篆刻203本





今年は何というか、
本業は漢字作家という言葉が、
何とも空々しく妄想と化してしまった、
複雑な年でしたねぇ。

って、まだ終わってないですけど、
久しぶりの注残0本で、
ホッとしつつ、彫った篆刻は
なんと、203本!!
もうこんなことはないだろうなぁという数字です。

例年は50本前後なので、
4倍です。
おかげさまで、
全体の収入も専業になって以来の売上高になりそうで、
ご注文いただいた方々に厚くお礼申し上げます。

売り上げも最高なんですけど、
倉庫兼アトリエ兼教室の
おんぼろアパート賃貸の影響で、
費用も最高なわけで、
利益はさほど躍進はしてないです(笑)

さてさて、
再来週から始まる
第3回粋仙会秋季書道展の準備に
ようやく本格的に取り掛かれる状況になり、
今日から、エンジン吹かして頑張ります。

3回目となると、
妙な慣れが出てきて、
なにやら危険なにおいが漂ってますけど、
今日から3日で目鼻を付けます。
最終の裏打ち上がりが16日なので、
その後の準備もしないといけませんね。

年賀状も書かないといけないし、
その前に書道芸術院展の作品も書かないといけないわけで、
せわしい年末になりそうです。

あっ、デジタル図書館もやらないと・・・

第3回粋仙会秋季書道展 案内はがき画像

第3回粋仙会秋季書道展

もう、どうにも止まらない(汗)





表題を見て、とあるメロディがよぎった方は、
「おっさん」あるいは「おばはん」です(笑)
龍仙もその一人です。

で、何が止まらないかというと、
例によって篆刻と食欲です。
年末を控えたこの時期は、
何かと購買意欲が旺盛になる時期でもありますが、
龍仙篆刻もその購買対象にしていただけているようで、
プレゼント品としての篆刻注文が
多いように感じます。

プレゼントしてガッカリされないよう、
それなりの品質を出さないといけないので、
いつもより余分に石を磨いてます(笑)

品質向上の一環として、
次回出荷分から、「こちらが上マーク」をつけようかと考えています。
ただ、何をマークにするか?であれこれ試してみた結果、
ネイルやスマホのデコで使う
ラインストーンに落ち着きそうです。

ラインストーンはキラキラして
女性受けは悪くないので、
安っぽく見えないよう、
樹脂ではなくクリスタルのラインストーンを
予定しています。

コストと手間は多少上がりますが、
リピート獲得の広告費用だと思えば、
安いもんです。

ということで、
篆刻自体の出来栄えもさることながら、
印材の見栄えも昨年に比べると
随分と向上しています。
小傷の補修方法もなんとなく確立できて、
小傷で出荷できなかった印材も、
出荷可能な状態になり歩留まりも随分と良くなってます。

篆刻資材の在庫も
随分と充実し、職人チックになってきました(笑)
ついつい余計なものを買ってしまう
悪い癖があるので、用心というか
自戒をしながら買ってそろえていくんですけど、
中には、どうしても「あっ残念かも」的な
お買い物もあります。

そりゃそうと、
今月は書道芸術院展の出品締切です。
まだ全然書いてないんですけど、
なんとなく頭の中にはあるので、
書き始めれば、大丈夫なんじゃないかと
高を括ってます(汗)

今回は自作の鶏毛筆を使って見ようかと考えていて、
教室の合間を見つつ、篆刻の隙間を見つけつつ、
羽根と格闘中です(笑)
鳥の羽根は反りがあるので、
これを上手くコントロールしないと、
ただの毛叩きになってしまいます。
作り慣れてきて、品質が安定するようなら、
商品として出荷も考えています。
というか、試作品はすでに、
古城園に置いてあります。

今月は倉吉出張が3回、
社中展、篆刻注残10本余り、
手書き年賀状作成(あと200枚くらい)
があるので、休みらしい休みはないかもしれませんが、
年末に向けて、少々エンジン吹かして、
やっていきます。

あっ、そうそう、
文字が大きくて、書き込みができて、
歳時記的なものもあって、
とても便利と好評をいただいているカレンダーですけど、
来年のカレンダーできました。
教室の生徒さんと水茎会のみなさんには
無料でお配りしています。

今回作成分は教室の広告表示を少し変えてますけど、
それ以外は既製品なので、
例年と同じフォーマットです。

第3回粋仙会秋季書道展 案内はがき画像

第3回粋仙会秋季書道展

広島市の高齢者いきいき活動ポイント事業登録完了しました。





いままで、高齢者に対して支給されていたタクシーチケットの
一部を振り替える事業として1ポイント100円相当のスタンプラリーとも言える、
広島市の高齢者いきいき活動ポイント事業登録完了しました。

