明日は日帰り東京出張





明日は書道芸術院の関連で、
東京日帰り出張です。
できれば、
今日東京に行って、
毎日書道展の懇親会に出て、
明日の企画委員会に出席というのが、
ベストスケジュールなんですけど、
ここんとこの、
過密スケジュールでちょっとくたびれているので、
なんか、日帰り出張にしてしまいました。

広島から東京って結構遠いんですよね。
同じ距離を東京から北へ向かうと
函館くらいですかね。

ということで、
明日出張の時に持っていくパソコンを
準備していたら、
例によって、WindowsUpdateに引っかかってしまい、
まだ、準備らしい準備ができてないです。
今回のアップデートはメジャーアップデートの気配ありで、
4台あるPCでもれなく時間がかかってます。

何しに4台も要るんだ?
ということには、面倒なので、
お答えしません(笑)
それぞれに何となく目的があるんだと
思い込んでください。

でもって、
今朝は曇り空なので、
チャンスとばかりに、
苗の植え付けをしました。
チンゲン菜、ブロッコリー、金ゴマ、キャベツ
の4種類です。

まぁ曇っていて、風は吹いているとはいえ
暑い程度が違うだけで、
やはり暑いのには変わりなく、
タオルが重くなるほど汗かきました。

なんか鋤と鍬を握ったのは
久しぶりな感じがします。
約1時間半汗をかいて、
速攻シャワーを浴びました。

日中暑いので、
しばらく水やりはマメにやらないといけませんね。

日曜日と祝日は
食事当番になったので、
昼からは、買い物に行ってきます。
コンビニの支払いもしてきます。

一息ついてます





今日の午前中は
珍しく完全OFF状態です、

最近はそうでもないですが、
以前は朝起きるのが苦手で、
勢い教室は午後からという
構成になってしまっているので、
スケジュール表の午前中は
比較的時間に余裕のあることが多いですけど、
ここのところは、
ほれ、例の篆刻ラッシュで、
空いた時間は、ほぼ、篆刻でしたから、
なかなかゆっくりもできてませんでした。

今朝はなんだかのんびり
トマトの収穫をしました(笑)
昼からは、これまた例の肝臓の経過を見てもらいに、
安佐市民病院まで行ってきます。
そのあと、古城園教室です。

ただ、緑井の新教室開講に伴って、
古城園教室のスケジュールをいじった余波で、
水曜日の古城園教室は誰もいなくなりそうです(笑)

まぁ長いこと開けていれば、
誰かは来るんでしょうけど、
移動効率やら利用料を考えると、
この際水曜日は閉鎖した方が
後々すっきりかもなぁ~って、
思ってます。

そうそう、
昨日ようやく長野県現代書藝展の作品制作に
手を付けました。

思ったより時間がかからなくて、
もう少し丁寧に仕事してもいいかなぁ~
なんて思ってしまいましたが、
あまり凝り過ぎても、
鼻につくので、
今年はこのまま行こうかと…

話は変わりますけど、
やっぱり買ってよかったという、
園芸グッズがこれです。

農家の方はすぐにお判りでしょうけど、
都会の方は、なんじゃこりゃ状態ですよね。

押し切りという道具で、
もともとは枯れた藁を切る道具です。
仕組みはというと、
ギロチンのサカサマバージョンです。
馬みたいな下の半円形が刃で、
上から固定枠を下げて、
挟んで切る仕組みです。
指を置いたら、スパッと切れてしまいます(怖)
固定枠が下りているときは
刃が露出しないので、
そうそう事故になることはないです。

で、これで何をしているかというと、
トウモロコシやジャガイモの
収穫後に出る茎やら葉を
小さくして堆肥の原料にするのに使ってます。

以前は燃えるごみとして、
袋に詰めて出してましたけど、
堆肥にできれば、
ゴミも出なくなって、
土もよくなるという
まさに一石二鳥になるんです。

ただ、これには、ステップが2つあります。
一つは堆肥にする方法の確立
もう一つは堆肥の原料確保です。

堆肥にする方法は以前から
生ごみ堆肥を作っていたので、
それを応用できているので、
問題なく確立できています。

もう一つの原料確保のほうは
家庭ごみだけでは、
とても濃い堆肥になるので、
何とか薄めるために、
収穫後の茎やら葉を手で、
チョキチョキした時期もありましたが、
こんな面倒なことは続くわけもなく、
なんかいいものはないかと、
考えていたところ、
昔親戚の農家の倉庫にあった
押切のことを思い出し、
買おうと企んではいたんですけど、
いかんせん、家庭菜園には値段が高い!!

