ベーコンバターロールを焼いてみた





昨夜は少し涼しかったので、
「そうだ、パン焼いてみよ!?」
ということで、いつもの思い付きで
ホームベーカリーでコネとねかせまで終わらせて、
夜な夜な、バターロールを作ってました。

自分で言うのもなんですけど、
時々こういう思い付きをやるんですよね~。
で、
ただのバターロールじゃつまらないということで、
龍仙の大好きなエピよろしく、
ベーコンを巻き込んでみました。

正直、普通のバターロールも
焼いたことないのに
うまくできないかもしれないという、
ドキドキをかみしめながら、
小さめで12個作りました。

作った後は、
霧吹いて適当に寝かせて、
つや出しのとき卵を塗って、
オーブントースターへチェックイン

え?オーブンレンジじゃないのかって?
そう、そうなんです、我が家には、
温度指定のできるオーブンはないんです(笑)

なので、オーブントースターの
250Wを使って、時間長めで焼くんです。
なので、200度で8分とかレシピに書かれていても
「ふーん」程度で、
最初の焼きで実験とデータ取りをします。
温度調整は扉の開け閉めでやるという、
神業を使います(笑)

で、案の定、
最初の焼きでは、
膨らみ切っていない重いところが発生。
食べられないことはないけど、
食感がよくない。

ということで、
2度目のチェックインは
少し奥にパンを置いて、
途中で開け閉めせずに、
約18分。
随分よくはなったけど、
焼き色がいまいち薄い。

ということで、
3度目のチェックインは
20分に延長。
出来上がりはこちらです。

パンにうるさい息子は、
「できんかったけぇ買ってきたんかと思った」
とかわいくないお褒めの言葉をいただき、
ベーコンバターロールの完成です。

明日は墓参りですね。
天気も今のところダイジョブそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です