龍仙の書道教室なら、どこでも、
スタンプ帳を持ってきていただけると、
ポチっと押させていただきます。

活動団体登録通知書はこんな感じ、

この事業が定着し成功するかどうかは、
未だ定かではないですけど、
生徒さんに教えていただいて登録完了です。

手続きは申請書1枚裏表を広島市の担当部署に送るだけです。
申請から2,3週間でスタンプが届きます。

そろそろ年賀状の季節です。
粋仙会ではオール手書きの年賀状のサンプルを
会員さんには無料でお渡ししています。
この時期だけでも教室にお越しください。

そりゃそうと、
篆刻が終わったと思ったら次が来るという、
ありがたい悲鳴です。
お安く提供しているので、
頼みやすいのもあるとは思いますが、
リピートの先生方がお弟子さんやご友人にということで、
ご注文いただいています。

龍仙の篆刻の作風は、
ゆるキャラのような、
篆刻専門の先生が彫らない、
妙なかわいさがあるらしく、
好評いただいております。
特に女性の先生には大好評なようです。

男性の先生に受けが悪いのか、
はたまた嫌われているのか(笑)
よくわかりませんけど、
ご注文少なめです。
というか、女性の先生の注文数が、
かなり多いのかもしれません。

ということで、
今年は例年の3倍の150本を
あっさりと通過してしまい、
現在179本+手書き住所ハンコ10本です。
で、注残が10本あるので、
篆刻工房粋仙庵、初の200本受注かもしれません。

ただ、昨日マイワゴンRが故障してしまい、
現在ディーラーに入院中なので、
売り上げは修理代に消えていきそうです。

篆刻に追われつつ、
年賀状の見本作成をしながら、
月末の社中展の準備をしという状況で、
なかなか、書道マイデジタル図書館のサイト作成に取り組めません。
今月は鳥取出張が3回あるので、
結構忙しくなりそうです。

第3回粋仙会秋季書道展 案内はがき画像

第3回粋仙会秋季書道展

今朝はいい風が吹いてます。





今年もとても暑い8月でした。
皆さんのところはいかがでしたか?
今日で8月も終了で、
ここ至って、ようやく朝の風が
気持ちよくなってきました。
まだ、昼間はアちぃですけどね(笑)

さてさて、
昨日は古城園水曜教室最後の日でしたが、
案の定、No one came.
あってるかなぁ?日本語で言いたくなかったので、
つたない英語でごめんなさい。

でもって、
水曜日に移る前の火曜日の部屋に
置いていた荷物と机を撤収
マイWagonRに詰め込んで、
緑井4丁目の教室へ
運び込みました。

7月から教室は空いているけど、
これまたNo one came.
の緑井4丁目教室にも
緑井駅前教室からの流入ですけど、
教室第1号の生徒さんがいらっしゃいました。

書道教室は長いことやってないと、
なかなか生徒も集まらないので、
家賃払いながら待つしかないです。
まぁ今はネットに出しているだけで、
あまり積極宣伝していないので、
集まるわけもないですけどね(笑)

工房&書斎&アトリエ&教室
の4丁目の教室は
他の教室と違って、
時間借りの教室ではないので、
家賃が支払える限り続けていきます。
道具も一通り揃ってて、
自宅も歩いて1分ちょいと近いので、
生徒の忘れ物があっても、
平気です(笑)

今日で終了の8月は
久しぶりのオークションな1か月でした。
ヤフーマネーという便利なものができたので、
利用かねがね、ヤフオクに挑みました。

落札総額は3万円超えちゃいましたけど、
印材やら印泥やらコーヒーカップセットやら、
4丁目教室や工房に不足していた
物品購入が主なので、
いい感じに揃いました。
普通に買うと3万円ではとても収まらないので、
一部無駄遣いかもしれませんけど、
本人的には納得してます。
お気に入りはこちらの印泥と印合です

堆朱の印合(盒)と中身の印泥は
実は別々に落札、
印泥は物は悪くないけど、
くたびれていたので、
練り直して、龍の堆朱印合に鎮座させてあげました。

堆朱は漆の具合からして、
明らかに中国製で一部手荒な仕事もありますが、
表の龍はなかなかいい顔してます。

龍仙は名前に龍があるので、
どうしても龍物、ドラゴングッズに
目が留まりがちで、
いろんな龍を見てきましたけど、
今まで見た印合の龍の中では
一番男前です(笑)

まぁ篆刻をやるので、
印泥なんぞはそれこそいろいろ持ってはいるんですけど、
ちょっとばかり専門家ステータスを醸し出す
堆朱の印合は随分と気に入ってます。

今回落札の傾向は、
印泥が多いってことでしょうか。
今上陛下がご即位記念の
菊花紋入り印泥とか、
前から一つは欲しいと思っていた、
八寶印泥の大き目5両装とか
篆刻で試し押しに使う、
西冷印社美麗とか、
まぁいろいろです。

そりゃそうと、
時折、びゅんと風が吹いていますが、
台風の影響でしょうか?
久しぶりにエアコンなしで過ごせてるので、
少々の突風はいいんですけど、
今回の台風は大きいので、
広範囲に被害が出ないことを祈るばかりです。

そういえば、
例の北朝鮮ミサイル、
日本上空を通過していきやがりました。
Jアラート(空襲警報)が鳴った時、
みなさんどう動きましたか?
それとも動きませんでしたか?