で、Amazonの欲しいものリストに
入れたままにしてたところ、
ここのところの篆刻ラッシュで
臨時収入ということで、
早速購入したわけです。

使ってみると、
この炎天下でも、
サクサクと作業が進むほど
いい感じです。

トウモロコシやキャベツ、ブロッコリーの茎は
特に太いので、ハサミで切ると
くじける一方ですけど、
押切なら、まとめてサクッと切れて、
なんだか嬉しくなります。

今は堆肥にする袋4つを、
回転させながらうまく回っていますけど、
冬になって堆肥化するスピードが落ちてくると、
袋を少し増やさないと、
間に合わないかもしれません。

こんなネタは
都会にお住まいの方には意味不明かもしれませんけど、
園芸ファンの龍仙には
あの頃こうしてたんだという
大事なネタです。

ちなみに、今日はアイコという品種の
ミニトマトを両手に2杯30個くらい収穫しました。
今年は雨が多い割に
甘くてとてもおいしいです。

実はまだ、最初に植えた1本からの
収穫だけなので、
あとから植えた4本が収穫に入ると、
毎日トマト料理になるかもです(笑)

ようやく終了と思った矢先




直前の記事で、
篆刻ようやく終了と書きましたけど、
そのあと、というか、
記事をアップした同じ日に、
追加で注文が届いてました。

でもって、
翌日にまた2本の追加注文があり、
終わんね~~(笑)
とぼやきつつも、
ありがたいですね。

今回ご注文いただいた先生方に、
感謝感謝でございます。

昨日ようやく追加分も彫り終えたので、
ただいま注残0本で、
絶賛受注中でございます。

それにしても、
随分と彫らせていただきました。
6月7月現在までで、
なんと、55本彫ってます。

品質の方はどうかと聞かれて、
困るような駄作はないはずです(笑)

というか、今回の大量受注で、
なんか、久しぶりに脱皮できた気がして
自分が見ても、クオリティが上がってます。

まぁ自画自賛はほっといていただいて、
品質にも手を抜かなかった今回は、
忙しいわけです。

そこで、企み事が好きな龍仙は
一つ妙案を思い付きました。

この好評ぶりを放置するのはもったいない!!
ということで、年に二回くらい、
篆刻のご依頼を受けた先生方向けに、
キャンペーンを張ろうかと…

すこし、企画めいた工夫はいるんじゃないかと思いますが、
この冬からやってみようかと思い付いた次第です。

客商売よろしく、
龍仙の書道教室も1月8月は売り上げが減るので、
それをめがけて、
11月から12月にかけてと、
6月から7月にかけての年2回で
やってみましょかね。

手書き住所印もなかなか好評なので、
摺刷と一緒にPRですね。

本当は名簿の先生方に
漏れなく送ってみたいところですが、
それは、ほれ、悪用とかやり過ぎとかの
レベルになってしまうので、
やりたい気持ちをぐっとこらえて、
口コミ拡販に徹するということで、
今までにご注文いただいた先生方のみに、
ご提供する秘密企画にします。

話は変わりますけど、
今年の我が家の小さな畑は
いろんな物が良く成ってくれます。

こちらの品質はというと、
お察しの通りの素人レベルで、
トウモロコシが特に、
おもしろい実がたくさんあります。

見た目は最悪ですけど、
味はとれたてなので、
おいしいです。

今は夏の収穫が一段落しそうなところで、
秋冬の畑計画を練っているところですが、
ゴマやらソバやら
今まで植えたことのないものを
やってみようかと…

畑を初めて15か月目に至ったところでの
課題というか、
上手くいかなかったのはというと、
なぜか、小松菜、チンゲン菜、
両方とも簡単と言われる野菜ですが、
虫対策に大失敗しています。
両方とも同じ虫です。

もう一つうまくいかないのは、
ほうれん草ですね。

まだ、土ができていないので、
地力も知力も上げないと、
上手くいかないみたいです。

難しいと思っていた
キャベツは案外とうまくいってます。
最初は青虫よけのネットをしていましたが、
天敵のハチが入ってこれないので、
一度青虫が入ってしまうと、
偉いことになってました。

で、ネットを外して、
ハチにハンティングをお願いしたところ、
大小含めて、いろんなハチが飛来してくれて、
青虫被害はほぼ0になりました。

幸いスズメバチは来ないので、
畑のハチは追い払わず
そのままにしています。

で、今年の秋冬は、
初の白菜に挑戦してみようかと…

種はもう買ってあるので、
夏休みが終わるころに、
種まきです。

あっという間に台風通過

今日は昼頃台風最接近通過ということで、
少し警戒してましたけど、
何のことはない、
広島は多少風が強くなって、
多少雨が降った程度でした。

メディアでは災害が発生しているところを
報道しているようで、
災害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

さてさて、
今日は緑井4丁目教室の日だったんですけど、
問い合わせもなかったので、
サボりました(笑)

