今年の篆刻、腱鞘炎で終了(笑)

一昨日、古城園に卸の篆刻4本を含めて
9本を彫り上げて、
今年篆刻は注残0本となりました。

なんだか、ほっと一安心ですけど、
両手の親指、右は第1関節、左は第2関節が
腫れてはいないものの、
押すと痛いのでした。

おそらくというかほぼ間違いなく、
指関節周辺の腱鞘炎です。

何せ、今年は例年50本程度の4倍以上の
222本!!!
腱鞘炎にもなるわけです。

ネットで親指サポーターを購入して、
ただいま常用ちゅうです。

いろんな篆刻をさせていただきましたが、
彫ればデザインもいろんなバリエーションができてくるわけで、
手中に得たデザインの雰囲気は、
更に進化中です。

今年ご注文いただいた方々に、
深く感謝申し上げます。
来年もよろしくお願いします。

ということで、
気分は師走の前半にもかかわらず、
完全に年末モード!!
ぼつぼつ、今年最後の教室で、
「良いお年をお迎えください。」の
定型句を聴くようになって、
さらに、気分は年越しそばです。

でもって、
今年は仏壇の上りが非常に良いですね。
昨年までも、仏壇がいっぱいになるくらい
御歳暮で頂いたものを
お供えしてるんですけど、
今年はいつにも増して、
仏壇は供物の山もり状態です(笑)
仏さんもダイエットが必要なくらいの勢いです。

あっそうそう、
2月の下旬に例によって
藤井龍仙書作展
別名「役TATAZ書展」を開催します。
マンネリ化は否めませんけど、
今回で7回目になります。

今回の目玉は、
長野県現代書藝展に出品した、
モアイを展示します。
「書ぢゃねーだろ!!これ!!」
というご批判は甘んじて受けつつも、
ぜひご覧いただきたく存じます。
ジブン的には案外名作扱いです(笑)

篆刻も一段落したということで、
年末年始休暇は、
専ら、書道マイデジタル図書館の
サイト構築を進めていきます。
尻切れトンボになっているところまでの復讐をしつつ、
要の画像処理を完成させます。
カメラからダイレクト画像>明るさ処理>正立処理>サムネ作成>サイトアップ
を完成させるんですけど、
前回構築を断念したプログラムを
追加修正するので、さほどではないかもしれませんけど、
エッジ検出など難しい処理もあるので、
龍仙のスキルでは難儀すると思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です