広島は着弾想定域から外れていたので、
落ち付いてましたけど、
いつ来るかもわからない
ミサイルに対して、どう対応するのか、
いざというとこに慌てないように、
頭の体操よろしく、
ある程度シミュレートしておかないといけませんね。

今日の篆刻はこちら

なんか、さぼってしまった





お盆明けからこっち
ブログのアップを
少々さぼってしまいました。

これといった理由もないんですけど、
暑さが少し緩んできたところで、
毎年恒例、「新しいことやり大病」を発病してしまい、
ブログのネタにならない程度のことしか
なくて、なんだかさぼってしまいました。
ごめんなさい。

このブログも、
密かにお読みいただいている方も
結構いらっしゃるようで、
思わぬところで、
「読んでまーす」とありがたいお言葉を
頂戴することが増えました。

もっと読んでいただき、
もっと広告をクリックしていただきたいところですが、
それには、もっと面白い記事を書けという
ことなんですけど、
こればかりは、突然変えられるもんでもないので、
日常を少し面白く書かせてもらう
今の緩さはそのままということで、
お願いします。

で、前述の大病ですけど、
・書道マイデジタル図書館サイト作成
・鶏毛筆の制作ノウハウ蓄積
が大きな要因です。
それに加えて、
オークション病も併発、
更に、
注残0本になって、
ようやく終わった~ふぅ~・・・
と思うと、なぜか翌日くらいに
新たな注文が舞い込む篆刻
といった感じで、
教室再編して少し時間が取れるはずなのに、
なぜか、あわただしい日々を送ってます。

でもって、
忙しくなってきたというか、
忙しくできる状況を逆手にとって、
摂取総カロリーをぐーーっと抑える、
減量を実施中です。

少々おなかが空いても、
死ぬことはないので、
少し我慢していると、
案外慣れてくるもので、
以前はつらいと思っていた
白米抜きやら、満腹抜きも
平気になりました。
すぐにおなかもいっぱいになるので、
胃の大きさも小さくなってるようです。

で、
まずは書道マイデジタル図書館ですけど、
少しコストをかけて事業化しようかと思ってます。
日本全国の書道の先生方がターゲットで、
自前の競書をネット上で実現しよう思ってます。

おそらく、既存の競書での開発や、
アプリ屋さんでは、
開発コストが見合わないはずなので、
イケるんじゃないかと踏んでます。

来年スタート予定で、
開発を進めてますけど、
来年度になるかもしれません(汗)

まぁやらないことには、
進まないので、
仕様書の修正追加を入れながら、
ぼっちで開発中です(笑)

前回開発途中で投げ出した、「葛籠」は
競書雑誌を意識しすぎたのと、
あまりに、ウェブサイトの構築ノウハウが
なかったのとで、
メンテナンスが超手間手間になり、
継続が不能になったのが原因でした。

なので、
今回は「競書風」という程度にとどめて、
今一度、教室の先生、習いに来る生徒、
生徒さんの周囲の方々まで含めて、
多くの方に、書作品を見ていただけるサイトを
意識して開発中です。

今のところ考えている作品登録手順は
1サイトにアクセス
2スマホなどで撮影
3生徒を選ぶ
4登録完了

先生は
登録された画像や原本を見て、
コメントと点数をつける

すると、
自動で段級位を判定する。

あとは、
年に複数回の展覧会イベントを開催し、
賞に対してボーナスポイント加算する。

と、意外と簡単で
スマホで写メが取れて、
メールが送れる人であれば、
どなたでも利用可能なように
しようかと思ってます。

サイト構築に必要なスキルとノウハウは、
グーグル先生を頼りにしながらですけど、
ほぼ、頭の中にあるので、
あとは、コードを吐き出して、
テストしながら、改良していく感じですね。

トップ画面の雰囲気は
こんな感じです。

続いて
鶏毛筆ですけど、
鶏毛筆の名工がなくなって随分と立ちますが、
未だ次なる名工は現れず、
この際、自分で作っちまえ
ということで、
原料の羽根を仕入れるところから、
ぼつぼつやってます。

やってみると、
なんか、できそうなので、
サンプル筆の制作をしながら、
ノウハウ蓄積中です。

乞うご期待ということで・・・