第7回役TATAZ書展 準備完了!緩んで風邪ひいた





昨日ようやく第7回役TATAZ書展(藤井龍仙作品展)の
搬入準備を完了させて、
ほっと一息ついたと思ったら、
見事に風邪ひきました。
熱はないので、久々にマスクして、
アルパーク教室へ向かいました。

帰りの昼過ぎになっても、
雪がちらほら舞っていて、
今日も寒い一日のようですが、
日差しは少し暖かくなってきた気がします。
気のせいかもしれません(笑)

で、家に帰って、
落ち着いてはいたものの、
熱なしのボーーっと状態が続いてます。
少しばかり、横になって休憩してみます。

この後の緑井4丁目の教室には
生徒さんも来られないようなので、
蕎麦食べて少し横になって休みます。

ちなみに搬入は木曜日夜
16日から展示開始です。

マイナンバーカードで確定(電子)申告完了!!

年が明けると
確定申告に時期になるんですけど、
皆さんはどないな具合でしょうか?

去年まではこの時期
ペーパーでの郵送提出だったので、
そろそろ準備しとくかなぁ~
程度でしたけど、
今年はマイナンバーカードとカードリーダーで
念願の電子申告e-Taxに挑戦しました。

申告書の作成自体は
去年と変わらずで順調だったんですけど、
電子証明書の登録という
ちょいと面倒な作業に手間取り、
今日の夕方から初めて
ついさっきまでかかってしまいました。

来年からは改めての登録はないので、
サクッと終了できると思います。
電子申告だとあっという間に提出が済んでしまうので、
なんだか「えっもう完了?」ってのが
正直な感想です。

なので、
申告書を送付する前に、
漏れはないか十分確認しないと、
なんだか不安になります。

ちなみに、電子申告の受付は、
1月15日からで、紙の申告より1か月早いです。
終わりは3月15日23時59分です。

で、去年の成績はというと、
売上、利益、経費はすべて最高額でした。
経費が最高額というのがいただけませんけど、
利益のための経費なので、
規模拡大という解釈にしときます(笑)

財務系の指標もすべて向上していて、
いい決算になりました。

売り上げは消費税の免税点まで
まだまだ、余裕があるので、
今年も引き続き稼ぎます(笑)
というか、息子が高校2年で、
大学進学を控えているので、
余計な支出を抑えて、
入学金の準備に入ります。

まっすぐ大学に入学して
まっすぐ大学を卒業してくれれば、
あと5年でお父さんは、
晴れて自由の身となります。
頑張らないがモットーの龍仙ですが、
ここは一つ、
ちょいと頑張らないといけなさそうです。

でもって、
今年から始めたのが
一日千円貯金。
自営業は日銭が入るので、
その中から、毎日最低千円を別の袋に入れていきます。
来年の今頃は365,000円以上になっているはずです。
大学入学にはそれじゃぁ足らないので、
余裕のある時は大目にちょきんちょきんします。

龍仙のちょこまか無駄遣いをやめるには
いい機会なので、
1年とちょっと頑張ってみます。
去年のようなボーナス売り上げは
今のところないですけど、
去年も思いがけなく、
売り上げが上がっていったので、
今年も来ると信じて、
質素にやっていきます(笑)

個展の作品も、
半分くらいできた気がしますが、
今月いっぱいはもう少しもがいてみます。

今更ですが、今年もよろしくお願いします。

年末年始はすっかりブログをさぼってしまい、
失礼しました。
病に伏せっていたのではなく、
例の書道マイデジタル図書館の
ウェブサイトをゴリゴリと作りこんでました。

でもって、昨日一昨日で、
ウェブサイトをゴリゴリやってた間に溜まってしまった、
篆刻13本を仕上げて、
先ほど郵便局に持ち込みました。

実は、昨年末に一気に彫った時に、
左右の親指に腱鞘炎発生。
腱鞘炎は休ませるしかないということで、
印刀は持たないことに決めて、
年末年始は正月返上で、
ウェブサイト作成に集中していたというわけです。

ところが、十分休憩させたにも関わらず、
最初の2,3本で、
印刀を持つ右手の親指がどうも、
腱鞘炎になりそうだったので、
プロテクターをつけて、
篆刻再開し、なんとか2日で13本彫りました。

昨年に引き続き、
篆刻のご依頼は順調で、
本日ようやく初荷となりました。
ご注文いただいた方々に感謝申し上げます。

で、
ウェブサイトの進捗はというと、
一番の難関と想像していた作品撮影後の、
作品画像から作品を切り出し、
変形を補正し、紙の皺を補正で取り払い、
作品全体の輝度を調整するという、
龍仙的には未知の世界に身を投じて、
なんとか正月3が日で完成させました。

解像度の点で多少気に入りませんけど、
とりあえず子供作品や大人の感じ作品については、
実用レベルの画像に仕上がりました。

画像処理の課題は、
かな作品に対応すること、
淡墨作品に対応すること、
様々なサイズに対応できること、
くらいかなぁ…

ここまで、できれば
画像処理に関しては完成と言えるレベルです。

手順は
トップ画面>先生の本棚>生徒の本>撮影ボタン>撮影>登録確認>先生の本棚
撮影は毛氈などのくらい背景の上で半紙を撮影すると、
自動で画像処理して、画面に表示、
優良可の判定とコメントを入力して、
確認後に登録すると、段級位を自動判定して、
登録完了となります。

トップ画面はこちらトップ画面
お試し画面はこちらです。作品撮影お試し画面

まだ、未完成部分もあるので、
その点はご容赦ください。
4月1日に正式リリース予定で、
登録から半年は無料期間の予定です。

最大の山場は越えたものの、
まだまだ、作りこまないといけないものが
結構あるので、鋭意ゴリゴリやります(笑)

合間を縫って、
個展の準備もします。