さぼって、
自宅で、篆刻の字入れと彫り彫りなどなど、
篆刻仕事をしてました。
現在ご依頼のあった篆刻の注文分は
すべて字入れを完了!!
後は彫るだけなんですけど、
数えてみると15本!!
ありがたくも多少ブルーが入ります。

で、今日は5本掘りました。
以前なら5本も掘れば、
親指が痛くなったあと、
ほぼマヒしてくるんですけど、
最近はなんか平気になりました。
慣れですかねぇ~

工房仕事としては、
住所印が3本残ってます。
こちらは偉い先生が多いので、
チョットビビってます(笑)

ともかくも、
今月中には現時点での注文を
すべて終わらせたいです。

話は変わりますけど、
トウモロコシ大きくなってますよ。
この前収穫が早すぎて、
ヤングコーンより大きく
トウモロコシより小さい
という、まったく食料にならない状態だったので、
今、じーーーーっと充実するのを待ってます。

ただ待つのも悔しいんで、
一番早い実の髯をこっそり分け入って、
充実度を観察してます(笑)

で、トウモロコシ以外でも、
人生初の自家製キャベツ収穫しました。
なんか、どっかの飲み物じゃないですけど、
充実野菜状態です。

もう一度話は変わりますけど、
何を思い立ったか、
漢字検定を受験することにしました。

最近漢字が書けなくなってきてるのと、
読み(特に訓読み)が怪しい漢字に遭遇する場面が増えて、
勉強し直さんといけんなぁと思ったのが
良かったのか悪かったのか、
どうせ勉強するなら、
漢字検定を受験しようという、
とっても短絡的な思い付きです。

ただ、いつも、
三日坊主になるので、
本を買って、受験の申し込みを済ませ、
さっさと払い込みを済ませました。

取り敢えず申し込んだのは
いきなり準1級(汗)

1級に受かるつもりで勉強して、
ダメそうだったら1級の追加申し込みはせず、
いけそうだったら、
追加で1級の受験申し込みをします。

対象漢字は準1級で3,000字
1級は6000字です。
書道を通して、
旧字体、書写体など、
いろんな漢字は知っているつもりでも、
知らない漢字も多々あるわけで、
おさらいを兼ねて、
レッツトライします。
事実、
練習問題や過去問をチョチョットかじってみるに、
現状では準1級でも不合格決定です(笑)

さてさて、
粋仙会書作展はいよいよ明日で終了となります。
撤収はあさって午前中に行います。
まだ、ご覧になっていない方は、
ぜひお越しください。

むし暑くて汗、もしかして更年期(笑)

3年前の洪水土砂災害を彷彿とさせる
先日の雨が嘘のように晴れが続いて、
熱気と湿気で熱中症になりそうです。

で、昨日は久しぶりの
お出かけなしの日曜日ということで、
畑を中心に自宅でごそごそしてました。

畑では、
まだかなぁ~的なトウモロコシを横目に、
ジャガイモを7割がた収穫しました。

少し早いかなぁと思いつつ、
収穫は期待より少し多めでした。

今年は玉ねぎ、ジャガイモ、なす、トマト、キュウリと
順調に収穫できていて、
畑初年度の去年に比べると、
雲泥の差ですね。

やはり、
地道な土づくりが野菜作りの秘訣のようです。
ただ、虫の食害を防ぐのが結構大変です。
キャベツはモンシロチョウの幼虫、通称アオムシと
コナガの幼虫、
小松菜、チンゲン菜は小さなコガネムシ
シソの葉、ひまわりのヨトウムシ
レタスの根切り虫、
と、害虫図鑑ができそうです(笑)

チョウ類の駆除は良い方法があったのですが、
ちびコガネムシとヨトウムシは
上手い方法が見つかりませんねぇ。
根切り虫は、被害あたりをほじくって、
目の前の用水路で水泳をさせてあげてます(笑)

今日もかなり暑そうですね。
お待たせしている篆刻、頑張んないと!!

そうそう、
ただいまホームページの広告表示を
あれこれ調整してます。
興味があるものが出ていれば、
気軽にポチポチお願いします。

粋仙会書作展はあさって5日水曜日までです。
お見逃しなく。

うわっ、降ったなぁと思ったら、流れてた

昨夜はよく降りました。
3年前を彷彿とさせる降りようで
3時間雷雨豪雨が続いたら避難開始の予定が、
2時間でおさまったので、
そのまま寝てしまいました。

で、
朝起きてみると、
なんか家の前の用水路付近が
随分とすっきりしていて、
ん?とよくよく間違い探しをしてみると、
用水路付近に置いていたプランター3本が
跡形もなく消えてました。

先週花苗を植えたばかりなのに、
残念無念です。

今日掛ける予定だった
緑井4丁目教室の看板も
中止にしました。

畑は見た目はずぶ濡れなだけですけど、
葉物が雨に負けて傷んでました。

まだ幼苗なので、
今後を期待してます。