スマホが使えない焦燥感



一昨日のスマホ落下事件以来、
スマホがほぼ使えていないですけど、
ここ2日のスマホが使えない恐怖感というか
焦燥感というか
「もし連絡が入ったらどうしよう!!」ってな
心の地震が起こってます。

機能的には何ら問題なく動いているようだけども、
ディスプレイがさっぱりいかれてる、
画面の上に黒いフィルムをあちこち張ったような
微妙な状況に、
焦る気持ちは募るばかりです。

ましてや、
はじっこのランプがチカチカすると、
心のざわざわ感が抑えられないです(笑)

ということで、
スマホのになっている役割が
龍仙の生活仕事の中でいかに大きいかが
望まない方法で証明されたわけで、
スマホも安くなってきたので、
ダブルスマホの時期かもしれないと、
思っている今日この頃です。

今日も、望みもしないSEO対策の電話営業が
書道マイデジタル図書館あてにかかって来たりして、
複数の回線を維持するのもそろそろ必要なのかと思ってます。

もう少し先かなぁとも思いますが、
全て自宅の回線と共用では限界が近づいてきてるのは確かなようです。

今の壊れた機種は、
SIMフリーなので、
スマホ本体だけを買えば基本は行けるはずなんですけど、
果たして、何の障害もなくうまく移行できるのか、
お財布機能の移行とかは大丈夫か?
など、一抹の不安は完全に取り除けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です