテゴリ2 ○○○○○○一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です