篆刻203本





今年は何というか、
本業は漢字作家という言葉が、
何とも空々しく妄想と化してしまった、
複雑な年でしたねぇ。

って、まだ終わってないですけど、
久しぶりの注残0本で、
ホッとしつつ、彫った篆刻は
なんと、203本!!
もうこんなことはないだろうなぁという数字です。

例年は50本前後なので、
4倍です。
おかげさまで、
全体の収入も専業になって以来の売上高になりそうで、
ご注文いただいた方々に厚くお礼申し上げます。

売り上げも最高なんですけど、
倉庫兼アトリエ兼教室の
おんぼろアパート賃貸の影響で、
費用も最高なわけで、
利益はさほど躍進はしてないです(笑)

さてさて、
再来週から始まる
第3回粋仙会秋季書道展の準備に
ようやく本格的に取り掛かれる状況になり、
今日から、エンジン吹かして頑張ります。

3回目となると、
妙な慣れが出てきて、
なにやら危険なにおいが漂ってますけど、
今日から3日で目鼻を付けます。
最終の裏打ち上がりが16日なので、
その後の準備もしないといけませんね。

年賀状も書かないといけないし、
その前に書道芸術院展の作品も書かないといけないわけで、
せわしい年末になりそうです。

あっ、デジタル図書館もやらないと・・・

第3回粋仙会秋季書道展 案内はがき画像

第3回粋仙会秋季書道展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です