ようやく終了と思った矢先




直前の記事で、
篆刻ようやく終了と書きましたけど、
そのあと、というか、
記事をアップした同じ日に、
追加で注文が届いてました。

でもって、
翌日にまた2本の追加注文があり、
終わんね~~(笑)
とぼやきつつも、
ありがたいですね。

今回ご注文いただいた先生方に、
感謝感謝でございます。

昨日ようやく追加分も彫り終えたので、
ただいま注残0本で、
絶賛受注中でございます。

それにしても、
随分と彫らせていただきました。
6月7月現在までで、
なんと、55本彫ってます。

品質の方はどうかと聞かれて、
困るような駄作はないはずです(笑)

というか、今回の大量受注で、
なんか、久しぶりに脱皮できた気がして
自分が見ても、クオリティが上がってます。

まぁ自画自賛はほっといていただいて、
品質にも手を抜かなかった今回は、
忙しいわけです。

そこで、企み事が好きな龍仙は
一つ妙案を思い付きました。

この好評ぶりを放置するのはもったいない!!
ということで、年に二回くらい、
篆刻のご依頼を受けた先生方向けに、
キャンペーンを張ろうかと…

すこし、企画めいた工夫はいるんじゃないかと思いますが、
この冬からやってみようかと思い付いた次第です。

客商売よろしく、
龍仙の書道教室も1月8月は売り上げが減るので、
それをめがけて、
11月から12月にかけてと、
6月から7月にかけての年2回で
やってみましょかね。

手書き住所印もなかなか好評なので、
摺刷と一緒にPRですね。

本当は名簿の先生方に
漏れなく送ってみたいところですが、
それは、ほれ、悪用とかやり過ぎとかの
レベルになってしまうので、
やりたい気持ちをぐっとこらえて、
口コミ拡販に徹するということで、
今までにご注文いただいた先生方のみに、
ご提供する秘密企画にします。

話は変わりますけど、
今年の我が家の小さな畑は
いろんな物が良く成ってくれます。

こちらの品質はというと、
お察しの通りの素人レベルで、
トウモロコシが特に、
おもしろい実がたくさんあります。

見た目は最悪ですけど、
味はとれたてなので、
おいしいです。

今は夏の収穫が一段落しそうなところで、
秋冬の畑計画を練っているところですが、
ゴマやらソバやら
今まで植えたことのないものを
やってみようかと…

畑を初めて15か月目に至ったところでの
課題というか、
上手くいかなかったのはというと、
なぜか、小松菜、チンゲン菜、
両方とも簡単と言われる野菜ですが、
虫対策に大失敗しています。
両方とも同じ虫です。

もう一つうまくいかないのは、
ほうれん草ですね。

まだ、土ができていないので、
地力も知力も上げないと、
上手くいかないみたいです。

難しいと思っていた
キャベツは案外とうまくいってます。
最初は青虫よけのネットをしていましたが、
天敵のハチが入ってこれないので、
一度青虫が入ってしまうと、
偉いことになってました。

で、ネットを外して、
ハチにハンティングをお願いしたところ、
大小含めて、いろんなハチが飛来してくれて、
青虫被害はほぼ0になりました。

幸いスズメバチは来ないので、
畑のハチは追い払わず
そのままにしています。

で、今年の秋冬は、
初の白菜に挑戦してみようかと…

種はもう買ってあるので、
夏休みが終わるころに、
種まきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です