今朝はいい風が吹いてます。





今年もとても暑い8月でした。
皆さんのところはいかがでしたか?
今日で8月も終了で、
ここ至って、ようやく朝の風が
気持ちよくなってきました。
まだ、昼間はアちぃですけどね(笑)

さてさて、
昨日は古城園水曜教室最後の日でしたが、
案の定、No one came.
あってるかなぁ?日本語で言いたくなかったので、
つたない英語でごめんなさい。

でもって、
水曜日に移る前の火曜日の部屋に
置いていた荷物と机を撤収
マイWagonRに詰め込んで、
緑井4丁目の教室へ
運び込みました。

7月から教室は空いているけど、
これまたNo one came.
の緑井4丁目教室にも
緑井駅前教室からの流入ですけど、
教室第1号の生徒さんがいらっしゃいました。

書道教室は長いことやってないと、
なかなか生徒も集まらないので、
家賃払いながら待つしかないです。
まぁ今はネットに出しているだけで、
あまり積極宣伝していないので、
集まるわけもないですけどね(笑)

工房&書斎&アトリエ&教室
の4丁目の教室は
他の教室と違って、
時間借りの教室ではないので、
家賃が支払える限り続けていきます。
道具も一通り揃ってて、
自宅も歩いて1分ちょいと近いので、
生徒の忘れ物があっても、
平気です(笑)

今日で終了の8月は
久しぶりのオークションな1か月でした。
ヤフーマネーという便利なものができたので、
利用かねがね、ヤフオクに挑みました。

落札総額は3万円超えちゃいましたけど、
印材やら印泥やらコーヒーカップセットやら、
4丁目教室や工房に不足していた
物品購入が主なので、
いい感じに揃いました。
普通に買うと3万円ではとても収まらないので、
一部無駄遣いかもしれませんけど、
本人的には納得してます。
お気に入りはこちらの印泥と印合です

堆朱の印合(盒)と中身の印泥は
実は別々に落札、
印泥は物は悪くないけど、
くたびれていたので、
練り直して、龍の堆朱印合に鎮座させてあげました。

堆朱は漆の具合からして、
明らかに中国製で一部手荒な仕事もありますが、
表の龍はなかなかいい顔してます。

龍仙は名前に龍があるので、
どうしても龍物、ドラゴングッズに
目が留まりがちで、
いろんな龍を見てきましたけど、
今まで見た印合の龍の中では
一番男前です(笑)

まぁ篆刻をやるので、
印泥なんぞはそれこそいろいろ持ってはいるんですけど、
ちょっとばかり専門家ステータスを醸し出す
堆朱の印合は随分と気に入ってます。

今回落札の傾向は、
印泥が多いってことでしょうか。
今上陛下がご即位記念の
菊花紋入り印泥とか、
前から一つは欲しいと思っていた、
八寶印泥の大き目5両装とか
篆刻で試し押しに使う、
西冷印社美麗とか、
まぁいろいろです。

そりゃそうと、
時折、びゅんと風が吹いていますが、
台風の影響でしょうか?
久しぶりにエアコンなしで過ごせてるので、
少々の突風はいいんですけど、
今回の台風は大きいので、
広範囲に被害が出ないことを祈るばかりです。

そういえば、
例の北朝鮮ミサイル、
日本上空を通過していきやがりました。
Jアラート(空襲警報)が鳴った時、
みなさんどう動きましたか?
それとも動きませんでしたか?

広島は着弾想定域から外れていたので、
落ち付いてましたけど、
いつ来るかもわからない
ミサイルに対して、どう対応するのか、
いざというとこに慌てないように、
頭の体操よろしく、
ある程度シミュレートしておかないといけませんね。

今日の篆刻はこちら

なんか、さぼってしまった





お盆明けからこっち
ブログのアップを
少々さぼってしまいました。

これといった理由もないんですけど、
暑さが少し緩んできたところで、
毎年恒例、「新しいことやり大病」を発病してしまい、
ブログのネタにならない程度のことしか
なくて、なんだかさぼってしまいました。
ごめんなさい。

このブログも、
密かにお読みいただいている方も
結構いらっしゃるようで、
思わぬところで、
「読んでまーす」とありがたいお言葉を
頂戴することが増えました。

もっと読んでいただき、
もっと広告をクリックしていただきたいところですが、
それには、もっと面白い記事を書けという
ことなんですけど、
こればかりは、突然変えられるもんでもないので、
日常を少し面白く書かせてもらう
今の緩さはそのままということで、
お願いします。

で、前述の大病ですけど、
・書道マイデジタル図書館サイト作成
・鶏毛筆の制作ノウハウ蓄積
が大きな要因です。
それに加えて、
オークション病も併発、
更に、
注残0本になって、
ようやく終わった~ふぅ~・・・
と思うと、なぜか翌日くらいに
新たな注文が舞い込む篆刻
といった感じで、
教室再編して少し時間が取れるはずなのに、
なぜか、あわただしい日々を送ってます。

でもって、
忙しくなってきたというか、
忙しくできる状況を逆手にとって、
摂取総カロリーをぐーーっと抑える、
減量を実施中です。

少々おなかが空いても、
死ぬことはないので、
少し我慢していると、
案外慣れてくるもので、
以前はつらいと思っていた
白米抜きやら、満腹抜きも
平気になりました。
すぐにおなかもいっぱいになるので、
胃の大きさも小さくなってるようです。

で、
まずは書道マイデジタル図書館ですけど、
少しコストをかけて事業化しようかと思ってます。
日本全国の書道の先生方がターゲットで、
自前の競書をネット上で実現しよう思ってます。

おそらく、既存の競書での開発や、
アプリ屋さんでは、
開発コストが見合わないはずなので、
イケるんじゃないかと踏んでます。

来年スタート予定で、
開発を進めてますけど、
来年度になるかもしれません(汗)

まぁやらないことには、
進まないので、
仕様書の修正追加を入れながら、
ぼっちで開発中です(笑)

前回開発途中で投げ出した、「葛籠」は
競書雑誌を意識しすぎたのと、
あまりに、ウェブサイトの構築ノウハウが
なかったのとで、
メンテナンスが超手間手間になり、
継続が不能になったのが原因でした。

なので、
今回は「競書風」という程度にとどめて、
今一度、教室の先生、習いに来る生徒、
生徒さんの周囲の方々まで含めて、
多くの方に、書作品を見ていただけるサイトを
意識して開発中です。

今のところ考えている作品登録手順は
1サイトにアクセス
2スマホなどで撮影
3生徒を選ぶ
4登録完了

先生は
登録された画像や原本を見て、
コメントと点数をつける

すると、
自動で段級位を判定する。

あとは、
年に複数回の展覧会イベントを開催し、
賞に対してボーナスポイント加算する。

と、意外と簡単で
スマホで写メが取れて、
メールが送れる人であれば、
どなたでも利用可能なように
しようかと思ってます。

サイト構築に必要なスキルとノウハウは、
グーグル先生を頼りにしながらですけど、
ほぼ、頭の中にあるので、
あとは、コードを吐き出して、
テストしながら、改良していく感じですね。

トップ画面の雰囲気は
こんな感じです。

続いて
鶏毛筆ですけど、
鶏毛筆の名工がなくなって随分と立ちますが、
未だ次なる名工は現れず、
この際、自分で作っちまえ
ということで、
原料の羽根を仕入れるところから、
ぼつぼつやってます。

やってみると、
なんか、できそうなので、
サンプル筆の制作をしながら、
ノウハウ蓄積中です。

乞うご期待ということで・・・