今日の広島は鎮魂の一日





今日は8月6日ということで、
8時15分に黙祷を捧げました。
毎年のことなので、
当たり前のようにやってます。

「安らかにお眠りください
 過ちは
 繰り返しませぬから」
と書かれた平和記念公園の
アーチの下にある石碑の文ですけど

毎年のごとく
誰がなんの過ちなのかを
書いていないところが
名文というか迷文というか
不思議な文章だなぁと
思ってしまいます。

龍仙の個展作品でも
主語抜きや目的語抜きは
よく使いますけど、
主語と目的語を両方抜くという
日常会話だとまず誤解を招く文体ですね。

北朝鮮が毎週のようにミサイルを打ち上げて、
中国船が領海をかすめるように侵犯し、
毎日のようにスクランブル発進をかけなくては
ならない現状正面に見据えて、
自分はどうすることもできないもどかしさに、
平和の危うさをつくづく感じます。

龍仙の本職の書家が活躍できるのは、
何よりも平和と良好な経済がベースなので、
平和を希求して止みませんが、
平和憲法があるから、
日本は攻められないという理論は
かなり違和感を感じます。

昨今の周辺国の行動を見聞きするにつけ、
平和憲法伝家の宝刀論は
虚しく見えて仕方がないですね。

アメリカは極東アジアで
ガラガラポンをやりたんでしょうかねぇ…

ところで、
たった今、ミサイル飛来のJアラートが鳴って、
5分後に着弾すると知らされたら、
あなたはどうしますか?

龍仙は爆風よけでガラスから離れて地面に伏せて、
固めのカバンで頭を保護するくらいしか
できませんね。

幸い自宅の目の前は
塹壕よろしく龍仙が骨折した
いわくつきの用水路があるので、
そこに身を潜めるのが得策じゃないかと
考えてます。

万が一、原爆が飛来して炸裂した場合は、
運を天に任せるしかないですね。

3年前の緑井水害の時には、
大雨の時の避難基準やら、
家族の安否確認やら、
いろいろ考えましたが、
今年の8月は爆弾が飛んでくる時の
対処方法を考えるようになるとは、
時の流れを感じます。

広島市では小学校の頃から、
平和学習と称して、
原爆のこと、被爆者のこと、
戦争のこと、様々なことを
教えていますが、
少々左よりなのが今になって気になってます。
マスコミの情報を鵜呑みにしがちな、
昭和世代とは違って、
情報が溢れてどれが本当なのかを
見極めないと痛い目にあう時代に育った
平成世代はメディアリテラシーに関しては、
昭和世代よりはるかに強靭なので、
おじさんたちが心配することでも
ないのかもしれませんが、
極端に左右によらないよう、お願いしたいですね。

反面、昭和世代もメディアリテラシーについて、
少しは考えたほうがいいんじゃないかと思いますね。

念のため書いておきますが、
龍仙は戦争推進論者じゃないですよ。
戦争はダメです。
テロもダメです。
憲法9条を日々拝めば平和が保証される、
とは思っていません。
自衛隊の皆さんには、
暑い時も寒い時も国のため国民のために
いろんな制約が多い中
日々働いていただいていることに、
とても感謝しています。
古き良き中国の文物は好きですけど、
中国共産党は嫌いです。
北朝鮮、韓国については、
ご想像におまかせします(笑)

こんなこと書くと
すぐに保守だの右翼だの差別主義者だのと
レッテルを貼る人もいるでしょうけど、
そんなに簡単に分類しないで頂きたいですね。
毎年お越しになる日章旗や旭日旗のついた、
紺色の車の方々とは微塵も接点は無いので、
右翼で一括りにするのはお止めください。
宜しくお願いします。

人の考えはそれぞれ微妙に違うことを
きちんと理解し、尊重しないと、
話は進みませんからね。

ちなみに、
あなたは列の一番左にいます。
同じ列の他の人はあなたの左にいますか?右にいますか?
わからない方は申し訳ないけど、
あんぽんたんです(笑)

よくいる鬱陶しい人に、
自分の考えを押し付けてくる人いるじゃないですか。
あれは龍仙的にはイケてないです。
主張はしてもいいですけど、
相手の考えを無理やり変えてやろうと
思うこと自体が間違いです。

主張を理解して、
相手が賛同するのならそれで構わないし、
賛同しないからといって、
相手を馬鹿呼ばわりするのは間違いですね。

なんだか、
今日は禁断の思想ネタに踏み込んでます(汗)
ダイジョブかなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です